page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「イギリス フランス ドイツ イタリア 周遊」の見どころ情報

イギリス フランス ドイツ イタリア 周遊に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「イギリス フランス ドイツ イタリア 周遊」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


7カ国全ての家がオランダの国家遺産
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
アムステルダムの中心地、ミュージアム広場から西へ徒歩6分ほどのルーメル・フィッセル通り (Roemer Visscherstraat) では、ヨーロッパ7カ国の建築物を一度に鑑賞できます。高級住宅街にある閑静な通りの中ほどまで歩みを進めると、オランダの典型的な赤レンガ造りの建物に続いて、異国情緒あふれる7軒の家が並んでいます。各々がヨーロッパの国を代表する建築様式で建てられ、オランダ語で「7カ国の家」を意味する「Zevenlandenhuizen ゼーヴェンランデンハウゼン」と呼ばれています。

この記事の続きを見る


「イギリス フランス ドイツ イタリア」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

人懐っこいサドゥー(そうでないサドゥーもいるが)
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • アジア/インド/コルカタ 
(前編からの続きです)僕はそのあと、バンコクからインドのコルカタに移動しました。インド旅行を計画しているときに知ったのが「ドミトリー」という言葉です。日本語に直せば「相部屋」ですが、どうもニュアンスが伝わりにくいですね。コルカタで宿泊した『モダンロッジ』という安宿は、ドミトリーでした。その部屋に案内されるや、僕は度肝を抜かれました。かなり広くベッドが三十脚も並べられており、映画で見た野戦病院さながらなのです。しかも世界中から集まってきたような、様々な人種の若者たちが男女ともにいるのです。Tシャツに半ズボン、裾の長いクルタパジャマといわれるインドのゆったりとした白の上下を着ている(故インディラ・ガンジーがよく着ていた)者や、腰に布だけ巻いて上半身裸でリラックスしている者までいます。「世界」の成り立ちが目の前に広がっているような気がしました。日本にいればほとんど日本人社会だけですが、世界はそうではなかったのです。

この記事の続きを見る


旧市街が租界建築の博物館! コロニアルな天津の街歩き
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/天津 
町を歩いているのは中国人、看板の字は漢字ばかりなのに、石造りの重厚な建築が並ぶ街並みはどう見てもヨーロッパ。コロニアルな雰囲気に日本人旅行者は弱いです。中国でコロニアルな街並みを楽しめる町と言えば、上海、大連、青島、ハルピン、広州など、いくつもありますが、北京に近い天津もそのひとつです。天津は1860年、英仏と中国の間で結ばれた北京条約によって、海外に向けた港として開放されました。イギリス、アメリカ、フランス、日本、イタリア、ロシア、ドイツなどを含む合計9か国の租界地が置かれたところです。こんなに多くの国の租界地が置かれたところはありません。

この記事の続きを見る


せっかく行くなら、サッカー観戦プラスで訪れる観光地
  • テーマ:
  • サッカー観戦
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/マンチェスター 
サッカーが好きな人が行きたい国はどこですか。2014年ワールドカップ開催のブラジルでしょうか。最強リーグのあるヨーロッパの国々でしょうか。サッカー観戦のためだけに海外へ行くのもいいですが、せっかく行くなら+アルファで観光もしませんか。ヨーロッパでは、イギリス、イタリア、スペイン、ドイツの4大リーグ有名ですが、フランスのリーグも面白くなってきました。ヨーロッパのリーグは8月以降から始まり、5月くらいにシーズンが終わります。日本のJリーグとはシーズン開幕が異なるので日程には注意が必要です。

この記事の続きを見る


世界遺産制覇にこだわるなら、どこの国を旅行する?
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/スリランカ/コロンボ 
人類共通のかけがえのない財産として、将来の世代に引き継いでいくべき宝物、それがユネスコ世界遺産です。世界遺産には、文化遺産と自然遺産があり、日本では、屋久島や姫路城が登録されています。少し変わった世界遺産だと、800Kmの「道」が登録されているサンティアゴコンポステーラへの巡礼の道。一つの世界遺産に制覇に1ヶ月程かかってしまいます。イギリスのダラム城も登録されていますが、現在、ダラム大学の学生寮になっています。そのため、学生しか住めません。住むことのできる世界遺産、というのも面白いですね。

この記事の続きを見る


「イギリス フランス ドイツ 周遊」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

世界にあるゴッホ作品を巡る旅
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
世界中の人に愛され続けるフィンセント・ファン・ゴッホの作品は、彼の生まれ故郷オランダ以外の国にも流出しています。偉大な画家の作品を様々な場所に住んでいる人々が目にできることは、とても意味の大きなことですが、旅行者となる我々はどこでお目にかかれるのでしょうか。かの有名な「ひまわり」という作品は世界に6点現存しており、日本以外にもアメリカ(フィラデルフィア)、ドイツ(ミュンヘン)、イギリス(ロンドン)、オランダ(アムステルダム)にも所蔵されています。それを巡る旅をしたら、4カ国周遊旅行ができますね。

この記事の続きを見る


「フランス ドイツ イタリア 周遊」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

現在のシャモニ-。紅葉前に何度も雪が降り、頂上は新雪で雪化粧を繰り返し、その下は紅葉も見所になりました。この季節、晴れていれば山頂の白化粧した岩肌が夕暮れ時、燃えるようなピンク色に染まります。
  • テーマ:
  • ドライブ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/コルマール 
ヨーロッパの観光名所の近くには、数多くの空港があり格安航空で少ない日程でも周遊することが可能です。しかし空港は大抵郊外にあるため、中心街までの移動に時間や費用が掛かってしまうことも。国鉄を利用する場合、出発日の3ヶ月前よりサイトでの予約が可能で、条件付ですが正規の値段の半額で買える場合もあります。しかし、放浪の旅をしたい方には向かないシステム。そこでお勧めしたいのが、車の相乗りを募集するサイト。http://www.covoiturage.fr 先日実際にこのサイトを使い子供を連れて旅行してみました。

この記事の続きを見る


「イギリス フランス ドイツ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

デッサウ郊外にあるデッサウ・ヴェルリッツ庭園の美しい景観
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ベルリン 
ドイツでイギリス庭園といえば、ミュンヒェンのエングリッシャーガルテンEnglischer Gartenを思い浮かべる。大都会の真ん中にありながら373haという広さに驚くが、デッサウのヴェルリッツ庭園はなんと14500haという途方もなく広大なイギリス庭園なのだ。自然の景観を生かしたイギリス庭園は18世紀に登場し、幾何学模様のフランス庭園とは異なる新しいスタイルで注目される。このイギリス庭園、もちろんイギリスが発祥地だが、ヨーロッパ大陸で初めて導入されたのが、ここ、デッサウのヴェルリッツ庭園だった。規模も最大級であることから2000年に世界文化遺産に登録されている。デッサウは1920年代にバウハウスが設立されたことで世界に知られ、工業都市でもあることから庭園とはかけ離れたイメージであり、ちょっと意外。

この記事の続きを見る


ダブリンのマリーストリートにあるPENNEYS本店
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/アイルランド/ダブリン 
海外旅行で衣類に困ったことはありませんか? 予想したより暑かったり、寒かったりして、気候にあった服が欲しい、洗濯した服が乾かない、靴下に穴が空いた……などなど。観光にも食事にも何かとお金がかかる旅行中は、なるべく余計な出費を抑えて日用品を購入したいですよね。日本でも展開しているHやZARAなどももちろん海外にもたくさんありますが、ぜひ利用してほしいのがPRIMARK(プライマーク)。[アイルランドではPENNEYS(ペニーズ)]というショップです。

この記事の続きを見る


「イギリス フランス イタリア」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ヨーロッパのグルメを中心に美味しいものがたくさん!
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
まず始めにお店に入ると商品の数に圧倒されます。お店の前は普段から結構通っているのですが、外から見るよりも広い店内にはたくさんの商品がキレイに並べられています。どのパッケージも可愛くて、パッと見てお店にある商品が洗練されているものだと分かります。商品はヨーロッパのものが多く、フランスのエスカルゴ、イギリスのクッキーやお茶、ベルギーのチョコレート、イタリアのオリーブオイルやトリュフ製品など様々な国の特産品、嗜好品などが揃っています。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。イギリス フランス ドイツ イタリア 周遊に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介