page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「イタリア 化粧品 お土産」の見どころ情報

イタリア 化粧品 お土産に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「イタリア 化粧品 お土産」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


本格イタリアンです
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
外から見ていただけのときは、バルコニーにパラソルが開いているから、カフェでもあるのかな?と思っていたところ、実際お店に入ってみたら、かなり本格的なイタリアンレストランだったので、ちょっと驚きでした。生ビールサーバーもあり、ワインリストも充実してます。

この記事の続きを見る


気品漂うクラシカルな「AQUAFLOR」の店内
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
五感の中で最も原始的で本能的な感覚と言われるのが臭覚。香水の歴史を紐解くと、それは紀元前何世紀にも及ぶエジプトまで辿り着くそう。神と人間を結ぶものとして神事の際に用いられていたとか。その後地中海に沿ってアラブ地域、古代ギリシャ、そして古代ローマへと広まりましたが、その言葉の由来はラテン語の「PERFUMUM」で“煙(fumum)を通して(per)”の意味だそう。イタリア語の「PROFUMO(プロフーモ/fumo=煙)」もそれに由来し、芳香や香水のことを意味しています。エレガントでリラックス効果もあり、ときに感情を高揚させる芳しい香りは、もともと神聖なものだったのですね。

この記事の続きを見る


日本人旅行者に人気の女性用化粧品です。目元周りクリームやジェル、アンチエイジング、ローズヒップ100%オイルなど、伝統的なエンブレムでデザインも美しく、お土産にも向いています。
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
メディチ家が繁栄し、ルネッサンス期にダ・ヴィンチやミケランジェロなど多くの芸術家を輩出したフィレンツェ。石畳と赤いテラコッタの屋根が美しい街並みは、当時の面影が今なお残っていて、町を散策すればまるで映画のワインシーンに迷い込んだように錯覚します。大理石のファザードが美しい教会、世界有数の所蔵品を誇る美術館など、芸術文化に触れることが多いですが、ショッピングもこの町の最大の楽しみです。今回はフィレンツェで長い歴史を誇るアンヌンツィアータ薬局を紹介します。

この記事の続きを見る


ショップ兼ショールームの店内(Borgo
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
“自然派”と聞けば誰もが気になるところ。食の安全はもちろん第一ですが、肌に直接はたいたり塗ったりするものや、鼻から体内に入る香りもとても大切なもの。フィレンツェにある薬局『Dr. Vrajens(ドットール・ヴラニェス)』は、薬剤師(兼化学者、美容学者)のドクター・ヴラニェスが研究を重ねて製品化した、基礎化粧品とフレグランスを販売しているお店です。基礎化粧品もフレグランスも、“自然派”というとおり植物から抽出した天然成分から作られたもの。フィレンツェに2店舗ある店のひとつ(Via San Galloの方)には工房が併設し、店から奥を覗くとコンピューター制御されたタンクやボックスがあります。なんとなくそれを見ただけで“効きそ〜”という感じがするのですが、もちろん変な化学物質などは入っていませんのでご安心を。

この記事の続きを見る


オリーブはイタリア半島のほぼ全土で育つ、大地の恵
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
健康管理と病気の早期発見を兼ねて毎年日本で血液検査をしているのですが、掛かりつけのお医者様に「完璧◎」と太鼓判を押していただきます。結果表の値はどれも見るからにスマートに正常値の範囲内に収まっていて、若干ひとつ、値が正常値からはみ出しているものといえば、なんと「善玉コレステロール値」!それも大幅に上回ってるんです。この健康優良体は、毎日の料理に使うオリーブオイルのおかげだと信じている私です。実際、他のオイルと比べ、悪玉コレステロールを減少させ、善玉コレステロールを上げる「オレイン酸」が多く含まれているとのこと。なるほど、納得です!

この記事の続きを見る


「イタリア 化粧品」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

地下鉄とバスで!
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ローマ 
今回訪れたのは「EUROMA2(エウローマ ドゥーエ)」です。テルミニ駅からは地下鉄B線のLaurentina(ラウレンティーナ)方面の電車に乗り、EUR Fermi(エウル フェルミ)駅で降ります。その後070、700、709番のいずれかのバスに乗ってColombo/pacifico(コロンボ/パチーフィコ)というバス停で降りて少し歩くと着きます。看板も出ているのでそれほどわかりにくくはなかったです。私が行った時期はちょうどクリスマスシーズンで、飾りつけがかわいかったです!

この記事の続きを見る


蜂蜜を使ったクリームなど、オーガニック化粧品が人気のチリ。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/チリ/サンチアゴ 
サンティアゴへ来たら、現地のオシャレなお店が並ぶ地区もぜひチェックしたいと思う方も多いのではないのでしょうか?今回は、そんなサンティアゴで最もオシャレ最先端をゆく「イタリア地区(Barrio Italia)」と呼ばれる場所をご紹介したいと思います。この地区はオシャレなアンティーク家具や雑貨、それから日本ではあまり見かけないようなカラフルで個性的な洋服や雑貨などが売られるショップが連なり、週末になるとオシャレ好きなチリ人や海外から来た観光客で賑わっています。

この記事の続きを見る


価格比較!! 現地でブランド物を買うならどこがいい?
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
ブランド物が好きな方なら、「買物旅行」するために海外へ行く人もいるのではないでしょうか。安く買うなら、そのブランドの本国へ行くのが一番です。グッチやプラダはイタリア、エルメスやシャネルはフランスといった具合です。ユーロに対して円高であっても、夏と冬のセール時に50%オフで買えたら日本で買うよりずっと安いでしょう。新作モデルにこだわらないなら、本国にある郊外アウトレットもお勧めです。欲しいものが見つかれば、価格はかなりお得に設定されているので、行く価値はあります。

この記事の続きを見る


Ilias
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/アテネ 
まずは、ギリシャを代表するフォリフォリ。時計やかばん、アクセサリーの今年の新作を、円高と消費税還元で安く手に入れましょう。既にフォリフォリの時計を持っている方は、合うものがあれば替えのバンドだけ買うこともできます。新しい時計を買う場合も、一緒に色違いのバンドをいくつか安く買い揃えたりすることができますよ。また、さらに豪華なジュエリーをこの機会に安く買うなら、日本でも有名なIlias Lalaounisのお店も要チェックです。せっかくアテネにきたのなら、パネピスティミウー通りにある本店をのぞいて見てくださいね。

この記事の続きを見る


「サンタ・マリア・ノヴェッラ」教会の中庭
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
フィレンツェがルネサンスの都として栄えるよりもずっと昔。今からおよそ800年前。ドミニコ派の修道僧たちがフィレンツェに移り住みました。彼らは草花を育て、院内で薬剤や軟膏、鎮痛剤などを調合しました。そして1612年、修道僧の手を離れて一般の薬局となります。さてそれからさらに400年の時が過ぎ・・・2009年。その薬局は、実は今なお存在し、そればかりか頑なに当時の製法を守り続けているのです。「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」−これがその薬局、世界最古の薬局です。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。イタリア 化粧品 お土産に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介