page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「インド土産デリー空港」の見どころ情報

インド土産デリー空港に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「インド土産」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ヴァサント・クンジ店。口の開いたバッグなどは店内に持ち込めません
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
久々のインド旅行、自分や家族へのお土産はどうしよう? 迷っている私に、デリー在住の友人が教えてくれました。「ファブ・インディアに行ってみたら?」。ファブ・インディア(Fabindia)は、2016年現在、インド国内に227店舗を展開しているファッションブランドショップです。ファブという名称が表すとおり、ファブリック(布地)を商品のベースにしていますが、扱っているのはそれだけではありません。既製服、インテリア用品、アクセサリー、雑貨、オーガニック食品、スパイス、バッグ類、シャンプーやオイルなどのコスメ用品と、多岐にわたっているのです。

この記事の続きを見る


おすすめショッピングスポットの入り口。とってもステキなところなんですよ!
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/インド/バンガロール 
バンガロールは南インドにあるカルナータカ州の州都。IT企業が多いことからインドのシリコンバレーと言われたりもしている、かなり大きな都市です。実はこのバンガロール自体にはあまり観光としての見所はないのですが、周辺の地域には見所がたくさんあるので旅の中継点として立ち寄ることも多いと思います。さすが大都市だけあっておいしいレストランやおしゃれなショップにも事欠かないバンガロール。今回はその中でもおすすめのショッピングスポットをご紹介したいと思います。

この記事の続きを見る


雑貨店には必ず袋スナックがズラっと並べて売られています
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/インド/ベナレス 
インドにも、ポテトチップスやポップコーンのようなスナック菓子はたくさんあります。スーパーや雑貨店に行けばズラ〜リとスナック菓子が売られていますので、小腹がすいた時も安心。でもせっかくですので、ここはインドならではのスナック袋菓子を試していただきたい! スナックメーカーのハルディラム社のスナック菓子は、インドのどのお店にも置いてある有名なスナック。伝統的な味を気軽に楽しめるインド産スナック菓子なのです!

この記事の続きを見る


ヴィシュワナート・ガリーではいろいろな物が売られています。シンドゥールを入れる入れ物は色鮮やかでデザインがキュート!
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/インド/ベナレス 
ベナレスの見どころといえば、まずはガンジス河なのですが、次に絶対に体験していただきたいのはベナレスの路地散策! ガンジス河の近辺は細い路地が複雑に入り組んでいて、情緒たっぷり。特にオススメなのがヴィシュワナート・ガリー。ガリーはヒンディー語で「小道」という意味なのですが、このヴィシュワナート・ガリーは、ベナレスでもっとも重要かつ神聖とされているヒンドゥー教のお寺、ヴィシュワナート寺院へと向かう参道のことです。

この記事の続きを見る


これはグジャラート州の布織物。インドはご当地グッズがとっても盛ん!
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
インドには、各地に手工芸品・布製品・金銀細工など、その土地ならではの名産があふれており、ショッピング好きにはたまらない国。旅行する先々で各地の品物をいろいろ見る機会があると思いますが、インドみやげを買うのなら、ぜひデリーのセントラル・コテージ・インダストリーズ・エンポリウム(以下セントラル・エンポリウム)を訪れてください。ここはインド各地の良質な品物を集めた、インドグッズの宝庫。これでもか!というほど、建物全体にインド各地のすてきな品々がつまっています。

この記事の続きを見る


「インド」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

インペリアルホテル館内
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
インペリアルホテルは、インドの首都ニューデリーのジャンパト地区コンノートプレイスにあるヘリテージホテルです。コンノートプレイスは、レストランやさまざまなショップが立ち並ぶ広大なエリアです。インドにショッピングモールが出来る前は、ショッピングの中心地でしたが今も人気のエリアです。コンノートプレイスの喧騒をすっかり忘れてしまう素晴らしい空間インペリアルホテルを、今回はご紹介します。

この記事の続きを見る


デリーメトロ女性専用車両内の様子
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
インドの首都ニューデリーは、慢性的な渋滞に悩まされる地区です。そこで、限られた時間で効率良く観光するために、デリーメトロを利用してみませんか。日本の援助で建設されたデリーメトロは、乗り方や乗り換えも日本と同様にわかりやすく、車内も清潔です。インドでメトロに乗るのはハードルが高そうに感じますが、一度コツをつかめば簡単です。今回は、特にメトロに乗れるかなと不安を持っている女性向けに書いてみます。

この記事の続きを見る


日本航空もベンガルールへ直行便を運航
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/インド洋ビーチ/チェンナイ(インド) 
日系大手航空会社が南インドへ相次いで就航した。2019年10月からANAがチェンナイへ週3便(機材はB787-8)、さらに日本航空もベンガルール(旧バンガロール)就航を予定している。日本航空はデリーへ、ANAはムンバイへすでに就航していて、これらはインドの首都と経済の中心都市であった。 では南インドの位置付けはというと、チェンナイ、ベンガルール、さらにハイデラバードなども含めて、近年IT産業で発展している都市で、日本と南インドはビジネス渡航需要が増加していたのである。 しかし、直行便就航で観光需要も期待されている。インドは日本の9倍の面積があり、その地方によって風土風習はかなり異なる。デリーなどの北インドと南インドでは、異なる国といっていいほどに気候や食生活なども違う。日系航空会社の直行便就航で近くなった南インドにスポットを当ててみたい。

この記事の続きを見る


ネパールの人々にもカフェラテやカプチーノは人気
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
私がネパールに住み始めた20数年前、ツーリストエリアのレストランでも、コーヒーといえば、インスタントコーヒーが出てくるのが普通でした。ネパールの人々が日常好んで飲むのはチヤと呼ばれるミルクと砂糖たっぷりの煮出し式ミルクティー(インドではチャイと呼ばれる)。豆のコーヒーが飲めるところは、数えるくらいしかありませんでした。それが近年、急速に状況は変化。カトマンズやポカラなどの都市部では、エスプレッソマシーンを有するカフェがあちこちにオープン。ネパールの人々も気軽にコーヒーを楽しむようになりました。

この記事の続きを見る


映画館が一番混むのは土曜日。チケット売り場の前には列ができている
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
ネパールの見どころといえば、エベレストを始めとするヒマラヤや、世界遺産巡りですが、いわゆる観光地巡りってどこも同じようだったりで飽きたりするものです。そんな時にオススメなのが、映画館。観客のほとんどはローカルの人々。子連れだったり、友達同士だったりいろいろですが、目一杯お洒落していたり、映画の途中のキスシーンで歓声が上がったり、日本とは違うネパールの人々の反応も楽しめます。現地の人々の暮らしぶりに接したいという人なら、ぜひ映画館へ出かけてみましょう。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。インド土産デリー空港に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介