page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「イタリア製」の見どころ情報

イタリア製に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「イタリア製」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


グラナダ旧市街にあるキリスト教建築
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/グラナダ 
観光地として人気の高いスペインのグラナダには世界遺産のアルハンブラ宮殿があり、ツアーでもよく訪れる古都です。最大の見どころはもちろんアルハンブラ宮殿ですが、もし1日過ごせるならその後にグラナダの旧市街を歩いてみませんか。ここにはグラナダ陥落後に建てられた、歴史的な建築物があります。その代表が旧市街のランドマークとも言えるカテドラル(グラナダ大聖堂)と、それに隣接した王室礼拝堂です。1492年1月2日、イベリア半島最後のイスラーム王国であるナスル朝がカスティーリャ=アラゴン連合王国の前に降伏し、何世紀も続いたレコンキスタ(国土回復運動)が終了します(同年、コロンブスが新大陸を発見)。そしてカスティーリャ王国のイサベル女王とその夫であるアラゴン王国の国王フェルディナンド2世は、グラナダに記念碑的な建物を建てることにします。

この記事の続きを見る


ニューハウンを歩いたあとに寄りたい通りです。
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/デンマーク/コペンハーゲン 
カラフルな建物が並ぶニューハウンは、コペンハーゲンを象徴する港。デンマークを訪れたら多くの人が訪れるのではないでしょうか。表通りは観光客向けのレストランが軒を連ねにぎやか。ところが、一本裏道に入るとローカルが行くようなおしゃれなブランドの路面店、雰囲気のいいカフェがあります。ニューハウンからアメリエンボー宮殿に行くならこの裏道を通ると新しい発見があるかも?今回は、Store Strandstraedeというニューハウンの入り口から斜めに伸びる小道にあるお店をご紹介します。

この記事の続きを見る


「アウト・オブ・ザ・ブルー」外観
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/インド/ラジャスタン 
インド北西部にあるラジャスタン州。その中でも観光客に人気が高い小さな町プシュカルで、美味しいコーヒーが飲める「アウト・オブ・ザ・ブルー」。こちらはレストランでさまざまな料理を提供していますが、本格的なコーヒーも飲めるんです。南インドの契約農園から直接取り寄せているコーヒー豆を使って、イタリア製のコーヒーマシンで入れるコーヒーは、欧米人にも大人気です。また、1階のフロアはエアコン完備で、酷暑期の4〜6月あたりはエアコンが稼動しています。プシュカルでは、エアコンが稼動しているレストランはあまりないので、オーナーのマヘッシュさん曰く、「Wi-Fiも無料ですし、酷暑期の昼間は特にゆっくりと過ごす人達が多い」とのことですよ。

この記事の続きを見る


海外で泳ぐならやっぱりビキニ! 私のビキニ購入体験談
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/ペナン島(マレーシア) 
夏が近づくと、ショーウィンドーにも新作水着のマネキンが並ぶようになります。一昔前に比べて、今は日本の女の子たちもビキニをステキに着こなしていますね。海外のプールやビーチでは、今の日本以上にビキニ率が高いんです。外国人に混じってビキニを着るのは「ちょっと気が引けるかも……」と言うあなた、大丈夫です! とくに欧米系のマダムたちは、ご年配であろうとどんな体型であろうとまったく気にせず、ビキニ姿で太陽に身をさらしています。むしろ、その自由な姿に触発されて、露出控えめな日本製の水着をちょっと物足りなく感じてしまうかもしれません。そんなときには、現地購入です!

この記事の続きを見る


実はすごいお宝がいっぱいのポルトガル。リスボンにある「国立馬車博物館」がすごい!!
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポルトガル/リスボン 
ヨーロッパの国々の中でも、フランスやイタリア、スペインなどは、季節を問わず多くのツーリストが訪れます。これらの華やかな国々の陰にひっそりと隠れているポルトガルですが、地味でマイナーな国のようでいて、実はすごいお宝(=見どころ)をたくさん持っているんですよ。大航海時代にはスペインとともに「太陽の沈まぬ国」として名を馳せたポルトガル。この国が隆盛を極めた時代の名残を、いまだにいたるところに見ることができます。そのひとつが、世界でも珍しい、馬車だけを展示した「国立馬車博物館」です。

この記事の続きを見る


クリスマスムード一色!店内のありとあらゆる棚に並べられるパネトン。
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/リマ 
カトリック教徒が9割近くを占めるペルーでは、クリスマスは家族が揃って祝う大切なイベント。少し甘めのシャンパンで乾杯し、じっくり焼いた七面鳥や子豚の丸焼きを頬張る。そして締めくくりはクリスマスケーキではなく「Paneton(パネトン)」。ドライフルーツやナッツが入った発酵パン菓子の登場だ。このパネトンにバターをたっぷり塗って、ホットチョコレートと一緒に食べるのがペルー流。10月ごろから様々な種類のパネトンがスーパーに並び始め、その売り場面積が広がっていくにつれ、ペルーのクリスマスムードも盛り上がってくるというわけだ。

この記事の続きを見る


カジュアル過ぎずシック過ぎない。さまざまな場所に着ていけそうだ。
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ベルリン 
カジュアルなのに、どこかシック。そんな服装がベルリンにはよく似合う。"born in berlinボーン・イン・ベルリン"はその名の通り、ベルリンの雰囲気を洋服に起こしたようなブランドだ。 このブランドを立ち上げたのはデザイナーのJudith Hohnschopp(ユディット)とJulia Buttkewitz(ユリア)。ここに内装やインテリア担当のSimone Mussat Sartor(シモン)が加わって現在に至る。ベルリン生まれでありながらトリノの店の横に大きなアトリエを構え、そこで制作をしている。

この記事の続きを見る


チャプルテペック城。丘の下からの写真。ここから丘を登ってゆく。正面の柱は6本あるが、それは、米墨戦争時の6人の英雄少年記念塔
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/メキシコシティ 
バッタの丘という意味のチャプルテペック、そこは、アステカ王国時代には王様の保養地であった。その場所に植民地時代16世紀副王の館として建てられたお城がチャプルテペック城。メキシコ独立後の1847年のアメリカの侵略戦争、米墨戦争の最後の砦となり、6人の英雄少年が身を投げ国旗を守ったところである。また、その後のフランス侵略戦争により、1864年から3年間のフランスの統治時代マキシミリアム皇帝のお城となったり、独裁政治家ポリフィリオ・ディアス大統領の官邸となるなど、メキシコの歴史をそのまま物語っているお城。今は歴史博物館。ここでメキシコの歴史を垣間見よう。

この記事の続きを見る


ローマで唯一のリビングコンセプトショップTAD
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ローマ 
ローマで、ちょっと変わったものが欲しいなあ、と思ったらTAD。TADは、ファッション・雑貨・家具、ビューティーサロン、カフェがすべて集結したセレクトショップである。easy lifeをテーマにしたユニークなコンセプトストアで、毎日の生活にゆとりをあたえてくれる雑貨や、美しいカラダのための洋服や香水が見つかる。ポポロ広場とスペイン階段をつなぐヴィア・バブイーノ通りにあり、この通りにはひとひねりしたお店やカフェが並んでいる。

この記事の続きを見る


「イタリア」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

サイゴン川を一望できるのは最高の贅沢。角部屋は壁2面が大きな窓になっているのでかなりの人気だそう
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ホーチミン 
2015年にオープンして以来、サイゴン(ホーチミン市)きってのゴージャスホテルとして知られている『ザ レヴェリー サイゴン』。オープンの翌年には旅行誌『コンデナスト トラベラー』から「注目の新ホテル」として取り上げられ、その翌年2017には同誌が開催する「The Best 50 Hotels in the World」アワードで4位を取得するという実力の持ち主で、一気にワールドクラスのホテルにカウントされるようになりました。ショッピングにも便利なホーチミン1区に位置し、サイゴン川に面しているというその立地の良さから、すでに素敵ぶりがうかがえます。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。イタリア製に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介