page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「インカ帝国」の見どころ情報

インカ帝国に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「インカ帝国」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果29

1 2 3 末尾 次へ


遺跡の向かいにあるスチューナの丘からは、サクサイワマンを有名たらしめた三層の石壁がよく見える。石壁の全長は約360m、曲折は22回繰り返されている
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/クスコ 
インカ帝国の首都として栄えたクスコ。世界遺産の街として知られるこの都は、インカの世界観において「現世」を守護し「力」と「知恵」の象徴とされたピューマの形を模し設計されている。首を前に伸ばし、姿勢を低くしたピューマ。その前脚と後ろ脚、腹部に守られた重要な位置には、街の中心であるハウカイパタ(現在のアルマス広場)が置かれた。そしてピューマの頭部にあたる丘に築かれたのが、「SACSAYHUAMAN(サクサイワマン)」だ。巨石を組み合わせた三層のジグザグの壁があまりに勇壮なことや、マンコ・インカ軍がスペイン人からクスコを奪還するためここに立てこもったことなどから、要塞または砦として紹介されることが多いサクサイワマン。しかしその主な役割は太陽神殿であり、さまざまな施設を持つ複合建造物であったことが分かっている。

この記事の続きを見る


クスコの町から徒歩30分で行けるサクサイワマンの遺跡
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/クスコ 
ペルーのアンデス高原にあるインカ帝国の古都、クスコ。インカの都市の上にスペイン人が町を築いたため、インカ時代のものは今日では土台の石積み部分などが残るだけです。町外れにはインカ時代の遺跡が残っています。今回紹介するサクサイワマンは、市街の中心アルマス広場から北西に2kmほどにあるインカ時代の遺跡です。街から少し離れているため、征服したスペイン人も破壊せず放置していたのでしょう。今ではクスコから手近に行けるインカの遺跡として、観光客もよく訪れるところです。今回は、このサクサイワマンとその周辺にあるインカの遺跡を紹介します。

この記事の続きを見る


いろいろな形の石があるので見過ごしてしまいそうな「12角の石」
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/クスコ 
「ペルーの世界遺産・クスコ/かつての帝国の都に残るインカの面影」その1からの続きです。アルマス広場の南東の角から、カテドラルの右脇の道へ入っていきましょう。ここにもインカの石積みが残る道があります。現在は宗教美術博物館という植民地時代の邸宅の土台部分がそうですね。ここには第6代インカ皇帝の、インカ・ロカの宮殿がありました。ここの石積みで有名なのは、複雑な形をした「12角の石」や「14角の石」です。似たような石がいくつもあるので探しにくいですが、行くと大抵写真を撮っている観光客がいるので、わかるかと思います。

この記事の続きを見る


インカの石積みが残るロレト通り。内側に傾斜しているのは、耐震のためだとか
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/クスコ 
16世紀、インカ帝国の首都として栄えていたアンデス高地にある都市、クスコ。しかしスペイン人による征服後、インカの宮殿や神殿は軒並み破壊され、その上に教会や市庁舎といったスペイン風の街並みが新たに建設されます。そのため、現在この街を歩いていてもなかなかインカ時代を偲ぶ風景に出会うことはありません。それでもインカ時代の建物の土台や精緻な石組みがわずかに残り、それを見るとここがかつてはインカの都市だったことを思い出します。今回は、そんな世界遺産に登録されている都市、クスコに残るインカ時代の見どころを紹介しましょう。

この記事の続きを見る


ペルーのジャガイモは色とりどり。インカ帝国を支えた食べ物の知恵とは?
  • テーマ:
  • トレッキング・登山
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/マチュ ピチュ 
一度は行ってみたい世界遺産の中で、常に上位に顔を出すのがペルーのマチュ ピチュでしょう。15世紀のインカ帝国の遺跡で、当時の首都は100キロ以上離れたクスコにありました。マチュ ピチュは石の建物が200戸しかなく、インカ帝国が太陽神を崇拝していたことから、太陽の観察所ではないかというのが見立てのひとつです。周囲は切り立った山々に囲まれ、3000段にも及ぶ段々畑には、種々のジャガイモが植えられていたに違いありません。インカ帝国は、ジャガイモ帝国といっても過言がないほど、様々な種類のジャガイモを栽培し、それが現在まで続いています。クスコの市場を訪れると、近郊の農家から運ばれてきた色とりどりのジャガイモが見られます。標高差を利用して、多くの種類のジャガイモを育てることで、安定的な食料供給を可能にしたのです。

この記事の続きを見る


チリの旧市街ではグラフィティーアートも盛んで、古いプレコロンビア芸術博物館と対比して、現代的なグラフィテーアートが面白い。
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 中南米/チリ/サンチアゴ 
地元の人をはじめ、観光客で日々賑わっている大聖堂やアルマス広場が広がるサンティアゴ旧市街に近年リニューアルオープンした「プレコロンビア芸術博物館(Museo Chileno de Arte Precolombino)」が建っています。この地区はサンティアゴの中心地として植民地時代から栄えた地区で、まるで植民地時代にタイムスリップしたかのような19世紀に建てられた装飾が美しい大きな建物が至る所に建っています。今回ご紹介する博物館も1805年から1807年にかけて建てられ、スペイン植民地時代にはスペイン関税が置かれていました。

この記事の続きを見る


南米の世界遺産 銀で栄えたボリビアの古都「ポトシ市街」。その歴史と見どころ(前編)
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/ボリビア/ポトシ 
南米の中でも、「ウユニ塩湖」以外はいまひとつ地味な印象がある国、ボリビア。これといった産業がなく、「南米の最貧国」とも言われることがありますが、実はかつては豊富な銀の貯蔵量を誇り、南米随一の富を生み出すこともありました。その歴史を残す場所が標高4090mの高地にある都市「ポトシ」です。前は「世界でもっとも高い場所にある町」としても知られていましたが、現在はその地位をラ・パス市から独立した標高4150mのエル・アルトに譲りました。しかしそれにしても、とてつもなく高所にあることは確かです。銀や錫の採掘がされていたセロ・リコ(「富の山」の意味)鉱山や、町の歴史的な建造物と共に、1987年にユネスコの世界遺産に「ポトシ市街」として登録されました。

この記事の続きを見る


南米の世界遺産・リマの旧市街を歩く その1 アルマス広場と政庁前の衛兵交替
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/リマ 
南米では植民地時代の多くのコロニアル都市が、世界遺産に登録されています。今回からはそのうちのひとつ、ペルーの首都リマの旧市街(セントロ)を紹介しましょう。かつては「治安が悪い」と言われたリマの旧市街ですが、いまではよほどその中心を外れない限り、昼間の観光には問題ないでしょう。観光客向けのレストランやショップも軒を連ね、ペルーらしいお土産物を買う分には、むしろ新市街のミラフローレス地区よりも便利かもしれません。ランチもミラフローレスよりも安く食べられ、一日ゆっくり観光できます。

この記事の続きを見る


南米の世界遺産・リマの旧市街を歩く その2 南米最古のカテドラルを見学
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/リマ 
ピサロについてはいろいろ書きたいこともありますが、それはまた別の機会に。さて、インカ帝国皇帝を処刑し、ペルーを征服したピサロがここに礎石を置いたのは1535年。そのため、このカテドラルは南米で最も古いカテドラルなのです。もっとも建設当初は現在の姿と異なり、レンガ造りの建物だったようです。その後、増築や改築を重ねますが、17〜18世紀に起きた数回の大地震のたびに壊れ、現在の姿は18〜19世紀の修復後のもの。カテドラルは現在、日曜と土曜の午後以外は博物館として公開されています(入館料は約400円)。

この記事の続きを見る


これぞ絶景! 富士山より高いところにある湖、南米のチチカカ湖へ行ってみよう(後篇)
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/チチカカ湖 
チチカカ湖の郷土料理といえぱ「トルチャ(マス)」です。湖畔のレストランでは、ここで捕れたトルチャをフライにした料理が人気です。また、「ぺヘレイ」といわれる魚(和名ラプラタトウゴロウ)も、料理としてポピュラーですが、実は食用として食べられているこの2種類の魚は、チチカカ湖の固有種ではないのです。トルチャは北米から、ベヘレイはアルゼンチンからの外来種で、ともに20世紀になってから湖にもたらされました。それまで湖に生息していたのは「カラチ」という大きなメダカの仲間、「マウリ」というナマズの仲間など5種類で、いずれも小型のもの。現在では大型の外来種が増え、チチカカ湖の生態系が崩れてきているとも言われます。

この記事の続きを見る


1 2 3 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。インカ帝国に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介