page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ウルバンバ 標高」の見どころ情報

ウルバンバ 標高に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ウルバンバ 標高」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


クスコ発、インカの「聖なる谷」周遊ツアー その2 マチュピチュ似のピサック遺跡
  • テーマ:
  • 遺跡
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/ウルバンバ 
ふもとから遺跡はまったく見えなかったのですが、登りきるとふたつの小山の間に遺跡があります。遺跡の造りは、かなりマチュピチュに似ています。マチュピチュも、マチュピチュ峰とワイナピチュ峰というふたつの峰の間に造られた都市。ここもふたつの低い峰の間に遺跡があり、その下に同じようにアンデネス(段々畑)が続いています。そしてマチュピチュ同様、太陽の神殿、月の神殿、見張り台などの跡があります。ただしピサックの規模はマチュピチュの1/5程度。都市と村ほどの規模の差がありました。

この記事の続きを見る


クスコ発、インカの「聖なる谷」周遊ツアー その3 インカ抵抗の砦・オリャンタイタンボ
  • テーマ:
  • 遺跡
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/オリャンタイタンボ 
さて、お腹がいっぱいになったら、次の遺跡へと出発です。ウルバンバからオリャンタイタンボまでは、約30分とすぐ。オリャンタイタンボも標高は約2800mで、マチュピチュへの鉄道駅があることから、町はこれからマチュピチュへ行く人、帰る人でにぎわっています。たいていのマチュピチュツアーでは、行き帰りのどちらかで、このオリャンタイタンボ遺跡を見学するからです。また、ウルバンバ同様に高山病対策でここに泊まる人も増えて来て、ホテルやレストランなど観光客向けの施設も多く便利な場所でもあります。町は小さく徒歩圏なので、治安も悪くはありません。

この記事の続きを見る


幾何学的な美しさに感動する「モライ遺跡」
  • テーマ:
  • 遺跡
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/クスコ 
アンデスを旅する時、その山肌に整然と広がるアンデネス(段々畑)の美しさに心を奪われる人は多いだろう。山の頂きから谷底までを覆いつくすように作られたそれに、インディヘナの大地に対する想いとこの国における農耕の歴史を強く感じる。熱帯気候に属するペルーでは、古来より高地でもさまざまな作物が作られてきた。標高2000〜3000mではトウモロコシや豆類が、3000mを超える場所では多種多様なジャガイモが栽培され、人々の命を繋いできたのである。そしてインカの時代。領土拡大とともに膨れ上がっていく人口を支えるため、農作物の収穫量をいっそう増やしていく必要があった。生産性を高めるための知識を、彼らはいったいどこから得ていたのだろうか。

この記事の続きを見る


「ウルバンバ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

1983年、クスコ歴史地区と共にペルー初の世界遺産に登録されたマチュピチュ遺跡
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/マチュ ピチュ 
2ヶ月間の長き閉鎖期間を経て、世界遺産「Machu Picchu/マチュピチュ遺跡」の見学が4月1日に再開された。世界中の観光客が訪れるインカ時代の空中都市だが、今年1月24日にクスコ地方を襲った大雨によって遺跡へ向かうルートが遮断され、復旧作業中の立ち入りが全面禁止になっていたのだ。遺跡の麓にあるマチュピチュ村を始め、近隣の村々に多大な被害を与えた豪雨だったが、随所に水路が巡らされ排水システムが整っていたこの遺跡は、何ら影響を受けなかったという。多くの建物が倒壊し道路網が寸断される一方で、この長雨にビクともしなかった高度なインカの建築技術は、まさに驚嘆に値する。

この記事の続きを見る


「標高」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ご飯とカレー味のおかずがセットになったダルバート、ネパール人は、朝晩これを食べるのが基本
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
海外旅行に行く時、気になるのが、旅行先の物価。その中でも、多くのツーリストが知りたいのが食べ物の物価ではないかと思います。毎年物価上昇中のネパールでは、当然食べ物の値段も上昇しています。20年前、30年前ネパールを訪れたことがあるという人々は、物価の急激な上昇にきっと驚くことでしょう。ネパールが安かった時代は終わりつつあります。ここでは2019年現在のネパールの食べ物の値段についてご紹介したいと思います。なお、以下紹介する値段は、2019年10月現在の両替レート、1ネパールルピー=約1円で計算したものです。

この記事の続きを見る


国立公園内の峡谷を観光用のいかだで川下り
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ザコパネ 
平原が多いポーランドですが、スロバキアとの国境に近い南東部は山地になっています。ザコパネなどの山岳リゾート地もあるなど、地元観光客には人気の場所なのです。ポーランドとスロバキアにまたがるピェニンスキー国立公園もそのエリアにあり、そこを流れるドゥナジェツ川の一部が両国の国境になっています。今回紹介するのは、そのドゥナジェツ川をボートで遊覧するというもの。船頭さんが漕ぐ伝統的な木のいかだに乗り、周囲の景色を見ながらゆっくりと川を下ります。この川下りの観光は長い伝統があるものだとか。ポーランド南部の古都クラクフや山岳リゾートのザコパネからは、日帰りツアーも出ています。

この記事の続きを見る


キャメロンハイランドの中心地リングレットとタナーラタの間にあるバラート・グループのキャメロン・バレー・ティーのティーハウス入り口
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/キャメロン・ハイランド 
マレーシアの高原リゾートとして名高いエリアはいくつかあります。パハン州を中心に広がる標高約1500mの丘陵地帯が続くキャメロン・ハイランド(Cameron Highlands)もその一つ。1800年代後半にイギリス人測量士ウィリアム・キャメロン氏が最初に発見したとされており、その名の由来となっています。年間平均気温が20-25度前後と過ごしやすい気候のため、避暑地という言葉がまさにぴったり。1925年に紅茶栽培が始まり、現在ではマレーシア国内屈指の産地として知られています。マレーシアの紅茶といえばボー(Boh)ティーが知られていますが、今回ご紹介するバラート・グループ(Bharat Group)のキャメロン・バレー・ティ(Cameron Valley Tea)もキャメロンバレーを代表する紅茶製造会社です。

この記事の続きを見る


チベット高原では4000mを超える場所にも町が点在する
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
旅行中にかかりやすい病気のひとつに高山病があります。高山病とは、高地で低酸素状態に置かれた時に起こる様々な症状のこと。高度の高い場所では、誰にでもなる可能性がある病気です。どの程度の高度から症状が出るかは個人差が大きく一概にはいえませんが、一般的に2500mを超える高地では、高山病の初期症状が出る可能性が高くなり、3500mを超えると深刻な症状が出る人が増えると言われています。

この記事の続きを見る


街中から見えるヒマラヤも素晴らしいが、トレッキングで見るヒマラヤはまた格別だ
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
ネパールはエベレストを有するヒマラヤ山脈のある国。トレッキングを特に予定してなかったにもかかわらず、ヒマラヤを実際に見たらトレッキングに行きたくなったという人も案外多いように思います。ネパールのトレッキングコースはピンキリで、初心者向け日帰り〜数日間のコースも多いのです。その上、初心者コースの道は地元の村人の生活道、泊まる宿には食堂があり個室も用意されています。世界一周旅行中や、アジア長期周遊旅行中にネパールに立ち寄った旅行者が現地手配でトレッキングに行くのも珍しい話ではありません。ただし、トレッキングとはいえ、山を歩くことには変わりはないため、最低限の準備は必要です。

この記事の続きを見る


クアラルンプールから車で1時間半ほどの距離にあるベントンにある温泉リゾートとして知られるスリア・ホット・スプリング・ベントン
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/ゲンティンハイランド 
マレーシアは熱帯の国という印象が強いためイメージしにくいかもしれませんが、実は国内には数多くの温泉が点在していています。首都クアラルンプールから隣のパハン州へ車を走らせること1時間半、高原リゾートで知られるゲンティン・ハイランドからほど近い小さな山あいの町ベントン(Benton)の郊外にあるのが天然温泉が湧くリゾート施設スリア・ホット・スプリング・ベントン(Suria Hot Spring BENTON)。熱帯雨林の原生林に囲まれている周囲の風景とは対照的に、コンクリート造りの現代風のリゾート施設となっています。マレー語で温泉はアイル・パナス(Air Panas)で、直訳すると「熱い水」です。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ウルバンバ 標高に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介