page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「インド 胡椒」の見どころ情報

インド 胡椒に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「インド 胡椒」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果11

1 2 末尾 次へ


スペキュラースの名前の由来は、聖ニコラスを意味するラテン語のspeculatorや、スパイスを意味するオランダ語のspecerijなど諸説あります。
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
スペキュラース (speculaas) はキャラメルの香ばしさのなかに、生姜やシナモン、ナツメグなどのスパイスがふんわり香る、オランダ伝統のスパイスクッキーです。スペキュラースが生まれた17世紀のオランダでは、オランダ東インド会社の香辛料貿易によって豊富なスパイスが流通していました。スペキュラースの生地には、クローブ、アニス、カルダモンなど、様々なスパイスが練りこまれています。スペキュラースはもともと、聖ニコラスの日 (12月5日に祝うオランダのクリスマス) のために焼かれていたクッキーで、シンタクラース (Sinterklaas) や侍従のズワルト・ピート (Zwarte Piet) など、クリスマスにちなんだ押し型で作られていました。現在ではスーパーでも手軽に購入でき、風車型のスペキュラースはオランダのお土産としても人気です。一年中食べられるスペキュラースですが、クリスマスシーズンに向けて家庭での手作りもお勧めです。

この記事の続きを見る


タイでは地方色豊かなタイ料理が味わえる
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
タイ旅行の楽しみで忘れてはならないのがタイ料理。このタイ料理には、大きく分けて4つの郷土料理があるってご存知でしたか? バンコクを中心とするタイ中部料理、ウドンタニなどタイ東北部のイサーン(タイ東北)料理、チェンマイやチェンライで食べられているタイ北部料理、そして、プーケットなどタイ南部の料理です。同じタイ料理でも、使われる食材や調味料が微妙に違い、それぞれの地域の特色が現れています。タイの地域別の郷土料理の特徴を知って、もっとタイグルメを楽しんじゃいましょう!

この記事の続きを見る


タミル語のタミル文字は、丸っこいのが特徴。インドの他の文字とはかなり違う
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/インド/バンガロール 
「初めてインドに行くなら、南インドがおすすめ!」その1からの続きです。街を歩いていて南インドが北と異なると感じるのは、そこに住む住民の多くが北インドのアーリア系とは見た目も言語も異なる、ドラヴィタ系住民ということでしょう。ドラヴィタ系の人々は、一般的にはアーリア系に比べて色黒で、背が低い人が多いですね。彼らはもともとインドの先住民でしたが、紀元前から続いたアーリア系民族の度重なるインドへの侵入により、南へと追いやられてしまったのです。

この記事の続きを見る


乳製品OKなので、ほうれん草のカレーにチーズが入っています
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
「飛行機に乗っている間も海外旅行だから。特別機内食にトライしてみた」その1からの続きです。以下は、某大手航空会社の香港路線での実食です。まずは、「ベジタリアンヒンズーミール」にしてみました。これは肉、魚、卵を除去していますが乳製品を使用しているものです。街のインド料理店と遜色ないほど、おいしかったですよ。しかし、せっかく食の都・香港へ行くのに、中途半端な時間にカレーでお腹いっぱいになるのは悔しいことです。何より、ヒンズー教徒ではないのにヒンズーミールを食べているのはなんとなく気が引けてきて、宗教対応食は一度でやめました。

この記事の続きを見る


オーナーの秋元氏(左側)とマネージャーのジョー氏(右側)
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/インド洋ビーチ/チェンナイ(インド) 
2012.2013年と日本企業の駐在員としてチェンナイに滞在していた秋元氏が、ラーメン屋秋平(あきべい)をオープンしたのは、2015年の7月。日本に帰任して1年ほどで会社を退職し、15日ほどラーメン作りのコースを受講し、チェンナイに舞い戻り、3ヶ月で店舗工事を終えてオープンしたそうです。秋元氏は、チェンナイ在住時にはチェンナイ日本人会の理事を務め、現地のインド人が仕切るタミルナドゥサイクリングクラブの初めての日本人メンバーとなり、活動していたこともあり、豊富な人脈を生かして、ラーメン屋をスタートしました。

この記事の続きを見る


タイのファーストフードKFCの朝限定メニューのお粥を食べてみた
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
お粥はタイでも屋台の定番メニューでタイの人たちも朝食として食べています。そんな屋台の定番朝食メニューがタイのKFCにもあります。タイのお粥には「カオトム」という日本でいう雑炊のようなスープタイプのものと「ジョーク」と呼ばれるご飯がトロトロになるまで煮込んだタイプの2種類があります。KFCのお粥は後者の「ジョーク」になります。KFCはタイ人にも人気で混み合っていることが多いです。朝は朝メニューがあり、お粥も朝メニューのひとつです。

この記事の続きを見る


今まで食べたものの中で一番辛かった料理は? 自己“世界辛い料理ランキング”(前編)
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
世界一周、はしていませんが、半周ぐらいはしているので、世界中のけっこういろんな料理を食べています。そこで今回は、「辛かった」料理を思い出してみることにしました。ちなみに私は、特別辛いものが好きな訳ではありません。よく日本でも「激辛ラーメン」をわざわざ注文する人がいますが、そういうこととは無縁です。あまり辛すぎると、味覚がマヒしてしまって、その料理がおいしいのかおいしくないのかもわからなくなってきます。それで世界各国でも、わざわざ辛い料理を探して食べることはないのですが、期せずして辛い料理に当たってしまうことがあるのです。

この記事の続きを見る


南インドのオールラウンド・フード!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/インド洋ビーチ/チェンナイ(インド) 
南インドを旅している時によく目にする食べ物がドーサー。米とウラドダールと呼ばれる豆を水に浸してからグラインダーでペースト状にし、しばらくねかせて発酵させます。膨らんだ生地を鉄板で薄く焼いたら出来上がり。主に軽めの食事として朝食や夜食など時間を問わず食べられています。見た感じではクレープやロシアの「ブリヌィ」を思い出す人もいるかも知れませんが、甘くはありません。

この記事の続きを見る


おかわり無料の南インドのカレー定食「ミールス」!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/インド洋ビーチ/チェンナイ(インド) 
椰子の葉が生い茂り、バナナがたわわに実る常夏の南インド。一般的に言われる「悠久のインド」といったイメージが似合う北インドとは、一味違う気候や食文化を持っています。特にベジタリアン料理が多く、街中の食堂も多くが菜食のベジタリアン用と、肉食もするノンベジタリアン用とに分かれています。最近は日本でも健康や自身の信条から菜食を貫く人も増えていますが、そういった人々からも特に注目を集めているのが、菜食が中心の南インドのカレー定食「ミールス」です。バナナの葉をお皿代わりに使い、様々なカレーを味わうことができるのです。

この記事の続きを見る


エスニック地区のジャクソンハイツ。ストリートフェスティバルの料理もインド料理。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
マンハッタンのタイムズスクエアから地下鉄7番線に乗ること約20分、エスニックな雰囲気がぷんぷん漂うエリアに到着です。マンハッタンからイーストリバーを渡ったクイーンズには、ヨーロッパ、アジア、南米、中東など様々な国の移民が暮らし、各国レストランや雑貨店が多くあります。特に多くの地下鉄が乗り入れる「ジャクソンハイツ」はエスニックコミュニティーの中心地で、エスニックなレストラン、スーパー、衣料店、雑貨店などが立ち並び、賑わいがあります。店の看板は何語?読めません。ここではターバンを巻いた男性、サリーを着た女性たちが目に入ります。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。インド 胡椒に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介