page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ウィーン 王宮 入場料」の見どころ情報

ウィーン 王宮 入場料に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ウィーン 王宮 入場料」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


オーストリア国立図書館プルンクザールの内装
  • テーマ:
  • 城・宮殿
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
ウィーンの宮殿というと世界遺産のシェーンブルン宮殿が有名ですが、町の中心に位置するホーフブルク宮殿も定番の観光スポットです。オーストリアの連邦大統領公邸としても使われているホーフブルク宮殿には、いくつもの博物館や宝物館、美術館などがあり、見どころ満載。中でも特におすすめしたいのが、図書館とは思えないほど豪華で美しい装飾が施されたプルンクザール(大広間)を持つオーストリア国立図書館です。もともと王宮図書館として1735年にバロック様式で造られたプルンクザールには、古書がびっしり詰まった高い本棚に加え、煌びやかなフレスコ画や荘厳な彫刻も見られ、本好きでない方でも十分に楽しめる内装になっています。

この記事の続きを見る


室内馬場で朝の練習に励む騎手と白馬。時間内ならいつ行ってもOKなので、観光の合間にちょっと寄るのもあり。
  • テーマ:
  • 動物
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
音楽の都として有名なウィーンですが、ワルツに合わせて踊る白馬がいるのをご存知でしょうか?ウィーンにある1572年に創設された世界で一番古い乗馬学校「スペイン乗馬学校」に、その馬リピツッーナはいます。なぜウィーンでスペインなのかというと、この乗馬学校が設立された頃、高度な乗馬技術を備えたスペイン式の馬術を取り入れたことに始まります。今ではオーストリアの南シュタイヤマルク州の自然の中で飼育されています。そしてウィーンの王宮内のバロック様式の室内馬場で調教されて、シャンデリアの元、パフォーマンスを披露しています。

この記事の続きを見る


イベント当日、シャトルバスが出発したりインフォメーションが設置される王宮のHeldenplatz。この王宮内の「Neue
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン ザルツブルク チロル地方 
オーストリアでは1年に一度、夜6時から夜中の1時までたった13EURで美術館が見放題!という日があります。 この夜は「Lange Nacht der Mussen(美術館の長い夜)」と名付けられ、今年は10月3日(土)の開催予定です。 この日は13EURでウィーンでは90以上の美術館・博物館を訪れる事が出来ます。ウィーンだけでなく、ザルツブルグでは48ヶ所、チロルでは49ヶ所などオーストリア中の600以上の美術館・博物館が参加しているイベントです。

この記事の続きを見る


オーストリア航空を利用したら、搭乗券は捨てないで!色んな場所でお得に観光が出来ちゃいます
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
飛行機に乗る時に受け取るチケットの半券「搭乗券」。これ、どうしてますか? オーストリア航空利用でオーストリアに行く時は大事に取っておいて下さい! この搭乗券と写真付き身分証明書の提示で色んなサービスが無料になるんです。「ウィーン・ミュージアム」の入館料が無料!「楽友協会の内部ツアー」が無料!「Julius Meinl」のカフェでウィーナーメランジェが1杯無料!アイゼンシュタットの「エスターハージ城内ワイン博物館」入館料が無料!になります。

この記事の続きを見る


リング通り沿い、市庁舎の向かいに建つブルグ劇場。昼間見ても立派な外観ですが、夜はライトアップされた姿もステキです
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
ヨーロッパの中でも一番古く、超一流と言われる劇場がこのBurgtheater(ブルグ劇場)です。元々は1741年にマリア・テレジアが王宮の隣、Michaelerplatz に建てたものでした。モーツァルトのオペラ「後宮からの迷走」「フィガロの結婚」「コジ・ファン・トゥッテ」はこの劇場で初めて上演されました。1888年に現在の場所、ウィーンの旧市街地をグルッと囲むリング通り、市庁舎の向かい側に移動しました。第二次世界大戦とその後の火事で大きなダメージを受けたものの、オリジナルの建築を再現し今に至っています。

この記事の続きを見る


ウィーンで行われる「Erntedankfest」ではイノシシや鹿などの剥製が登場する事も!大地の恵みに感謝するフェスティバルです
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
毎年9月にウィーンで行われるErntedankfest。自然の恵みに感謝するお祭りです。王宮前の大きな広場には特設テントが張られ、たくさんのお店も出て、毎年たくさんの人で賑わいます。特設ステージでは民族衣装を着た人たちがフォルクスミュージックなどを生演奏。ステージの前には椅子も並べられ、誰もが無料で楽しめます。バンドメンバーだけでなく、それぞれのお店の人や見学者など民族衣装を着ている人も多く、いつもとは違ったウィーンの雰囲気が楽しめます。

この記事の続きを見る


いつも観光客でごった返す黄金小路。22番の青い家はフランツ・カフカが一時期執筆場所に使っていた家
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
プラハ城は広い敷地にいくつかの教会や宮殿などが集まっているエリア。中でも聖ヴィート大聖堂、旧王宮と黄金小路は外せないスポット。敷地内にはレストランやお土産屋さんが点在していますが、絵本の中のように可愛くてカラフルな家々が並んだ黄金小路は、16世紀の昔、ルドルフ2世という王様がいた時代に錬金術師たちが住んでいたという伝説の通り。その家々がそっくりお土産屋さんになっていて、頭をぶつけないようにかがんで入るような小さくて可愛らしいお店にはカワイイものがいっぱい。ついつい長居してしまいます。

この記事の続きを見る


ウィーン、プラーター公園の中にある1897年から回り続けている「大観覧車」。1つのゴンドラの大きさはバスくらい!お天気の良い昼間に乗るのがオススメです
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
日本の大型連休の1つ「ゴールデンウィーク」。この時期はウィーンもいい季節を迎えています。そしてイベントもたくさん。今回は2つのおすすめイベントをピックアップ!まず1つめは連休の真ん中、5月1日に行われるメーデーのフェスティバル「Maifest」。そしてもう1つは世界中からランナーが集まる「Vienna City Marathon(ウィーン市マラソン)」。ゴールデンウィークは普段味わう事の出来ないウィーンを楽しむチャンスです。

この記事の続きを見る


「Schmetterlinghaus(蝶の家)にいる蝶。たくさんの種類の蝶がいます
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
寒い寒いウィーンの冬。でも冬の寒さを一瞬にして忘れてしまう場所があります。王宮の敷地内にある「Schmetterlinghaus(蝶の家)」。コートを脱いで、1歩入るとそこは南国。26℃に保たれた室内では50種類近くの蝶が飼われていて、たくさんの熱帯植物が生い茂る中をヒラヒラと舞っています。さなぎもたくさん管理されていて、その様子も観察する事が出来ます。運が良ければ孵化したばかりの蝶も見られるかもしれませんね。

この記事の続きを見る


「ウィーン 王宮」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

シェーンラテルン通りの名前の由来となった外灯
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
ウィーンほど街全体が美しい都市は珍しい。どこを歩いても風情があり、あちらこちらに観光スポットがある。旧市街の真ん中にシュテファンス広場があり、ウィーンのシンボル聖シュテファンス大聖堂が聳えている。かつて中心部を取り巻いていた市壁は19世紀後半に取り払われ、そこに幅の広い環状道路リングが建設された。リングを飾る建物として最初に建設されたのがオペラ座である。このオペラ座脇からシュテファンス広場までの歩行者専用ケルントナー通りが最も賑やかで観光客が多い。人の流れはそのままグラーベン、そしてコールマルクトへと続き、王宮前のミヒャエル広場まで途切れることがない。このコースが一般的な観光ルートだ。しかし、もう一か所、是非足を延ばして頂きたい場所がある。シュテファンス広場の北側にあるシェーンラテルン通りだ。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ウィーン 王宮 入場料に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介