page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「アンドラ公国」の見どころ情報

アンドラ公国に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「アンドラ公国」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


雄大なピレネー山脈
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
スペインとフランスとの国境には、地中海からカンタブリコ海へと東西延びるピレネー山脈があります。山脈は三国(スペイン、フランス、アンドラ公国)にまたがり、長さは415km、そして最高峰であるアネト山は標高3200mとなり1000m〜2000m級の山が続いています。冬はヨーロッパから多くのスキー客が集まり、そして夏はその自然を楽しみに多くの観光客を惹きつけるのです。ピレネー山脈のモン・ペルデュ(西語モンテ・ペルディードMonte Perdido)は自然・文化複合世界遺産にも登録されています。

この記事の続きを見る


「アンドラ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

GAUDIがはじめて手掛けたCASA
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
未完の教会サグラダ・ファミリアで知られるアントニオ・ガウディ。現在でもサグラダ ファミリアは完成にむけ、工事が続いていますが、バルセロナ市内には他にも多くのガウディの作品が残され、アントニ・ガウディの作品群として世界遺産に登録されています。バルセロナの観光でもっとも人気のスポットとなるほど多くの人が訪れ、ほかのモデルニズムの建築物とともに美しいバルセロナの街を彩っているのです。

この記事の続きを見る


オーストラリアで1番ティムタムが売れたスーパー?!
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
もう数年前になりますが、ケアンズの街の中心にあるウールワースというスーパーは、「オーストラリアで1番ティムタムが売れているスーパー」になったことがあるんです(笑)。当時は、日本の方がこぞってお土産にいくつもティムタムをまとめ買いする姿がよく見られました。今は、日本の方というより中国の方がたくさんお土産にティムタムを買う姿が見られるようになり、お客さんの国籍は変わっても、その人気ぶりは健在で、今でも街のスーパー、ウールワースの入口の圧倒的なスペースをティムタムが占めています。

この記事の続きを見る


映画の中で何度も登場する美しいくさり橋
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ハンガリー/ブダペスト 
映画『暗い日曜日』はドイツとハンガリーの共同制作で、1999年に公開された。ブダペストの市内を流れるドナウ川と、そこに架かる橋から映画が始まる。エルジェーベト橋、くさり橋、自由橋・・・。その中でもくさり橋は何度も映画の中に登場する。この映画は1988年にニック・バルコウという人が書いた小説をもとに作られているが、テーマ音楽『暗い日曜日』は1933年にハンガリーで作られた曲だった。1936年にフランスのシャンソン歌手ダミアDamiaが歌って有名になり、世界中に知れ渡る。ダミアの歌は“ソンブル・ディマンシュSombre Dimanche”。その後アメリカではビリー・ホリディが1941年に”グルーミィー・サンデー“と題して歌い、大ヒットした。

この記事の続きを見る


カフェミトラレストラン外観
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
タメルのレストランは、裏道にあるローカルレストランから、内装から料理までネパールとは思えない?!ハイレベルなレストランまでさまざまなカテゴリーがあり、そのときの気分でチョイスできるのが魅力。おしゃれだけど、まだあまり人に知られていないそんな隠れ家的レストランを見つけちゃいました!しかもレストランに併設してたった4部屋だけのホテルもあります。今回はタメルの真ん中に位置しながらひっそりと佇むカフェミトラを紹介いたします。

この記事の続きを見る


窓から花がこぼれ咲く館ゼナトア・ハーズ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ハンガリー/エゲル 
ハンガリー旅行というと、ブダペストだけ訪れて大満足、という方が多いのでは。ブダペストの魅力もさることながら、ハンガリーには小規模で美しい町がある。お薦めのひとつがエゲルだ。ブダペストからの日帰りも可能だが、それでは勿体ない。是非とも一泊してみよう。旧市街は鉄道駅から近い。町の真ん中にドボー・イシュトヴァーンという大きな広場があり、そこを中心に見どころが広がっている。南北に長い広場を北の方へ歩いて小川を渡ると、急に賑やかになる。三角形の小さな広場にレストランが集まっているからだ。夏場はそれぞれの店が広場にテーブルを張り出し、朝から夜までどの店も路上席は埋まっている。

この記事の続きを見る


オペラ座にダルシンハーズ通りから入ると現れる大階段
  • テーマ:
  • オペラ・音楽
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ハンガリー/ブダペスト 
ペスト地区の中心部、三本の地下鉄が交差するデアーク・フェレンツ広場からまっすぐに北西へ延びるアンドラーシ通り。1872年にオーストリア=ハンガリー二重帝国の外相アンドラーシによって建設された。彼はパリを見てブダペストの都市改造計画を思い立ち、シャンゼリゼー通りのように両側に美しい建物が並ぶ幅の広いメイン通りを造ろうとした。デアーク・フェレンツ広場に近い所では両側にカフェ、レストラン、ヨーロッパのブランドショップが並んでいるが、そんな中で、ひときわ際立っているのがオペラ座である。

この記事の続きを見る


「アンド」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ホテルサイトでこれと同じ画像を見て、てっきり個室と勘違いした筆者。
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/グラーツ 
今年の6月から7月に約半月ほど中欧を旅しました。宿泊ホテルはメリハリをつけて4つ星、3つ星、ゲストハウスの個室、ホステルのドミトリーとさまざまな宿を泊まり歩きました。ヨーロッパには、高級ホテルから安ホテル、キッチン付きのアパートメントホテル、朝食と客室を提供し安く泊まれるベッド・アンド・ブレックファスト、シャワーとトイレは共同で利用し素泊まりに近いゲストハウスやホステル、などといった宿の種類があります。近年はエアーBアンドBという、個人宅を開放して宿にしているところも人気が出ていますね。ドミトリーとは、個室ではなく1部屋7~8人が一緒に泊まる相部屋で、ベッドも2段ベッドが基本となります。注意したいのは「ホステル」。かつてはユースホステル(YH)協会の宿を指していましたが、現在はYH協会とは別に、〇〇ホステルと名の付く宿が増えています。くれぐれも、YH協会の会員になっているからと間違って予約しないようにしましょう。

この記事の続きを見る


チェーン店
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
今回ご紹介するスープ専門店は、ニューヨーク・マンハッタンを中心に多くの店舗を展開しているHale and Hearty Soups( ヘイル・アンド・ハーティ・スープ)です。Hale and Hearty Soupsは、地元の食材を使用し、手作りにこだわりをもつスープ専門店です。筆者の住むエリアには残念ながらお店がありませんが、最寄りのデリにHale and Hearty Soupsのチルドスープが取り扱われているのでマンハッタンに行かれない日もHale and Hearty Soupsのスープが飲めて嬉しい限りです。

この記事の続きを見る


ショッピングモールが多いブキッ・ビンタン地区に位置
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
「ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール」はショッピングモーツが立ち並ぶブキッ・ビンタン地区に位置しています。「スターヒル・ギャラリー」までは直結、巨大ショッピングモール「パビリオン」までも歩いて5分掛からない程なのでお買い物メインの旅行にお勧めです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。アンドラ公国に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介