page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ウィーン空港 ウィーン中央駅」の見どころ情報

ウィーン空港 ウィーン中央駅に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ウィーン空港」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ウィーン地下鉄の旧路線図
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
2017年9月からウィーンの地下鉄1号線は、現在の終点「ロイマンスプラッツ」からさらに南へ延びます。そして、新しい終点は「オーバラー」までとなりますよ。ウィーンの地下鉄に乗るとき、どちら方面に向かうか確かめなくてはなりませんが、各ホームには終点の名前が書かれていて、これが方向を確かめるシルシになります。ですので、地下鉄1号線の新しい終点の駅名を憶えておいてくださいね。もう終点は、ロイマンスプラッツでなくなりますよ!

この記事の続きを見る


どこで私のカバンは置き去りに? 空港で起きたロストバゲージの悲劇
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
飛行機の乗り継ぎがあるときは、ちゃんと乗り継ぎできるか、ちょっぴりドキドキしますね。スーツケースは、最終目的地まで預かってくれることがほとんどですので、とても便利です。乗り継ぎ空港で私が乗り継ぎをしているときに、私のスーツケースもそこで乗り継ぎをしています。到着地の空港のターンテーブルで、自分のスーツケースと再会するという寸法です。ここで、スーツケースがないなんてことは、めったにないのですが、たまに自分のスーツケースが待てど暮らせど出てこないことがあります。ああ、大変!

この記事の続きを見る


ウィーン空港に行く前に、市内で搭乗手続ができます
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
かつては、東京の箱崎にもあったシステムと同じなのですが、オーストリア、ウィーン市内にウィーン空港の出先機関があり、ここでチェックインの手続きができます。東京の箱崎ターミナルは、今はバスターミナルとして使われていますが、実際にチェックイン業務をしていた時代を知る身としては、もったいないことだと思います。さて、ウィーンではミッテ駅にある空港の出先チェックイン・カウンターが現役です。ミッテ駅は、オペラ座最寄のカールスプラッツからも、地下鉄で一本で行くことができ、とても便利な立地です。

この記事の続きを見る


マイレージ上級会員でなくても、エコノミークラス利用でも、空港ラウンジを利用する方法
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
庶民には、ちょっぴり高嶺の花ですが、ビジネスクラスやファーストクラスに乗って旅行してみたいものですね。飛行機の座席は、飛行機の乗り降りの際に、ちらっと見ることがありますが、空港でのサービスはいったいどんなふうになっているのでしょう。ビジネスクラスやファーストクラスの乗客は、空港ラウンジでゆったりすごしているはずですが、いったいラウンジはどうなっているのでしょう。できたら、利用してみたいですね。

この記事の続きを見る


ザルツブルクの美味しいお菓子をふたつ紹介しましょう!
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ザルツブルク 
オーストリアのザルツブルクは、モーツァルトが生まれた街として有名です。また、毎年夏のザルツブルク音楽祭は、世界中から音楽好きのセレブがやってくるというイベントですので、ザルツブルクは世界に冠たる音楽の街といっても大げさではないでしょう。そんなザルツブルクのもうひとつ顔は、スイーツの街。小さな街なのですが、有名なお菓子がふたつもあります。

この記事の続きを見る


税金が戻ってきます。ちょっとわかりにくいEUのタックス・フリー
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
日本の消費税にあたる税金がある国は、たくさんあります。すでに商品に税金が組み込まれているので、外国人旅行者も、買い物をすると納税をすることになりますが、支払った税金を戻してもらえるわけです。添乗員つきのツアーでは、添乗員が教えてくれますが、そうでない場合は知らずに損をしているかもしれません。税金は、まるまる戻ってくるのではなく手数料分が引かれますが、ちょっとしたお茶代くらいにはなります。

この記事の続きを見る


新しくなったウィーン空港は、ぴっかぴか!
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
オーストリア、ウィーンのシュベヒャート空港は、オーストリア航空が拠点としています。音楽で有名な土地柄、エレガントなイメージがありますが、なんともひどい名前です。シュベヒャートは臭い、という意味です。ウィーンの空港は、臭い空港なのです。臭いといっても、硫黄臭いという意味合いです。空港近くを流れるシュベヒャート川には温泉成分が流れていて、それが臭い理由です。ところで、隣国チェコ、ハンガリーは、最近相次いで空港名を変えました。それぞれ、バーツラフハベル空港、リストフェレンツ空港と、自国の偉人の名前をつけました。ところが、ウィーンは臭い空港のままです。

この記事の続きを見る


オーストリアを代表する伝統のザッハートルテ。お土産用のザッハートルテは木箱に入っているので、プレゼントにしても喜ばれそう!
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
言わずと知れたオーストリアを代表する伝統スイーツの1つ「ザッハートルテ」。ウィーンに来たら是非食べてみたいものの1つではないでしょうか? その中でもザッハートルテ発祥のカフェ「カフェ・ザッハー」のザッハートルテはちょっと特別。ザッハートルテの中のザッハートルテのような気がします。たっぷり甘いチョコレートケーキに、柔らかいスポンジ、そして杏ジャムが挟んであるザッハートルテに甘くない生クリームが絶妙な組み合わせ! 歴史と伝統までも感じられるオーストリアを代表するスイーツです。

この記事の続きを見る


Leopoldsbergからの眺め。こちらの方角には3つのドナウ川が見られる。街全体の様子が良く分かり、興味深い
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
ウィーンの西北の端にある425mの小さな山、Leopoldsberg。この山の上には昔、お城が建っていました。1683年、トルコ軍との戦いでお城の大部分は壊されてしまったものの、今でもその面影を見ることが出来ます。ここからの景色は最高! ウィーン市内はもちろん、シェーンブルン宮殿のグロリエッテ、ウィーン空港まで見渡せます。空気がきれいな晴れた日だと、遠くアルプスの始まりSchneebergsも見ることが出来ます。そして3つのドナウも! 現在の主流であるドナウ川、その横にあり貯水池でもあるニュードナウ、流れが整備される前の昔のドナウ川の名残アルトドナウの姿が良く分かります。

この記事の続きを見る


「ウィーン中央駅」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

2019年6月下旬、ウィーン中央駅近くで見かけた女子バックパッカーたちの服装
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
秋の旅行シーズンを前に、楽しみにしていたバケーションのウエアは何をもっていこうか、準備している方もいらっしゃるでしょう。リゾートウエアは、いろんなファッション雑誌やお気に入りのインスタ画像を見て好きなものを選ぶとして、ちょっと気をつけたいのが、ヨーロッパ諸国へ行くときです。ヨーロッパといっても、フランス、島国のイギリス、地中海沿岸のギリシャの島々、北欧、スイスアルプスなどさまざまですね。基本は、いまインターネットで見られる世界の天気で、行くエリアや街を検索すれば1週間先くらいまでの天気や気温がわかります。そこでだいたい、あ、気温は日本とそんなに変わらない、とか、ちょっと朝晩は気温が低いからカーディガンを一枚持っていこう、とか判断すればよいと思います。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ウィーン空港 ウィーン中央駅に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介