page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「イタリア人」の見どころ情報

イタリア人に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「イタリア人」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果117

1 2 3 4 5 末尾 次へ


ショップのロゴ。入り口ドアの上にあるので見つけ易い
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
“Cool Around You”を略して「Co. Ar. U(コアル)」という名のショップは、その名の通り“So Cool!!” ネーミングはもちろん、ショップオーナーでありデザイナーのMery(メリー)さん。イタリア人には珍しいお名前のMeryさんがデザインし仕立てる服(レディース)は、女性らしいけれどかといってフェミニン過ぎず、また一見シンプルながらとても個性的。そして着易さやお手頃感も含めてまさにクールな服で、つい袖を通してみたくなっちゃうんです。因みにクールは“涼しい・冷たい”じゃなくて、“イカす”方の意味ですよ。余談ですが日本語の“カワイイ〜”も、英語では“クール”って訳すのがぴったりかもですね。

この記事の続きを見る


ストリートアートもそこここに。「アート・マカオ」に関するものとそうでないものがあるが、いろいろあって楽しい
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • アジア/マカオ/マカオ 
毎年なにかしら新しいものがオープンするマカオ。さまざまなアトラクションがお目見えし、エンターテイメントシティとして急成長中です。そんなマカオで今年開催されているのは、「アート・マカオ」。街全体を美術館に、というコンセプトのもと、あちこちでアートに出合うことができ、街歩きがますます楽しくなっています。

この記事の続きを見る


正面中央のアーチを潜ると中庭に出て、右手に城のインフォメーションがある
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/グラーツ 
ウィーンから南へ電車で2時間半から3時間ほどのグラーツは、オーストリア第2の都市だ。スロベニアとの国境も、そう遠くはない。ハプスブルク家とゆかりの深い古都で、町の歴史的な部分が1999年、世界遺産に登録されている。第2の都市、と言ってもウィーンとは比較にならないほど長閑で、遠くまでやって来たな、という感じがする。ムール河畔に広がる旧市街は中央駅から近く、トラムで10分もかからないほどだ。駅前広場は長いこと工事中だったが地下にトラムの停留所が完成してとても便利になった。駅から旧市街とは反対方向、トラムの1番に乗ってエッゲンベルク城へ向かう。城は駅から3キロほど西にあり、停留所の名前もエッゲンベルク城。トラムを下りて城の囲いを廻った所が入口になっている。

この記事の続きを見る


10番通りの白い建物が目印です。Hotel
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
カリブ海が美しいリビエラ・マヤのホットな観光地、プラヤ・デル・カルメンには一年を通して世界中から数えきれないほどの観光客が訪れます。しかし、プラヤ・デル・カルメンの道ですれ違う人全てが観光客ではありません。プラヤ・デル・カルメンはメキシコで最も外国人の移住者が多い町として知られています。ヨーロッパからはスペイン人・イタリア人・イギリス人を中心に、アメリカ人やカナダ人を含む多くの外国人がこの町で暮らしています。今回は、地元プラヤ・デル・カルメンに住むイタリア人が「このレストランは本場の味だ!」と勧めるイタリアンレストランの一つをご紹介します。

この記事の続きを見る


お皿から飛び出るほど大きな窯焼きピザはマスト
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
おいしいピザのお店を探していたときに、イタリア人の知人がおススメしてくれたのがこのレストランでした。ここを訪れたら、ピザを頼まないわけにはいきません!お皿から飛び出るほど大きなこのサイズで一人前です。今回注文したのは、トマトソースをベースにモッツアレラ、ゴルゴンゾーラなど4種類のチーズがのった「QUATTRO FORMAGGI」。とても濃厚でチーズ好きにはたまりません。お好みでチリオイルをかけると、辛さのパンチが効いてまた違った味を楽しめますよ。

この記事の続きを見る


天井ドームにある明かり採りの窓から漏れる光を眺めながら、熱した大理石にゴロリと横になると、気持ち良くて寝てしまいそう。
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/イスタンブール 
ここは新市街のトプハーネという町にある、由緒ある美しいハマム「Kilic Ali Pasa Hamami(クルチュ・アリ・パシャ・ハマム)」。ハマム名にあるクルチュ・アリ・パシャとは、オスマントルコ帝国時代に実在した海軍の軍人名です。彼はジョヴァンニ・ディオニギ・ガレニという名のイタリア人でしたが、捕虜としてオスマントルコ帝国軍に入隊し、帝国海軍の兵士として目覚ましい活躍をしたことからその功績を認められました。その後彼はトルコ名に改名しムスリムに改宗しましたが、更なる功名により、時の皇帝セリムII世から授けられた名前が、このカプタン・デリヤ・クルチュ・アリ・パシャだったのです。実は、スペインの作家セルヴァンテスの著作「ドン・キホーテ」にも、このクルチュ・アリ・パシャは“ウチャリ”という名で登場しています。

この記事の続きを見る


これがステンドグラスとは……!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/高雄 
高雄の美麗島駅は、MRT紅線(レッドライン)と橘線(オレンジライン)が交差する乗り換え駅として、地元の人が日々利用している地下鉄駅です。旅行者の間では、この駅はその美しさで有名ですね。アメリカのトラベルウェブサイト「PolicyMic」で、「世界で最も美しい地下鉄の駅」の第2位に選ばれています(2012年)。この駅を訪れれば、素晴らしい装飾に誰もがうっとり。けれども、ここは高雄にとって、ひいては台湾にとって大きな意味を持つ場所なのです。

この記事の続きを見る


スイートルーム寝室 各部屋に飾られた写真は米国映画俳優のモチーフが多い
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/カッセル 
マールブルクは、グリム兄弟が法学を学んだ名門大学のある人口7万人ほどの大学都市。旧市街は石畳の坂道や迷路のように網羅する路地が多く、歴史的な木組みの家屋がひしめき合っている。メルヘン街道の中心地カッセルからアクセスしやすいこの街は童話ファンにも根強い人気を博し、まるで絵本に出てくるような街並みが特徴だ。この街の観光ハイライトは2本の尖塔が目印の聖エリザベート教会。13世紀中頃、テューリンゲン方伯に嫁いだハンガリー王女エリザベートは夫の死後、居住地ヴァルトブルク城を追放された。その彼女に手を差し伸べたのがこの街の修道士だった。。社会奉仕をライフワークとしたエリザベートはここで病院を開設し、病人や貧者を支援した。わずか24歳で死去した彼女の功績をたたえて、教会はエリザベートの墓所に建てられた。

この記事の続きを見る


SANDWICHES。ファーストフードといっても質の良いものにこだわり、雰囲気のよいカフェ。
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
バルセロナ中心地にはにはカフェ、BAR(バル)など見つけるのに困ることはないといわれるほど、沢山あります。昔ながらのカフェやバルは地元の人の集い場だったりするので、観光客には入りにくい雰囲気だったり、躊躇してしまうところもあるかもしれません。地元のバルに入ってメニューもなく英語も通じない、ジェスチャーで注文したり・・・会計頼むにも時間がかかったり・・・!それもそれで旅の思い出としては楽しいでのですが、今回は観光客に便利なチェーンで展開している人気カフェをご紹介します!どのお店もキャッシュオンデリバリーで分かりやすいのが観光客には安心です。

この記事の続きを見る


このゲートをくぐったら、もうひとがんばり
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/マカオ/マカオ 
「マカオ、『モンテの砦』の頂上へは徒歩で行く価値あり?!」前編からの続きです。聖ポール天主堂跡からモンテの砦の頂上までは、たいした距離ではありませんが、蒸し暑いマカオでの階段上りがなかなかキツいのです。私は上り始めてすぐに「失敗した。道を間違えた」と気付きました。しかし今さら引き返すのも悔しいので、意地で歩きました。足腰にこたえましたが、足で踏みしめてみると、たしかにここが堅牢な砦だったという雰囲気を、重々しく感じられるのです(やや、負け惜しみ)。疲れている方は、迷わずエスカレーターでどうぞ。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。イタリア人に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介