page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「イタリア旅行 ベネチア フィレンツェ ジェノバ」の見どころ情報

イタリア旅行 ベネチア フィレンツェ ジェノバに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「イタリア旅行 ベネチア フィレンツェ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


名物のゴンドラ。料金は乗船前に交渉しましょう。相場は1時間100〜120ユーロほど
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ベネチア 
4月の声を聞いてイタリアにもやっと春の陽気が訪れました。カーニバルシーズンも終わり復活祭も過ぎ、柔らかな日差しの中で心地よい幻想に酔いしれる季節! 今こそ世界にふたつとない夢の島、幻想の島、ベネチアへ!! そこは大小の運河が張り巡らす優美かつ華麗な“水の都”…。実はそんな美しい島も、冬の間は海風が吹きすさぶ寒い町。夏の潮風を含んだ暑さも辛い。とあって、ベネチア観光は、この“春”が最適なのです!

この記事の続きを見る


イタリア有数の美しい広場、トーディのポポロ広場。写真左に見えるのがイタリアに現存する最も古い建築物ポポロ宮殿、正面には台形の塔が特徴的なプリオーリ宮殿が見えます
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ローマ 
イタリアは世界で最も多くの広場がある国と言われています。歴史あるフォロ(公共広場)などの多くも当時のまま保護されていて、広場が国内外旅行者の観光コースの一つとなっているのです。有名なところでは、フィレンツェのシニョリーア広場、シエナのカンポ広場、ピサの奇跡の広場、ナポリのプレビシート広場、ベネチアのサンマルコ広場など、皆さんも一度くらいは耳にしたことがある名前だと思います。世界に名を馳せる美しい広場がイタリア国中に点在していて、イタリア観光に欠かせない名所となっています。上記の広場を全部観光済みという「達人」の方ご安心ください、イタリア国内にはまだまだ観光客に知られてなく、隠れた名広場が残っています。

この記事の続きを見る


胸元が一気に華やぐペンダントヘッド。10〜20ユーロ
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
久々の大ヒット!と私が感激したのは、ジュエリー・アーティスト歴20年のリリーさんの店「ビーディッド・リリー(Beaded Lily)」。Bead、つまりビーズを使ったアクセサリーのお店です。ビーズというと私たちはどうしても、あの米粒の何十分の一しかない小さな小さな粒をイメージしがちですが、本来の意味は“ガラス玉”。米粒の何十倍のものまでこう呼びます。そしてこの店で扱うのは、色付けされただけのただのガラス玉じゃない、内から外からデザインされた、美しいビーズなのです。

この記事の続きを見る


「イタリア旅行 ベネチア ジェノバ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

日本にも進出してきた外国船のクルーズ
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ジェノバ 
ここ数年、規制が緩和されたおかげで日本近海でもダイヤモンド・プリンセスやコスタなど外国船によるクルーズの旅が始まりました。韓国の済州島や中国の上海、台湾に行くのはもちろんのこと、ロシアのサハリンに立ち寄るものや、ベトナムまで足を延ばすものまで、開発されています。しかも安い部屋ですと1泊当たり2万円を切り、『飛鳥』に代表される超豪華クルーズだけがクルーズの旅ではないことが、知られるようになってきました。何よりクルーズがいいのは、「動くホテル」だからです。一旦乗ってしまえば、部屋を移動することはありません。荷物を出しっぱなしにしておいてよく、パッキングの苦労がなくてすみます。観光も立ち寄った港ごとでツアーが催行されますし、個人散策しても楽しいものです。食事は3食とも満足できますし、船の中でのショーやダンスなども楽しいものです。プールやジムもあるので、体調管理もできます。

この記事の続きを見る


「イタリア旅行 ベネチア」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

入り口の鐘楼が目印のホテル・ベネチアン
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ラスベガス 
ラスベガスの見どころを紹介するシリーズ。今回は、フォーコーナーの北1.2km離れた次の交差点の手前、大通りのストリップ東側にあるホテルを紹介していきましょう。まずは「ベネチアン&パラッツォ」です。これはベネチアンが約4000室、パラッツォが約3000室、合計7000室もあるというメガリゾートです。ベネチアンはその名のように、北イタリアにある水の都をテーマにしたホテルです。通りから見えるリアルト橋や鐘楼が目印ですね。全室スイート(ミニスイート)のラグシュアリーホテルですが、泊まらなくてもぜひ一度足を運んで欲しいホテルです。というのも、ここまでベネチアというテーマを打ち出した徹底さが素晴らしいのです。とくに2階にあるショッピングモールは必見ですよ。

この記事の続きを見る


実物のゴンドラの中にたくさんの本が積まれている
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ベネチア 
町全体が世界遺産に登録されている観光都市ベネチアには見どころのスポットがたくさんあります。巨大なサン・マルコ大聖堂やドゥカーレ宮殿、リアルト橋やため息橋などの町中にかかる美しい橋、郊外の離島。音楽好きな方は、ヴィヴァルディで有名なピエタ院や、歌劇『椿姫』が初演されたフェニーチェ劇場なども興味があるかもしれません。もちろん、ゴンドラにも絶対に乗っておきたいですよね。そしてそれらとともに、ぜひほんの少しだけ時間を割いて立ち寄ってみていただきたいのが、「Libreria Acqua Alta リブレリーア・アクア・アルタ」というちょっと風変わりな本屋です。

この記事の続きを見る


スロベニアの国境にあるノヴァ・ゴリツァの鉄道駅
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ベネチア 
ベネチアとスロベニアの首都リュブリャナを結ぶ主なルートはふたつあります。ひとつはアドリア海沿いを行く海側のルート。イタリアのトリエステから国境を越え、スロベニアのコーペルを経由してリュブリャナに向かいます。コーペルでちょっと寄り道をして、ピランに滞在するのもおすすめ。ピランはアドリア海のトリエステ湾とピラン湾にはさまれた、突き出た角のような小さな半島に位置する小さな町です。ベネチア共和国に支配された頃の街並みを残す旧市街と真っ青なアドリア海の絶景を、丘の上の城壁から見下ろすことができます。

この記事の続きを見る


名物料理「フリッコ」はカリッと焼けたチーズが香ばしい
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ベネチア 
ベネチアからの日帰りの旅、後編です。中世の時代、イタリアに王国を築いたランゴバルド族。彼らが残したキリスト教美術を見るために、ベネチアからチヴィダーレ・デル・フリウリにやってきました。一番の目的だったサンタ・マリア・イン・ヴァッレ修道院祈祷堂を堪能したら、ちょうどお昼の時間です。観光案内所で「美味しいパスタが食べたいのですが」と尋ねたら「パスタはイタリア中で食べられる。それよりもこの町の名物を食べなさい」と、郷土料理を供するレストランを教えてくれました。この地方の名物料理「フリッコ」は、ジャガイモととろけるチーズを焼いたものです。その店では人数によって大きさが選べたので、一番小さいサイズをお願いしました。

この記事の続きを見る


美しい祈祷堂の漆喰彫刻はランゴバルド美術の最高峰といえよう
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ベネチア 
ベネチアの北東約100kmに位置するウーディネは、400年近くベネチア共和国の統治下にあった街で、旧市街には中世にタイムスリップしたかのような雰囲気が漂っています。私がこの街を訪れたのは、郊外にある小さな町チヴィダーレ・デル・フリウリに行くためでした。チヴィダーレ・デル・フリウリは、6世紀に北から侵攻してきたゲルマン系の民族ランゴバルド人によって占領されたのち、ランゴバルド王国の建国時に最初の首都となった町です。今も残るその当時の建築物は、「イタリアのランゴバルド族:権勢の足跡 (568-774年)」の一部として世界遺産に登録されています。

この記事の続きを見る


「イタリア旅行 フィレンツェ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

1)
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
昨今日本では“テーマパーク・レストラン”や“コンセプト・レストラン”など、趣向を凝らした食事処が人気ですが、今フィレンツェで話題のレストランといえば、その逆を行くシンプルでナチュラルテイストの“温室レストラン”です! 温室って? そう、もちろん植木鉢の並ぶ温室のこと。沢山の植物に囲まれた店内は、そりゃもう最高に気持ちのいいリラックス空間。植物って実際、どんな高価な調度品にも勝る究極のオーナメントなんですね、ってことを教えられますし、屋内にいてこれだけの自然光を受けると、改めてその素晴らしさに感動するんです。自然の大切さを再認識する今の時代にマッチするこのスタイル、実は最新モードってわけですね。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。イタリア旅行 ベネチア フィレンツェ ジェノバに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介