page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「イギリス 海岸線」の見どころ情報

イギリス 海岸線に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「イギリス 海岸線」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果17

1 2 末尾 次へ


ライム・リージスの防波堤コブ
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/エクセター 
ドーセット州の特別自然美観地域に位置する海辺の町ライム・リージス。ライム・リージスは、ドーセット州からデボン州東部まで続く約153kmの海岸線、ジュラシック・コーストと呼ばれる世界遺産の一部でもあります。ジュラシック・コーストからは数々の化石が発見されたり迫力のある海岸線が見られるので、アウトドア派にもぴったりなエリアです。(以前のジュラシック・コーストに関する記事はhttps://www.ab-road.net/europe/uk/london/guide/04948.html)

この記事の続きを見る


素敵なお店やブティックが並ぶ町ダートマス
  • テーマ:
  • ヴィラ・水上コテージ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/トーキー 
「イングランドのリヴィエラ」と呼ばれるトーキー周辺。トーキーから車で約1時間、ダート川の河口近くにある町がダートマスです。ヨットハーバーがありウォーター・スポーツも盛ん、個人経営のお店やブティック、ギャラリーやレストランが並ぶ活気のある美しい町です。カントリーサイドと海岸線のすぐ側で、ゆったりとした時間を楽しむのにピッタリなダートマスで、2世代や3世代など大人数で滞在するのにオススメなのがアーモレル・ハウスです。

この記事の続きを見る


海岸線が美しい
  • テーマ:
  • ドライブ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/アイルランド/キラーニー 
(その2から続く)翌日は、キラーニーから西に走り、Killorglinからは「ケリーの周遊路」に入ります。断崖が続く荒々しい海岸線がダイナミックです。つい立ち止まってしまうたくなる絶景ポイントがいくつもあります。ドライブ旅行のいい所は、自分が止りたいところで車を停められることですね。この周遊路には展望台も多くありますので、駐車に不便なことはありません。そして半島をぐるりと回って、N71をキラーニー方面に10キロほど入った、キラーニー国立公園内にあるのが「Ladies View」です。複雑な形の湖と山々の調和が美しく、19世紀にイギリスのビクトリア女王が来られた際に、馬車を止められ、その景観に魅入られれたそうです。そこから「レディース・ビュー」となったのですね。その後は、N71の海岸線を東に向かって走ります。コールの町まで行って泊まるのもいいですが、小さな港町Kinsaleに泊まってもいいかもしれません。海の幸がうまいです。

この記事の続きを見る


4月中旬の【老梅緑石槽】の様子
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
日本人観光客にはまだあまり知られていない、台湾本島最北端の地、「富貴角灯台」。台北から北方面に陽明山を越えた先にある、白黒のボーダー柄の灯台が目印の海岸で【老梅緑石槽】が見られる。その昔、陽明山の火山が噴火した際に、この海岸に火山岩が蓄積し、長い間の波による浸食で、岩角は丸みを帯び、独特な形状が出来たそうです。3月中旬〜5月末まで、岩場に藻が張りついて、海岸一面が緑色の不思議な光景となるのです。そして夏になると、日にて照らされて不思議と緑色の藻がなくなってくるそうです。満潮時には石槽まで海水が満ちてくるので、美しい緑色の絶景をカメラに収めたい方は、干潮時間を調べてから行くことをオススメします。

この記事の続きを見る


ミハスは美しい!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/ミハス 
スペイン南部のアンダルシア地方では、なんといっても白い村に行ってみたいですね。イギリス人やドイツ人など、多くの外国人が長期滞在、あるいは移住している村もあるほど人気です。もっとも手頃な距離にあるのが、海岸線から少し入った小高い丘の上にある村、ミハスです。南部の中心地マラガから列車で約50分、フエンヒローラで下車します。途中の海岸線には、外国人が多く住むマンションが建ち並び、海のリゾート風の景色が楽しめます。フエンヒローラからはバスで登り坂を行きます。列車もバスもたくさんあるので、時刻表を気にすることはありません。徐々に白い村、ミハスが見えてきます。山の中腹あたりから白い家並みがびっしりと斜面にへばりつくように建っています。「ワッ! きれい!」。初めて見た観光客の声が、各国語でバスの車内に、小さなため息ともに広がるのです。

この記事の続きを見る


イギリスの海岸線を満喫出来るコースティアリング
  • テーマ:
  • マリンスポーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/プリマス 
コースティアリングは、海岸線の崖を登ったり海に飛び込んだりするスポーツ。ガイド付きのアクティビティとして、1990年代にイギリスのウェールズ地方で初めて登場した、と言われています。崖縁から海に飛び込び込んだり、岸壁を移動しながら崖をよじ登ったり、次の岸壁まで泳いで移動したりするのですが、アウトドア好きな人に特にオススメです。イギリスの冷たい海水でも大丈夫なようにウェットスーツ着用、そして浮き輪のようなフローティング・ベストも着用するので、泳げない人でも安全です。

この記事の続きを見る


カリブのミニ国家、セントルシア(前編) 世界遺産「ピトン」は火山が造った絶景
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • 中南米/セント・ルシア/セントルシア島 
カリブ海の東南部に点々と小さな島が続く小アンティル諸島には、日本人にはなじみの薄い小さな島国が並んでいます。17世紀にイギリスやフランス、オランダがカリブ海に進出したころは、キューバなどすでに大きな島はスペインのものになっていました。そのため各国は、当時注目されていなかったこの諸島の小さな島々を分け合う形になりました。今回紹介するセントルシアは、そんな代表格の島国。何しろフランス人が植民して以来、イギリスとフランスの間で14回も領有権が変わったという場所です。最終的には1814年にイギリス領となりました。

この記事の続きを見る


崖っぷちにある、海が背景というドラマチックな野外劇場ミナック・シアター
  • テーマ:
  • 劇・ミュージカル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/プリマス 
イングランド南西部のコーンウォール州は、イギリス人のお気に入りのホリデイ先の1つ。そのコーンウォール州、イングランド本土の最西端であるランズ・エンド近くの海岸沿いにあるのがミナック・シアターです。「ミナック」はコーンウォール語で「岩石の多いところ」という意味だそうで、その言葉通りのポースカノウにあるシアターは、ロウィーナ・ケイド氏という女性が約50年の歳月をかけ、絶壁を切り出して造った野外劇場です。公演シーズンは4月〜9月頃と数ヶ月に限られていますが、シアター見学は年間を通して出来るので、ぜひ見学に行ってみてください。

この記事の続きを見る


丘の上からの絶景
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/スコットランド 
エディンバラを地図で見ると海沿いというイメージがありますが、実は観光名所となっているお城や植物園は内陸部に位置します。よく海を見たいという観光客の方がいますがそんな方にお勧めがこちら。エディンバラ中心街より、電車や車で30分程、最近開通した公共バスでも約1時間の距離にある海辺の町は、週末になると家族連れやツーリングを楽しむ人達で賑わっています。歴史的に重要な地であり、北部への移動の手段である橋があるのもここです。小さな町なので半日もあれば周ることができる気軽に立ち寄れる観光名所をご紹介します。

この記事の続きを見る


オートバイのファンなら一度は観戦したいTTレース
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/マン島 
イギリスとアイルランドに挟まれたアイリッシュ海に浮かぶ島、マン島。正式にはイギリスではなく、自治権を持った王室族領というユニークな存在のマン島は、TTレースを筆頭とするオートバイのロード・レースでとても有名です。そして自然に囲まれるマン島は、オートバイのファンだけでなく、のんびりと過ごすホリデイ先としても人気があります。マン島へは、ロンドンから飛行機で約1時間、イングランド北西部のリバプールやヘイシャムから、フェリーで行くことも可能です。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。イギリス 海岸線に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介