page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「インド 動物園」の見どころ情報

インド 動物園に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「インド 動物園」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果12

1 2 末尾 次へ


環境保護にもきちんと意識を
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ベルリン 
ベルリン水族館は、800種以上の野生生物を所有し、ドイツで最も重要な水族館として知られています。この水族館ではIUCN(国際自然保護連合)が発表する絶滅のおそれのある生物種の中から、野生生物1種ごとの絶滅危機の度合いを査定された「IUCNレッドリスト」がそれぞれのタンクの横に記載されています。リスクが低いものから高いものまで細かくランク分けされており、水族館で魚を鑑賞しながら環境保護にも意識が向けられるようになっています。

この記事の続きを見る


インド・サラセン様式で建てられた建物
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/インド洋ビーチ/トリバンドラム(インド) 
「ケララ州の州都ティルヴァナンタプラム」その4からの続きです。新市街の北側にある文化公園の中で目立つ建物が、ネイピア博物館です。これは19世紀に建てられたインド・サラセン様式の建物。「インド・サラセン様式」は、インドの建築様式にイスラム風の意匠を取り入れた建築で、イギリス植民地時代にも政府の建物などで取り入れられましたが、ここの建物は木造なので他の場所にあるものと雰囲気がかなり異なります。外から見ると三階建てのようですが、中は吹き抜けの空間になっており、思わず木組みの天井を見上げてしまいます。細かい梁に施された装飾も、目を惹かれますよ。この博物館に展示されているのは、ヒンドゥー教のブロンズや木造の神像、象牙などの工芸品、神事に使われる山車などですが、なぜか日本やバリ島の人形や仮面もあります。20分ほどで見れてしまう小さな博物館ですが、建物の鑑賞も含めて、是非寄ってみるといいでしょう。●ネイピア博物館 Napier Museum(開館時間)火〜日曜10:00〜16:45(水曜のみ13:00〜)、月曜休み(入館料)20ルピー

この記事の続きを見る


パドマナーバスワーミ寺院入り口。異教徒は中に入ることができないのが残念
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/インド洋ビーチ/トリバンドラム(インド) 
「ケララ州の州都ティルヴァナンタプラム」その3からの続きです。では、市内の見どころを具体的にもう少し詳しく説明してみましょうね。まずは旧市街にあるパドマナーバスワーミ寺院から。これはヴィシュヌ神に捧げられた古い寺院で、この寺院を中心にこのティルヴァナンタプラムの町が発展しました。建築は南インドで一般的な、大きな塔門を持ったスタイルです。しかし、残念ながら我々は中に入ることができません。ここは格式の高い神聖な寺院なので、境内に入れるのはヒンドゥー教徒のみ。しかもヒンドゥー教徒でも、男性はドーティー、女性はサリーなどの正装が要求されるのです。なので外側から眺めるしかありません。2011年、この寺院が世界的なニュースになりました。150年間閉ざされていたという寺院の地下室から、大量の金や宝飾品が発見されたというのです。その価値は現在のお金にすると200億ドル以上というからすごいですね。このニュースの続きはなく、それっきりになってしまいましたが、今も調査は続けられているのでしょうか。

この記事の続きを見る


陝西省西安の大雁塔。三蔵法師がインドから持ち帰った経典を保存するために建てられました
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
北京石刻芸術博物館の中にある塔を見た瞬間、「いったい何風なんだろう?」と不思議な感じがします。今まで見てきた中国の塔とは、スタイルが違いすぎて、変わっているとしか言えません。日本人に一番知られている中国の塔と言えば、古都西安の大雁塔? 傾いているので有名な蘇州の霊岩寺塔あたり? 日本人旅行者が多い新疆ウイグル自治区のトルファンの蘇公塔も意外と知っている人が多いかもしれません。中国各地で見られる塔は、建設された時代、場所によってスタイルが異なります。屋根、外壁、梁なども違っているので、中国らしい塔を説明するのも難しいのですが、石刻芸術博物館の中にある金剛宝座塔は変わった形をしています。

この記事の続きを見る


五塔寺の金剛宝座。五塔寺へは「白石橋東」に止まるバスなら、どれに乗ってもオッケー!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
一見、中国らしいのか、らしくないのかわからない塔です。でも、見ごたえがあるってことはわかります。五塔寺は、約2年かかった修復工事を終えて、2016年1月にやっと再オープンしました。場所は、北京海淀区の動物園のすぐ北側にあります。5つの塔があるので五塔寺と呼びますが、正式名は「真覚寺」です。明代のはじめ永楽年間(1403〜1424)に建設が始まったので、600年近い歴史があります。動物園の北側を流れる細い川沿いの道を進んで行くのですが、この川が長河です。

この記事の続きを見る


フエンヒローラの海岸沿いは、ヤシの木の遊歩道。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/マラガ 
南スペインにある白い村ミハスへ行くために拠点の町として経由される、フエンヒローラ。ビーチリゾートの町としても知られています。今回は、水温の低い4月に訪れたので、ビーチではなく町を観光することにしました。マラガから鉄道の近郊線で西へ向かい、終点がフエンヒローナになります。所要時間は50分ほどで、途中にはマラガ空港駅やリゾート地トリモレーノスを通ります。バスでも行けますが、所要時間の短い電車がおすすめです。

この記事の続きを見る


見所多すぎの世界遺産ロンドン塔。短い日程なら、いいとこだけ観光したい。その2
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
「ロンドン塔」その1からの続きです。ヘンリー8世はアンが女子を産んだことが気に食わず、虚偽の罪を着せここへ投獄しますが、その娘もまた異母姉メアリー1世への謀反の疑いで幽閉されてしまします。そのメアリー1世が亡くなった後、思わぬことにその娘が王位に就くことになるとは、何とも皮肉な歴史。彼女こそが、かの有名なエリザベス1世なのです。波乱な彼女の人生は、このロンドン塔から始まったといえるかもしれません。また、囚われた罪人でここから出られた数少ない人間のうちの一人でもあります。

この記事の続きを見る


珍しい動物を絵で紹介。シンガポール国立博物館「ファークァー・コレクション」(前篇)
  • テーマ:
  • 動物
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポールは東京23区ほどの広さの都市国家です。国土が広くない部分、交通網がよく発達していて、公共施設、特に文化施設の充実ぶりには定評があります。博物館や美術館が好きな人にとっては、なかなか飽きないところで、展示の説明が英語なのも日本人にはありがたいことです。さて、そのシンガポールの誇るシンガポール国立博物館が、2011年から公開を始めたのが「ウィリアム・ファークァー・コレクション」です。新しくできた常設ギャラリーで展示されています。

この記事の続きを見る


ヒマーラヤ山脈に生息するヒマーラヤ狼(Himalayan
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/インド/ダージリン 
ヒマーラヤの見える山間の町ダージリン。ダージリンでぜひ訪れていただきたいのが実は動物園!「動物園なんてどこででも行けるでしょ〜」と思った方!ちょっと待ってください、このダージリンにあるヒマーラヤ動物園はちょっと特殊なんです。ヒマーラヤ動物園という名の通り、ヒマーラヤに特化した動物が多く飼育されていて、他の動物園では見られない動物もた〜くさん!絶滅危惧種の繁殖センターや、登山学校なども併設されている、見所たっぷりの動物園なんです。

この記事の続きを見る


やっぱり象さんはどこの動物園でも人気者!コルカタ動物園でもたくさん人が集まっていました
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/インド/コルカタ 
コルカタは、かなり大きな都市であるにもかかわらず、街中に規模の大きな庭園などがたくさんあって、市民の憩いの場になっています。植物園や動物園などもあって人気を集めているのですが、今回ご紹介したいのは、コルカタにある動物園。とにかく広〜いインドです。インドにしかいない固有の動物などもたくさんいますし、動物園の人気者の象だって、本場はインド!日本じゃ見られない、いろいろな動物を見ることができるコルカタ動物園。これは行くしかない!

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。インド 動物園に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介