page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「インドネシア バンドン 女性」の見どころ情報

インドネシア バンドン 女性に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「インドネシア バンドン 女性」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ロータリーに面した「ウィキ・コーヒー」。レトロな建物がおしゃれで、若者が多い
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バンドン(インドネシア) 
「ブラガ通りのおすすめスポット その1」からの続きです。ブラガ・シティ・ウォークの中のレストランの多くは、建物中央の吹き抜け付近にあり、テラス席が多いですね。この吹き抜けにあるステージでは、毎夜のように音楽やダンスなどのショーが行われており、それを見ながら食事ができるようになっています。これらの店の中で日本人として気になるのは、「TOKYO CONNECTION」という店。私は入りませんでしたが、メニューにはラーメン、寿司、丼物がありました。インドネシアでは、日本の中華料理店のように日本料理はかなりポピュラーな存在。なのでとくに日本人向けというわけではありません。ファストフードでは、モール入口、ブラガ通り沿いにウェンディーズとスタバがあります。

この記事の続きを見る


ふんわりやさしいシルエットがステキRp.480,000/ヴィヴァクア
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バンドン(インドネシア) 
近隣のオーストラリアはもちろんのこと、遠くはヨーロッパ、アメリカからの移住者も多いバリ島。さまざまな国籍の人たちがこの島に流れる空気に惹かれ、移り住む人は増える一方だ。それも、男性より女性の方がはるかに多いというのも興味深い。そんな中、はるか遠くのブラジルからやって来た女性が、今年に入ってから立て続けにブティックを開いた。「ヴィヴァクア」と「エンポリオ・オリエンテ」だ。両店とも在住外国人が多く住み、「バリの青山」ともいわれる街スミニャックにある。

この記事の続きを見る


「インドネシア バンドン」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

中級店のサジャン・スンダ・サンバラでは、これだけ注文して約800円でした。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バンドン(インドネシア) 
「スンダ料理を食べてみる 前編」からの続きです。さて。バンドンはスンダ料理の本場だけあって、専門レストランが数多くあり、なかには「郷土料理」の店らしく、内装も昔の家を模したものなどにしているところもあります。それらの店の特徴としては、作り置きの料理がずらりと並んだカウンターから注文することでしょう。お惣菜を盛った大皿が20〜30種類並んだカウンターがあり、その前で食べたいものをカウンター越しに店員に頼みます。肉や魚料理など、料理によっては温め直して持ってきてくれます。ひとつひとつの料金が書いていないので、調子に乗って頼んでいるといくらになるか心配ですが、ひとり500〜800円程度。野菜のおかず系はだいたい一皿100円、肉のおかずは200円、魚は一尾まるまるだと(川魚なので大きくはありませんが)250円くらいでしようか。それにご飯と飲み物をつけます。

この記事の続きを見る


スンダ料理には、淡水魚を使った料理が多い
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バンドン(インドネシア) 
インドネシアの首都ジャカルタからひんぱんに出ているバスで所要3〜4時間、特急のアルゴ・パラヒャンガン号なら約3時間で着く、ジャワ島第3の都市バンドン。ここはジャワ島西部のスンダ地方の中心都市です。ジャワ島で一番話されている言語は、公用語のインドネシア語をのぞくとジャワ語になりますが、これはジャワ島中部のジョグジャカルタを中心としたエリアが中心。首都ジャカルタがあるジャワ島西部は、スンダ語をしゃべるスンダ族の地です。では一番大きな都市のジャカルタがスンダ語の中心かというと、そうではありません。日本での東京が、今や「江戸人」よりも日本各地から来た人たちで占められ、標準語が一般に使われているようなものですね。

この記事の続きを見る


旗が目印。バンドンの街中にある「アジア・アフリカ会議博物館」
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バンドン(インドネシア) 
ジャワ島第3の都市バンドン。西ジャワ州の州都であり、スンダ語を話す人々が住むスンダ地方の中心として栄えてきた町です。ジャカルタからは約200kmほどの距離で、特急で約3時間、バスで3〜4時間とアクセスも良く、週末にはよく観光客や買い物客がやってきます。このバンドンはまた、標高700mという高原にあるので、ジャカルタよりも過ごしやすく、暑い時期にはジャカルタから避暑にやってくる人たちもいます。さて、このバンドン、「名前を聞いたことがあるけれど何だったかな?」と思う人もいるのでは。そう、ここは世界史の教科書にも登場する「第1回アジア・アフリカ会議」が開催された町なのです。

この記事の続きを見る


店の名前も看板も実にわかりやすい(笑) こんな入り口の店が、何軒も並んでいるチハンプラス通り
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バンドン(インドネシア) 
人口約250万人のジャワ島第3の都市バンドン。首都ジャカルタからは特急で約3時間、バスで3〜4時間という手頃な距離から、週末になると1泊でこの都市にやってくる国内旅行者がかなり増えてきました。その中には「ショッピングが目的」という人も少なくありません。バンドン郊外には、アパレル関係の工場が多いということもあり、ジャカルタに比べて安価な衣類が買える大型安売りショップの数も多いのです。そうした中で代表的なのが、「ジーンズストリート」とも呼ばれるチハンプラス通りでしょう。

この記事の続きを見る


ツアーバスも乗り付けるアウトレットモールの「ルマ・モード」
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バンドン(インドネシア) 
「バンドンのおすすめショッピング 前編」からの続きです。ショッピングモールの「チハンプラス・ウォーク」に並んでいるショップは、おもにインドネシアのメーカーの衣料品が中心です。ショップの数としては物足りないかなという感じですが、レストランは数、内容ともに充実しています。インドネシア料理、西洋料理、日本料理、韓国料理、ファストフードシッョプ、カフェなどの店があるので、食事がてら来てもいいでしょうね。●Cihampelas Walk[住]Jl. Cihampelas No.160 [電](022)206-1122 [営]10:00〜22:00 [URL]www.ciwalk.com

この記事の続きを見る


毎夜、熱いライブが繰り広げられる「クラシックロック・カフェ」
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バンドン(インドネシア) 
「ブラガ通りのおすすめスポット その2」からの続きです。「ウィキ・コーヒー」に向かって右隣には、夜にしかオープンしない、まったく雰囲気の異なる店があります。この「クラシックロック・カフェ」はその名の通り、60〜80年代のオールドロックの生演奏が毎夜行われるライブハウスなのです。ハードロックやメタル系が多いと言えば多いのですが、そのジャンルの中でもみなさんバラードを歌いたがるのはお国柄? 生演奏は20時からですが、盛り上がるのは22時過ぎ。だから私がこの店に行くのは、たいていバーホッピングの最後です。そのころになると革ジャンを着た地元のファン(年齢層高し)がゾクゾクとやってきますが、見た目と違ってまったく怖くはないですよ(笑)。チャージはなく、ドリンクのみなので気軽に入れます。値段はカールスバーグの小瓶がRp.39,000(約320円)。●Classic Rock Cafe[住]Jl. Lembong No.1 [携帯](0622)2420-7982 [営]18:00〜24:00 [U]www.classicrockcafe.co.id

この記事の続きを見る


夜になると、ブラガ通りに面したテラス席がにぎわう「ブラガ・プルマイ」
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バンドン(インドネシア) 
「ブラガ通りのおすすめスポット その3」からの続きです。昼間はそうでもないのですが、夜になるとブラガ通りに面したテラス席がすぐに人でいっぱいになってしまうのが、レストランの「ブラガ・プルマイ Braga Permai」です。おそらく、現在ブラガ通りで一番人気の店と言ってもいいでしょう。屋外のテラス席、室内席の他に2階席もあり、中はかなり広いです。しかしたいていのお客は通りが見えるテラス席に座りたがります。私もそうでした(笑)。客層は、昼はカフェ利用の人がほとんどですが、夜はグループでゆっくり食事する人も多かったですね。料理はインドネシア料理の他に、ステーキやパスタといった洋食もありますが、だいたい一品500〜800円程度とこの辺りでは高め。外国人も多いので、英語メニューもあります。ここも夜になると、屋内席の方でソフトミュージックの生演奏があります。●Braga Permai[住]Jl. Braga No.58 [電](022)423-3778 [営]9:00〜24:00

この記事の続きを見る


ここはちっょと狭いかな〜と感じたフェイブホテル・ブラガ。寝るだけならいいけど、窓が欲しい
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バンドン(インドネシア) 
「インドネシアのホテルチェーン、フェイブホテル」その2からの続きです。さてバンドンに着き、フェイブホテル・ブラガへ行ってみると、ホテルの入口がわからず、あせりました。ショッピングモールのエントランスではなく、ホテルに行く車は、裏側にある地下駐車場に行くルートから行かなければならなかったからです。そこからエスカレーターで上がり、モール内にあるホテルの入り口まで歩くと、ちょっと不便でした。モールの奥にあるこのホテルの部屋数は149もあるのですが、チェックインしてみたら窓がない部屋でした(窓がある部屋もあるようですが、建物の構造上少ない)。部屋も、先に泊まったジャカルタのものよりやや狭い。窓がないということは、昼なのか夜なのか時間の感覚がよくわからない。部屋にはダブルベッドとツインベッドの2タイプ、両方ありました。宿泊料金は朝食込みで、3500円ぐらいからです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。インドネシア バンドン 女性に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介