page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「アルベロベッロ 魅力」の見どころ情報

アルベロベッロ 魅力に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「アルベロベッロ 魅力」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


外壁に石灰乳を塗った白い街並みの印象的な町が多い
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/アルベロベッロ 
昨今大人気の南イタリア。世界遺産のアルベロベッロのトゥルッリがメディアに注目され始めたのをきっかけにその人気は急上昇!イタリア最南東端のプーリア州は、イタリア半島をハイヒールのロングブーツに例えたならアキレス腱からヒール全体にあたり、その細長〜い州の南半分に町は位置しています。ところで南伊というとちょっと怖いイメージもありがち? いえいえ、むしろこのヒール部分は整然として平和でのんびりとした町が多く、アルベロベッロに引けをとらない古い独特の歴史や文化がとても興味深くて、温かい人々との出逢いにも癒されるというお薦めの旅エリアなんです。

この記事の続きを見る


「アルベロベッロ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

宿泊施設「trullo
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/アルベロベッロ 
日本人のみならず、世界中の観光客に大人気のアルベロベッロ。ブーツ型のイタリア半島のかかとの付け根あたりに位置するこの世界遺産の町は、一度は行ってみたい憧れの場所ですよね。トゥルッリと呼ばれる円錐形の屋根はあまりにも有名ですね【町については2010/08/30に紹介】。ここに来たならそれを眺めるだけじゃもったいない! この世界遺産地区に、それもトゥルッリ屋根の家に宿泊してみたい☆今日はそんな方々へのインフォメーションです。

この記事の続きを見る


モニュメントのようなこの円錐形の石積みが”トゥルッリ”
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/アルベロベッロ 
薄い石の積み重なるこの物体、何だかお分かりですか!? これだけじゃ分からない!? では次の写真を! 白塗りの壁に三角帽の屋根がポコンと載った住宅、そう、1996年にユネスコの世界遺産に登録された南伊のアルベロベッロです。イタリアの形をブーツに例えると、ちょうどヒールの付け根の辺り。これが本当に家かと疑ってしまう、表現が貧困ながらもやっぱり“可愛”くて、胸が躍ってしまう街並み。イタリアで赤褐色やベージュの景色を見慣れた目には、真っ白とグレーのコントラストもとっても新鮮ですね。

この記事の続きを見る


「魅力」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

半世紀以上の歴史を誇るメーカー
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/セルビア/ベオグラード 
セルビアの首都・ベオグラードの繁華街、クネズ・ミハイロ通りに大きめのキッチン用品店を見つけました。そのときはたまたま閉まっていましたが、友人と2人「なんかいいね〜」とガラス越しに中をのぞいていたら、通りがかったマダムに声をかけられました。「これはセルビアのブランドで、とても人気があるんですよ。お土産にもいいと思いますよ」。Metalacというブランド、それまで知りませんでした。しかもセルビア発の会社とは!親切なマダムのおかげで、俄然、興味がわいてきました。

この記事の続きを見る


公園からの眺め。見晴らしがいい!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/セルビア/ベオグラード 
セルビアの首都、ベオグラードでぜひ行きたい場所の一つがカレメグダン公園。市内のメインストリート、クネズ・ミハイロ通りを北へ進んだ先にあります。入口付近には土産物店が並んでいて、にぎやかでした。道はきれいに整備され、広大な敷地には緑がいっぱい。ここはツーリストの必見スポットであるばかりでなく、町の人々にとってくつろぎの場でもあります。犬を連れて散歩する人や、ジョギングする人などを見かけました。

この記事の続きを見る


背後にボラボラ島の象徴オテマヌ山。水平線にサンセットが沈みます
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/南太平洋ビーチ/タヒチ 
ハネムーナーの憧れであり、数年後のアニバーサリーに再訪するカップルが増えているタヒチ、ボラボラ島。数ある名作リゾートの中で今回ご紹介するのは、ボラボラ島の西南にある島、“モツ・トゥプア”の静かな入り江に展開するコンラッド ボラボラヌイです。2017年に土台からすべてリニューアルを行い、コンラッドにリブランドしたラグジュアリー・リゾートです。この島の他と違う点は、いろんな視点からラグーンを愛でられることでしょう。ボラボラ島最長の約1キロ続く白砂ビーチから、あるいは丘の上の高い位置から。角度によって海の色はガラリと印象が変わります。ちなみに、ヒルトップからラグーンを一望にできる立地のチャペルは、タヒチでもココだけ。加えて、水平線に沈むサンセットを眺められるのも、ココだけです。

この記事の続きを見る


JPスーパーストアのエスカレーターを上がれば子供が喜ぶキッズゾーンが目の前に!かわいい雑貨満載でお土産探しにもぴったり!
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/グアム 
グアムの中心地、PLAZA HOTEL(プラザホテル)に併設している『JPスーパーストア』は最新アパレルからかわいい雑貨など、ハイセンスな品揃えが人気のショッピングスポットです。去年の夏に大幅リニューアルされフロアが一新。白を基調にしたトロピカルモダンの内装は清潔感にあふれ、見た目もスッキリ!商品もカテゴリーごとに分けられているので欲しいものがすぐに見つけられるようになりました。店内は大きくセレクトアイテムとグアムのお土産コーナーの2ブロックに分かれていますが、今回オススメするのはセレクトエリアの中のキッズゾーン。エスカレーター上がってすぐの場所に移動したキッズエリアの充実度は子供はもちろん、大人も夢中になるかわいさです!

この記事の続きを見る


「午門」にむかって右側の「総合服務センター」では当日券の現金購入OK。
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
皇帝の空間として1420年に竣工した故宮、2020年は、竣工から600年という特別な一年となり、様々な催しが予定されています。改めて訪れてみたい故宮、今回は再訪者も、初心者も楽しめる、ちょっとひねった故宮の歩き方をご紹介します。 見学の前に、まず知っておきたいのは、現在、故宮では全チケットが事前予約制であることです。チケットは公式サイトhttp://www.dpm.org.cnで見学日の10日前から予約できますが、外国人の場合、スマホでwechatpayなどが使える状態でないと支払いが難しいので、ホテルなどのコンシェルジュに頼むと、代理購入してくれることもあります。または、南門の「午門」にむかって右手側に「総合服務センター」があり、そこでは当日券を現金で買うことができます。予約した場合も、現金で当日券を買う場合もパスポート必携です。また現在、故宮の入場は1日8万人に限定されており、夏休みシーズンなどは当日券がないこともよくあります。当日券を買う場合は、当日早めに。また平日や冬場など、観光客が少ない時期は当日券も多くの場合は残っています。(当日券大人1枚、60元(4月1日〜10月31日)、40元(11月1日〜3月31日)

この記事の続きを見る


「ポークエッグサンド」の半熟卵が流れ落ちる様
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾は外食文化が発達しているので、朝から沢山の朝ごはん屋さんが開いています。豆乳やお粥、肉まんなど種類も豊富。そんな台湾朝ごはんの定番のひとつに「サンドイッチ」があります。日本でも食べられるし…と思っていたら大間違え!台湾サンドイッチはバラエティー豊かで一般的なサンドイッチの枠を超えたものが多数あります。そんな究極の「台湾サンド」にありつけるお店をご紹介します。雙連駅から徒歩10分の「可蜜達Comida」は、厳選した食材で作る絶品サンドと「炭火焼きサトウキビジュース」(35元)が人気のお店。看板メニューは、とろーりと半熟の目玉焼きの断面に目と胃袋が奪われる「半熟目玉焼きポークサンド」(60元)。食べ応え抜群の豚肉と半熟目玉焼きを大胆に挟んだトーストは焼き立てサクサク。その他にも4種類のチーズがとろけ出ている「チーズポークエッグカルテットサンド」(100元)や「レモン馬告鶏肉エッグサンド」(70元) など、他では食べられないようなサンドイッチが充実しています。 こぼれ落ちそうなサンドイッチを食べる為に、ビニール手袋を用意してあるのも嬉しい限りです。

この記事の続きを見る


トラファルガー広場近くにあるナショナル・ポートレート・ギャラリー
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
世界最大の肖像画コレクションを蔵するというナショナル・ポートレート・ギャラリー。イギリスの歴史や文化に大きな影響を与えた人々を讃える目的で1856年に創設された美術館です。ナショナル・ギャラリーに隣接しあまり目立たない存在ながらも、なかなか見応えがあるのでオススメです。比較的こぢんまりとしたサイズのギャラリーなので、時間が十分に取れないときにでもサッと見て回ることが出来ます。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。アルベロベッロ 魅力に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介