page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「アルベロベッロ 関西発」の見どころ情報

アルベロベッロ 関西発に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「アルベロベッロ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


外壁に石灰乳を塗った白い街並みの印象的な町が多い
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/アルベロベッロ 
昨今大人気の南イタリア。世界遺産のアルベロベッロのトゥルッリがメディアに注目され始めたのをきっかけにその人気は急上昇!イタリア最南東端のプーリア州は、イタリア半島をハイヒールのロングブーツに例えたならアキレス腱からヒール全体にあたり、その細長〜い州の南半分に町は位置しています。ところで南伊というとちょっと怖いイメージもありがち? いえいえ、むしろこのヒール部分は整然として平和でのんびりとした町が多く、アルベロベッロに引けをとらない古い独特の歴史や文化がとても興味深くて、温かい人々との出逢いにも癒されるというお薦めの旅エリアなんです。

この記事の続きを見る


宿泊施設「trullo
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/アルベロベッロ 
日本人のみならず、世界中の観光客に大人気のアルベロベッロ。ブーツ型のイタリア半島のかかとの付け根あたりに位置するこの世界遺産の町は、一度は行ってみたい憧れの場所ですよね。トゥルッリと呼ばれる円錐形の屋根はあまりにも有名ですね【町については2010/08/30に紹介】。ここに来たならそれを眺めるだけじゃもったいない! この世界遺産地区に、それもトゥルッリ屋根の家に宿泊してみたい☆今日はそんな方々へのインフォメーションです。

この記事の続きを見る


モニュメントのようなこの円錐形の石積みが”トゥルッリ”
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/アルベロベッロ 
薄い石の積み重なるこの物体、何だかお分かりですか!? これだけじゃ分からない!? では次の写真を! 白塗りの壁に三角帽の屋根がポコンと載った住宅、そう、1996年にユネスコの世界遺産に登録された南伊のアルベロベッロです。イタリアの形をブーツに例えると、ちょうどヒールの付け根の辺り。これが本当に家かと疑ってしまう、表現が貧困ながらもやっぱり“可愛”くて、胸が躍ってしまう街並み。イタリアで赤褐色やベージュの景色を見慣れた目には、真っ白とグレーのコントラストもとっても新鮮ですね。

この記事の続きを見る


「関西発」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

関西発もあなどれない。大阪経由で海外へ。
  • テーマ:
  • エアライン・空港
最近は、国際線の発着が多くなった、羽田空港が大人気です。千葉近辺にお住まいの方は相変わらず成田空港が便利だと思いますが、羽田空港のほうが便利な旅行者も多いのですね。羽田の国際線ターミナルは、歩いているだけでも、ぴかぴかでとても気分がいいですね。ところで、忘れてならないのが西の雄、関西空港、略して関空です。羽田の大人気の陰で、いぶし銀の存在感。羽田空港は、日本各地からの国内線も集まっていますので、国際線への乗り継ぎが便利ですが、関空も侮れませんよ。

この記事の続きを見る


ランダム更新!本日のおすすめ見どころ・ガイド記事

夕方になると真っ赤に染まるグアムの空。『HOLIDAY
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/グアム 
最近、高級ホテルが続いてオープンしているグアム。ちょっとリッチな旅にしようと思うとツアーでも10万超えになることも少なくなくなりました。そんな中、格安ツアーで利用されるのが今回ご紹介する『HOLIDAY RESORT (ホリデーリゾート)』です。正直、古いホテルなので綺麗さや目新しさは特にないホテルなのですが、タモンエリアの中心地に位置しておりどこへ行くにもアクセスは抜群。そして何よりビーチまで徒歩30秒というロケーションが魅力で、グアムの美しい海と空を堪能するには文句ナシのロケーションです。今回は『HOLIDAY RESORT』に宿泊したら絶対見忘れないで欲しいロケーションや穴場スポットをご紹介します!

この記事の続きを見る


窓側に座り、タヒチのボラボラ島上空から撮影した写真
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/南太平洋ビーチ/タヒチ 
待ちに待ったバケーション、旅のスタートである機内の中から快適に過ごしたいですよね。ところで、機内の座席はどのあたりがいちばん快適なのでしょう。ここで触れるのはエコノミークラスについてです。皆さんは窓際(ウィンドゥシートWindow Seat)、通路側(アイルシートAisle Seat)の席、どちらを選んでいますか? エアチケットを予約した時にすでに座席は決められていますが、各航空会社のWEBサイトに入って自由に変更することができます。ある格安ホテルサイトの調査(2018年)ですと、日本人の場合、他国の旅行者に比べて通路側を選ぶ人がかなり多いようで、窓際と通路側の好みは半々、という結果のようです。

この記事の続きを見る


ジャガンナート寺院へ続くグランド通り
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/インド/プリー 
「インド東部オディシャ州のヒンドゥーの聖地、プリー観光地案内」その3からの続きです。プリーの町の西側にあるゴールデンビーチ沿い、あるいはジャガンナート寺院側にもホテルは多くあるのですが、一般的に観光客は、そこから2kmほど東、鉄道駅からまっすぐ海に向かったあたりのChakra Tirtha通り沿いのホテルに泊まることが多いです。寺院からは離れていますが、鉄道駅と海の間にあるので、便利なのでしょう。このエリアは、1970年代から世界各地から長期旅行者が集まり、海を眺めながらのんびりと時を過ごしていたそうです。1980年代には多くの日本人長期滞在者もいて、日本人向けの宿、いわゆる“日本人宿”もできていきました。しかし次第に、西欧人旅行者の行き先は西海岸のゴアに移り、プリーのホテルはインド人国内旅行者にシフトしていきます。2000年代に入り、インドも中産階級が増え、国内旅行がブームになってきたからです。

この記事の続きを見る


チェンナイ国際空港の国内線ターミナル出発階。国際線ターミナルは少し離れており、徒歩10分
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/インド洋ビーチ/チェンナイ(インド) 
急成長著しいインドでは、2010年代に入って各地に「メトロ」と呼ばれる「都市高速鉄道」が運行し始めています。以前から遅々として進まなかった計画が、ここに来て急ピッチで進められています。そしてそのメトロの多くに、日本の技術が関わっているんですよ。さて、今回紹介するメトロは、南インドの主要都市チェンナイのもの。2018年3月、数年ぶりにチェンナイを訪れた私は、以前にはなかったメトロが新鮮で、乗ってみるとこにしました。

この記事の続きを見る


車よりチャーター料金が安いトゥクトゥクとは?
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/アンコールワット 
「アンコールワットツアーの申込み前に知っておくこと」その3のツアータイプ編からの続きです。フリープランで、さらにチャーター料金を「安くすませたい!」という方には、現地の人の交通手段として使われている「トゥクトゥク」をチャーターするという方法もあります。これはオートバイの後ろに座席をつけたもので、現地ではタクシー代わりに使われています。チャーター料金も専用車に比べると数分の1と格安なので、2〜3人の少人数で近距離なら利用のしがいがあります。たいていのホテルでは契約しているトゥクトゥクがいるので、料金表があるはずです。注意としては、屋根があるとはいえ車に比べて雨が吹き込んでくるので、雨季のどしゃ降りの時は辛いです。まあ、そもそもそんな時は、車でも観光に行くのも辛いですが。車、トゥクトゥクともにチャーターが終わったら、ドライバーに2〜4ドルほどのチップを渡すといいでしょう。

この記事の続きを見る


ワインテイスティングでは、庭のオリーブの木から採れたオリーブとともに
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/エンセナーダ 
バハ・カリフォルニア半島のエンセナーダ郊外にあるグアダルーペバレー。メキシコの高級ワインのほとんどはこのバレーで作られていて、そのグレードは、世界の高級ワインと比べても引けを取らないと言われてきている。エンセナーダからは日帰りで簡単に行ける距離で、ツアーもたくさんあるが、出来ればレンタカーを借りて、商業化されていないワイナリーを訪れたり、一泊でのんびりしたりするのがお勧め。クオリティーの高いワインが、有名なアメリカのナパで買うより格安。一押しのワインカントリーなのである。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。アルベロベッロ 関西発に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介