「エアインディア 予約」の海外旅行・ツアー情報

エアインディア 予約に関連する海外旅行・ツアー情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの旅行・ツアー情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!

海外旅行


「エアインディア 予約」に関するツアー情報一覧

1 2 3 4 5 末尾 次へ


合算燃
13.30
19.50

5日間

東京発

ホテル:
スタンダードクラス
航空会社:
エア・インディア 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社いい旅

ツアーポイント

〜マザーテレサゆかりの街。インド東部最大の都市コルカタ。マザーテレサがその寛大な愛で包んだ町です。貧困層の人々も多数暮らし、インドの本当の顔が見られる町です〜

◆◆◆◆◆◆ ただ今、インドビザ代込みのお得なキャンペーン中です!! ◆◆◆◆◆◆

【こだわりの観光で毎日がハイライト!感動の数々♪】
■5日間というコンパクトな日程で、インド東部最大の都市コルカタと、インド最大の聖地バラナシとインドを代表する2都市を巡ります。
■コルカタ/バラナシ間の移動は寝台列車。貴重なインドでの寝台列車体験。列車内も日本語ガイドが同行するので安心!
■コルカタは、マザーテレサの愛に包まれた街。貧困層も多く、スラム街も広がり、ある意味では本当のインドらしさの顔も持つ街です。
■ご希望の方は、マザーハウスにてボランティア活動もできますが、木曜はボランティアがお休み、日曜日は当日の登録を受け付けていないため、出発曜日の変更や延泊などのアレンジで承る事になります。
■インド最大の聖地バラナシ!夕方にはガンジス河沿いで行われる厳かな雰囲気のプジャ・アールティ(お祈りの儀式)をご鑑賞いただき、翌日早朝には、朝もやの中、朝日を浴びて、沐浴するヒンドゥー教徒の姿を、ボートの上から見学します。「祈りの国インド」の神髄をご鑑賞いただけます。

合算燃
20.60
21.10

8日間

成田発

ホテル:
ナライン・ニワス・パレス(ジャイプール)、ホリデイ・イン・ニューデリー...
航空会社:
エア・インディア/日本航空 のいづれか

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社PINK

ツアーポイント

:・☆。.:*:+・★゜・:*:.。.:*:・☆。.:*:..:*:+:小洒落たインドが好き・☆。.:*:・*:・☆。.:*+:・☆。.:*:・*:・☆。.:*+
インドで最も大きな州ラジャスタンには、様々な色の街がある。
ピンクシティことジャイプールは女子がときめく可愛いインド雑貨がいっぱい。
ブルーシティことジョドプルは是非とも高台から眺めたい美しい街。

そして砂漠。
朝日に願いを込め、夕日に思いを馳せる。

改めてインドの広さと見どころの豊かさに
あなたはきっと驚くはず。

合算燃
17.40
22.40

6日間

関空発

ホテル:
ウェルカムグループ・ムガール・シェラトン(アグラ)、ザ・パーク(デリー...
航空会社:
エア・インディア 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社ファイブスタークラブ 大阪

ツアーポイント

●憧れの宮殿ホテルに2連泊してマハラジャ気分
●しかも他の2都市の滞在も豪華ITCで
●タージマハールやインド8大世界遺産探訪

合算燃
19.40
24.40

8日間

関空発

ホテル:
Aグレード、Aグレード
航空会社:
エア・インディア 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社ビーエス観光

ツアーポイント

(^^)bマハラジャやお城に興味がある方、雰囲気ごと楽しみたい方におすすめ☆
(^^)b大阪から乗り換えなしでインドまで!
(^^)bまるでアラビアンナイトの世界に迷い込んだよう・・・異国情緒たっぷりのインドです♪

デリーの南西に位置するラジャスタン州は、広大なタール砂漠の中。
その自然風土から生まれたラージプット族の文化には
他の地域にはない独特の魅力が溢れます。

きらびやかな、マハラジャの宮殿や城塞を訪れたり、
カラフルでおしゃれな雑貨を探したり。
夕日を眺めて、ラクダに乗ったり、
雄大な星空を眺めたり。

【旅の季節】
●日本の春・秋のような過ごしやすい気候に旅をするなら10、11、2、3月がおすすめ。
●12月〜1月、北インドは冬(最低気温5℃前後)です。年末年始の旅には防寒準備を。
●お盆・夏休みの8月は傘のご準備を。暑い夏ですが、スコールが涼しくしてくれます。
●GWの4月末〜5月初め、北インドは高温・低湿度の真夏。日傘や帽子で日よけ対策を。

★夏季限定キャンペーン“100円deホテル1泊アップグレード”(対象:4/1〜9/26発ツアー)★
 日程中のいずれか1日を、ワンランク上のご宿泊でお楽しみいただきます♪
  B(エコノミー)⇒A(スタンダード)グレードへ
  A(スタンダード)⇒S(スーペリア)グレードへ
  S(スーペリア)⇒L(デラックス)グレードへまたはお部屋ランクをグレードアップ
  ※ご希望の方はお申込時にご依頼ください。
  ※アップグレードする都市やホテルはご指定いただけません。

合算燃
14.30
22.70

6日間

成田発

ホテル:
ガンガ・キナレ・ホテル(リシュケシュ)、グッドタイムス、カントリースイ...
航空会社:
エア・インディア 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社PINK

ツアーポイント

〜インドっぽいこと全部やってみます〜

インドのイメージを旅にしてみたら
こんな感じかな。

時ににストイックに
時に優雅に
その振り幅が大きいほど インド

先ずは電車でカンジス河近くのヨガの聖地へ
ガンガの朝日を見ながら、ヨガポーズを決める朝
ヨガの聖地のアシュラムなどもをたっぷり観光
ガンガで神聖な儀式も見学して、町へ
今度はサリーを着てタージマハルを訪れて
マハラジャバーガーをほおばり
リキシャにも乗る

欲望全開ガールズインド
■ハリドワール、デリー、アグラ各地観光付
■デリーからの日本語ガイド・専用車付
■ガンジス河で夕方のお祈りアルティー体験

<ガンガ沿い ガンガーキナーレに宿泊>
リシュケシュの中心地から少し離れた静かな場所にあるホテル。喧噪を離れて少しゆっくりしてガンジス河の優しい流れに癒されるのにぴったりホテルです。ちょうど日の出も河むこうから眺めることができ、最上階にはヨガスタジオもあり、屋外テラスから豊かな自然の景色が眺められます。

<リシュケシュ>
ヨガの聖地。街の中心をガンジス川が流れ、両岸のガート(階段)には沐浴する信者や洗濯をする人々が。街中にはアシュラム(ヨガ道場)も多く日没時にはプージャ(礼拝儀礼)も行われます。


<インドに行くなら・・・タージマハル!>
「世界で最も美しい建物」ともいわれる完璧なシンメトリーの建物タージマハル。愛した妻のために建てた霊廟は、美しい白大理石の浮き彫り、透かし彫り、象嵌細工によるアラベスクなど、細部のにわたる美しさは必見。

合算燃
18.70
19.10

5日間

成田発

ホテル:
ザ・タージ・マハール・ホテル(ムンバイ(ボンベイ))、ビバンタ・バイ・...
航空会社:
エア・インディア 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社PINK

ツアーポイント

:・☆。.:*:+・★゜・:*:.。.:*:・☆。.:*〜異国気分がたっぷり味わえる朽ち果てたコロニアル〜:..:*:+:・☆。.:*:・*:・☆。.:*+:・*
リキシャやバイクの行き交う街並の中にすっかり溶け込んでいる薄汚い建物は
よく見れば、窓の形や建物の装飾が優雅なツタのレリーフだったりする。
ビルの色もペパーミントグリーンやレモン色、サファイアブルーであった事が想像出来る。
壁面はところどころ剥げ落ち、
小さなバルコニーにはしっかり絞られていない様な洗濯物が重そうにぎっちり干され、
まさかその建物がかつてイギリスの金持ちが住んでいたであろう雰囲気を
見事にインド風に様変わりさせている。

ムンバイ街歩きはインドの歴史を垣間見るタイムトラベル。
徒歩で見るから体感出来る
かつての優美さや華やかさが朽ち果てた
侘び寂びの世界。

<タージマハル・パレスホテル>
インドの財閥の一つタタ・グループの創始者でもあるジャムセットジ・タタが、かつてムンバイ(旧ボンベイ)の当時最大のホテルだったワトソンズ・ホテルに入ろうとした際、白人専用であることを理由に宿泊を断られたことを発端に、「もっと豪華なホテルをインド人の手で築こう」としたという、インド人によるインド人のためのパレスホテル。
以来 政治家・王侯貴族・有名人らがこのホテルの客となっています。客室数565室。
中でも、古き良き時代のムードのある本館に合えて滞在します。

<なぜムンバイ?>
映画「スラムドッグ・ミリオネラ」の舞台にもなったムンバイは南インド最大の都市。
かつてはポルトガル、そしてイギリスの植民として栄えた町で、インド港のあるオールドムンバイエリア近辺には、かつてのビクトリア調の建物などが見え隠れしています。
インド建国の父マハトマ・ガンディーも頻繁に訪れ、独立運動の拠点ともなった場所でもあります。
さらにインド映画の拠点<ボリウッド>出も有名。
様々な歴史を抱えながら、実にインドらしいムードをたたえた街になっています。

合算燃
19.00
27.70

6日間

成田発

ホテル:
ガンガ・キナレ・ホテル(リシュケシュ)、グッドタイムス、カントリースイ...
航空会社:
エア・インディア 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社PINK

ツアーポイント

〜インドっぽいこと全部やってみます〜

インドのイメージを旅にしてみたら
こんな感じかな。

時ににストイックに
時に優雅に
その振り幅が大きいほど インド

先ずは電車でカンジス河近くのヨガの聖地へ
ガンガの朝日を見ながら、ヨガポーズを決める朝
ヨガの聖地のアシュラムなどもをたっぷり観光
ガンガで神聖な儀式も見学して、町へ
今度はサリーを着てタージマハルを訪れて
マハラジャバーガーをほおばり
リキシャにも乗る
日本語ガイドが一緒だから安心
ひとり旅の欲望全開ガールズインド

■ハリドワール、デリー、アグラ各地観光付
■デリーからの日本語ガイド・専用車付
■ガンジス河で夕方のお祈りアルティー体験

<ガンガ沿い ガンガーキナーレに宿泊>
リシュケシュの中心地から少し離れた静かな場所にあるホテル。喧噪を離れて少しゆっくりしてガンジス河の優しい流れに癒されるのにぴったりホテルです。ちょうど日の出も河むこうから眺めることができ、最上階にはヨガスタジオもあり、屋外テラスから豊かな自然の景色が眺められます。

<リシュケシュ>
ヨガの聖地。街の中心をガンジス川が流れ、両岸のガート(階段)には沐浴する信者や洗濯をする人々が。街中にはアシュラム(ヨガ道場)も多く日没時にはプージャ(礼拝儀礼)も行われます。


<インドに行くなら・・・タージマハル!>
「世界で最も美しい建物」ともいわれる完璧なシンメトリーの建物タージマハル。愛した妻のために建てた霊廟は、美しい白大理石の浮き彫り、透かし彫り、象嵌細工によるアラベスクなど、細部のにわたる美しさは必見。

合算燃
27.70

8日間

関空発

ホテル:
クリシュナ・パレス・レジデンシー又は同等クラス、サヴェラ・ホテル又は同...
航空会社:
エア・インディア 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 産經新聞開発株式会社

ツアーポイント

≪クレジットカード支払いOK!≫

毎年修行の為に南インドを訪れる南インド古典舞踊家モガリ真奈美さんが同行する「南インド古典文化ツアー」を
モガリ真奈美さん監修のもと企画しました!

今の南インドを育む太古の文化の魅力をご案内します。
太陽をイメージするゴールドを身につけて舞うひときわ華やかな南インド古典舞踊/バラタナーティヤム。
リズミカルなステップ、大地に響く足首の鈴の音、そして美しく力強いフォームに魅了されるでしょう。
南インド古典音楽の生演奏とともに堪能しましょう。
歌舞伎のルーツとも言われているケララ州の古典舞踊カタカリ鑑賞では、その迫力と神聖な空間を体感します。

ヒンドゥー教寺院・世界遺産観光、街中散策ではユーモアあふれる南インド文化に触れることも楽しみの一つです。

野菜中心の南インド料理のミールス(定食)はバランスが良く、とてもヘルシー。
食文化にも日本とのつながりをうかがわせます。
緑豊かな南インド街中では、大きな木々の鮮やかな緑が優しい日傘になってくれるでしょう。
バックウォーターでは、櫓(ろ)で漕ぐ小舟に乗り、南国の緑豊かな風景をゆっく〜りと眺め、キラキラ光る水面を進むクルージング。
心地良い風、鳥の鳴き声に癒されるひとときです。

南インドのベストシーズンに、様々に輝く太古の文化を優雅に満喫するツアーです。

年末年始を南インドで迎えてHAPPYな2018年に!

〇●〇●「南インド文化の魅力発信!トーク&上映会」●〇●〇
日時:11月8日(水)19:00〜21:00
場所:インドレストランバー「バンジャーラ」
   大阪駅前第4ビルB1
参加費:800円(食事代)

お話手:モガリ真奈美
南インド古典舞踊マルガユニティー主宰
関西日印文化協会 理事
南インド古典舞踊を初めて27年。
独特でユーモアがあって活気ある南インドに何度も訪れて元気をもらっています。
南インドの街中は少しずつ発展してきていますが今も息づく古典文化がいっぱい!!
そこに活力の源があるように思います。
特に、南インド古典文化ツアーでは本場の南インド古典舞踊を鑑賞し、
力強く美しいインドを代表する芸術を堪能します。
それが南インド古典文化の醍醐味です。
街中散策、世界遺産、神秘的な古典文化とヘルシーな南インド料理!!
南インド大好き目線で、その魅力をトーク&上映会で発信します。

インドレストランバー/バンジャーラのカレーセットは
¥800以上の内容です。
お食事を楽しみながら南インドのお話を聞きに見に来てくださいね。

11/7までにお申込をお願いいたします。

主催:エアイン

合算燃
28.70
33.70

10日間

関空発

ホテル:
Aグレード、Aグレード、S グレード
航空会社:
エア・インディア 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社ビーエス観光

ツアーポイント

(^^)b建築、遺跡、芸術に興味がある方におすすめ☆
(^^)b大阪から乗り換えなしでインドまで!
(^^)b『クラッシックなインド』と『モダンなインド』。どちらも新鮮で魅力的です♪

【ツアー概要】
インド観光といえば“数千年の歴史をもつ遺跡”が人気ですが、もうひとつ、“近代建築と都市計画”においても世界的に有名です。その町の名は「チャンディガル」。1947年に分離独立したパキスタンに対抗して、スイス人建築家ル・コルビジェのデザインにより“丸ごと新たに”創られた町は、まさにすべてがアートです。コルビジェ建築は世界各地で見られますが、ここまで大規模なものは他に類をみません。建築に携わる方や学ぶ方は一度は訪れてみたい場所ではないでしょうか。さらに、アーメダバードの巨大で繊細な「階段井戸」、ヒンドゥー教チャンパネール王国の遺跡に残る「インドとイスラムの建築様式が融合したモスク」、そしてイスラム建築の最高峰「タージマハール」へ。また仏像美術において“ガンダーラ美術”とならび歴史的に価値のある「マトゥラー美術」も堪能します。各方面の世界最高峰の建築物を新旧さまざまに楽しめる、刺激と発見が詰まった旅です。

★ご希望により、6日目のアメダバードにてモダン建築(コルビジェ設計の繊維会館など)の観光を追加できます。また、キャリコ博物館やマハトマガンディーゆかりのサバルマティ・アシュラムの観光も追加できます。

★2016年7月、チャンディガル「キャピタル・コンプレックス」が、東京の上野公園内「国立西洋美術館」などとともに、『近代建築の巨匠ル・コルビュジエの建築作品』として世界遺産に登録されました。

【旅の季節】
●日本の春・秋のような過ごしやすい気候に旅をするなら10、11、2、3月がおすすめ。
●12月〜1月、北インドは冬(最低気温5℃前後)、南西部は春です。年末年始の旅には防寒準備を。
●お盆・夏休みの8月は傘のご準備を。暑い夏ですが、スコールが涼しくしてくれます。
●GWの時期、インド北部・西部ともに高温で低湿度の真夏。日傘や帽子で日よけ対策を。

★夏季限定キャンペーン“100円deホテル1泊アップグレード”(対象:4/1〜9/26発ツアー)★
 日程中のいずれか1日を、ワンランク上のご宿泊でお楽しみいただきます♪
  B(エコノミー)⇒A(スタンダード)グレードへ
  A(スタンダード)⇒S(スーペリア)グレードへ
  S(スーペリア)⇒L(デラックス)グレードへまたはお部屋ランクをグレードアップ
  ※ご希望の方はお申込時にご依頼ください。
  ※アップグレードする都市やホテルはご指定いただけません。

合算燃
30.07
40.17

8日間

成田発

ホテル:
ザ・パーク(デリー)、アダーラン・クラブ・ランナリ(モルディブ)、ザ・...
航空会社:
エア・インディア 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社ファイブスタークラブ

ツアーポイント

●魅惑のタージマハルとデリー市内観光
●サリーを着てタージマハル観光
●日本人の少ない穴場リゾート・アダーランクラブランナリ利用
●憧れの水上バンガロー滞在
●リゾートには3連泊!オールインクルーシブプラン!
●カジュアルにモルディブを楽しみたい方向けのリゾートです!
●リゾートの変更も可能です。お気軽にお問い合わせください。
〇オールインクルーシブに含まれるもの
・メインレストランでの食事(ビュッフェ)
・メインバー「Cocktail Bar」でのスナックビュッフェとソフトドリンク
・メインレストラン、バーでのドリンク
(ウィスキー、ブランデー、ジン、ウォッカ、ラム、ドラフトビール、ハウスワイン(赤、白/昼夕のみ)、セレクションカクテル、ソフトドリンク、コーラ、ダイエットコーラ、ファンタ、スプライト、ビターレモン、炭酸水、トニックウォーター、ミネラルウォーター、コーヒー、紅茶、コーディアル)
※フレッシュフルーツジュース、エクスカーション中の飲み物、ミニバーは含まれません。

70件ヒットしました

1 2 3 4 5 末尾 次へ


海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。エアインディア 予約に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

iPhone/Androidアプリのご紹介