page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「イタリア 避暑地」の見どころ情報

イタリア 避暑地に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「イタリア 避暑地」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果15

1 2 末尾 次へ


港のあるマリーナ・グランデからの景色
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/カプリ島 
夏。あなたは山派?海派? 私は断然後者なんですけれど、贅沢をいえば“青と緑”両方の自然を一緒に楽しめる場所だと最高ですよね! となればイタリアの“島”は魅力いっぱい。その魅力ある避暑島の中でもとびっきり有名なのが、南伊ナポリ沖約27kmに位置するカプリ島です。この島での夏のバカンスはブランド化してると言ってもいいくらい、その人気たるや天井知らず。北イタリアではコモ湖、南イタリアはカプリ島がイタリアの2大高級別荘地で、島は避暑地&観光地でもあり、わずか10km2の島の夏期の昼間の人口は平均2万人に膨れ上がると言われます。

この記事の続きを見る


ナポリ湾のビュー。左手奥はヴェスヴィオ山。
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ソレント 
海の町ソレントへ行ったなら、ここに行かなきゃ大損!っていうレストランをご紹介しましょう! とその前に、ソレントとはナポリの南にあるソレント半島北側に位置し、世界中からのバカンス客で大変な賑わいをみせる町です。かの有名なカンツォーネ「帰れソレントへ」のソレントですよ! ちなみにイタリア語ではソッレントといいます。ってことはさておいて、ナポリからだと途中ポンペイの遺跡を通過して陸伝いに50kmほど。海越しの直線距離だと約27kmです。ってことは? 対岸の輪郭が見えるくらいの距離なんですね。そしてこれがソレントにとって大いに功を奏すわけなのです。

この記事の続きを見る


インドではあまり一般的ではない温泉
  • テーマ:
  • 癒し
日本人はとにかく温泉が好き。海外へ行っても、温泉と聞くとがぜん興味が高まるという人は多いと思います。台湾や朝鮮統治時代に、現地でそれぞれたくさんの温泉が開かれたという話も、日本人の温泉好きを物語っています。私個人についても、それが日本のように熱いお湯が豊富にあって、清潔な所かどうかも分からないうちから行きたくなってしまう習性があるようです。とくに温泉の少ないインドでは、希少価値も手伝ってどうしても気になる場所なのです。

この記事の続きを見る


当日の朝、洞窟の状況を問い合わせしてから向かった方が確実
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/カプリ島 
ナポリから高速船で約40分のところに位置しているカプリ島。ここで世界的に有名なのは、幻想的な青い水面を洞窟の中でみることができる「青の洞窟(grotto azura)」です。この入り口の高さが1メートルしかない海食洞に入るには、マリナ・グランデから小型ボートに乗船。洞窟の近くで、8人くらいしか乗れない手漕ぎボートに乗り換え、いざ、洞窟入りに挑戦。洞窟の入り口についている鎖を船頭さんが引き、ボートを洞窟の中へと誘導していきます。狭く危険なので、お天気がよくても波が高いと入れません。

この記事の続きを見る


南イタリアの名物パスタ、パッケリ。巨大なマカロニのようですね。ジャガイモとムール貝のソースという変わった一品ですが、地元の人の大好物メニューです。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ナポリ 
ナポリの南東20キロにある、小さな町グラニャーノ。この町はなんとパスタ発祥の地として知られ、5世紀のもわたって「世界のパスタの首都」なのです。19世紀にはイタリアのパスタ産業の中心とり、パスタを全国に運ぶために町に国鉄駅が開通しました。グラニャーノのパスタは世界中に輸出されるイタリアの味。南イタリアの硬質小麦と強い太陽、山から湧き出る低ミネラルの天然水、ヴェスピオ火山とサレルノ湾から吹き込む少し湿った風が、まさにパスタ製造にとって最高の土地となったのです。

この記事の続きを見る


これがレストランで一番感動したパスタ「魚介のトロフィエ」。生パスタの食感と魚介のとろりとしたソースが絶妙です。ここ一年で食べたパスタで一番の「当たり」でした。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/レッチェ 
長靴の形をしたイタリア半島は、北から南まで気候も違えば文化も違います。ベネチア、ミラノ、ローマ、フィレンツェなど主要都市を訪れたら、次は南イタリアにチャレンジしてみましょう。穏やかな気候に美しい海、人情に溢れ、美味しい料理もたっぷりと楽しめます。リゾート気分でゆったりと過ごせるので、新婚旅行にもシニア旅行にも向いています。長靴のかかと部分にあるレッチェは、日本ではまだあまり知られていない町ですが、欧米では超有名な避暑地。イタリア人の間でもレッチェの海は美しくて人気なんですよ。

この記事の続きを見る


アナカプリから山に登るリフトはスリル満点。見てください、この絶景を!一人乗りリフトなのでみんな「自分撮り」をしています。くれぐれもカメラは落とさないように!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/カプリ島 
南イタリアの島といえばカプリ島、カプリ島といえば青の洞窟。毎日のように多数の日本人が訪れ、みなさん天候によって一喜一憂しています。青の洞窟は入り口が小さく、海が少しでも荒れると洞窟内に入れません。3回訪れて、3回とも残念な思いをした方もいます。青の洞窟だけを目的に来ると、その天気のように落ち込んでしまうこともありますが、カプリ島は見どころたくさん。冬の時期でもたっぷり島内を楽しめます。島をしっかり把握して天気に左右されない観光を満喫しましょう。

この記事の続きを見る


水際と斜面に立ち並ぶヴィラ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/コモ 
“避暑地”であり、なお“風光明媚”とくれば、『高級別荘地』と続くのはこの世界の常? イタリアにおけるその代表は、イタリアの北の端、スイスとの国境近くに位置するコモ湖です。湖畔に立ち並ぶのは、もちろんログハウスじゃあありません! ヴィラですヴィラ! イタリアきっての豪華別荘地、いえ、ヨーロッパを代表すると言えるかもしれませんね。かのソフィア・ローレンはもう半世紀近くお住まいのようですが、近年はあのジョージ・クルーニーが水辺に豪邸を購入されて、ときおり姿をお見せになるとか。

この記事の続きを見る


ベスト・オブ・パスタと胸を張って言える「イカとアーティチョークの生フジッリ」は、イカとトマトの旨味がギュッと凝縮していて忘れられない美味しさでした。島に行ったら絶対に食べてくださいね。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ナポリ 
真っ青な海が広がる地中海、ナポリ湾に浮かぶ小島、プロチダは映画「イル・ポスティーノ(郵便配達人)」の舞台にもなった美しい島です。日本ではまだまだ知られていないプロチダ島ですが、ヨーロッパでは有名な避暑地で、美しい海はもちろんのこと、島の南側にはピンクやイエローといったパステルカラーに彩られた漁村が広がり、ナポリ湾の象徴的な島となっています。カプリ島やイスキア島と比べ人も少なめなので、のんびりリゾート滞在をするには狙い目の島です。

この記事の続きを見る


ヴェルター湖近くの街フェルデンのホテルからの風景。山に囲まれたオーストリアらしいステキな湖。夏は夜遅くまでたくさんの観光客で賑わいます
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/クラーゲンフルト 
涼しいイメージのあるオーストリアですが、夏はかなり気温が上がり、冷房の完備されていない所も多いので結構暑かったりもするのです。そんな夏に人気なのが各地にあるステキな湖。オーストリアの南、イタリア国境近くにあるヴェルター湖(Woertersee)もその1つです。長さ17kmのこの湖の水は光や場所によってグリーンや青に見えとてもキレイで澄んでいて、たくさんの水鳥が住み、周りには別荘が建ち、たくさんの観光客がオーストリア国内外から訪れるステキなリゾート地となっています。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。イタリア 避暑地に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介