page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「エイビーロード オプショナルツアー」の見どころ情報

エイビーロード オプショナルツアーに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「エイビーロード」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


こちらはシンガポールから以遠で活躍するメガ機エアバスA380
  • テーマ:
  • エアライン・空港
シンガポール航空は数々の航空アワードを受賞するアジアを代表するエアラインのひとつ。エイビーロード恒例のエアラインランキングでも2014年度は3年連続の総合満足度1位に輝いている。シンガポール航空カーゴ、シルクエアーを含め世界38カ国107都市を結ぶ充実したネットワーク、常に最新鋭の機材を導入し、それに伴う充実のサービスなどは定評が高い。日本には東京、大阪、名古屋、福岡の4 都市からシンガポール・チャンギ国際空港へ直行便を運航。また、多彩な運航ルートを活用してシンガポール経由でアジア各国、オーストラリア、ヨーロッパなどへもスムースな乗り継ぎを可能にしている。

この記事の続きを見る


こちらは定期便で使用される777-200ER。ロゴは先住民族マオリの象徴である「コルー」と呼ばれるシダをデザイン。
  • テーマ:
  • エアライン・空港
日本のある北半球とは季節が逆の南半球は9〜2月が春・夏というベストシーズン!そんな南半球きっての雄大な大自然に囲まれた国といえばニュージーランド。そのニュージーランドと日本をつなぐのがニュージーランド航空。成田と関空からデイリー運航をしているが、うれしいことに2013年12月から2014年3月の夏季スケジュールには日本全国8都市(仙台、静岡、名古屋、大阪、広島、松山、福岡、沖縄)から直行チャーター便29本を増便就航することに!特に29便のうち15便が関空からと関西からの観光に大いにアピール。これに伴い多彩なツアーも増えるはずだから期待したい。

この記事の続きを見る


フォロン氏独特の世界感とメッセージが込められた作品に、思わず引き込まれてしまいます
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ベルギー/ブリュッセル 
今回は、私がベルギーで一番好きな場所を紹介します! それは現代アーティスト、ジャン・ミシェル・フォロン氏が生前自ら創設した「フォロン・ミュージアム(Fondation Folon)」です。彼を知る人も知らない人も、ぜひ訪れて欲しいその美術館は、ブリュッセルの郊外の美しいユルプ(Hulpe)という場所のソルベイ公園の敷地内にあります。美術館の周辺も中もまるで夢の国のよう! 一度でも訪れたら、きっとエイビーロード読者の皆さんの心に残る場所になるでしょう。

この記事の続きを見る


梁が剥き出しになった小屋。人形の大群がその梁を占拠しています。人形を動かす技(腕の動き)が見たければ前の方へ。観客はやっぱりみんな大人!
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ベルギー/ブリュッセル 
「伝統」「観劇」「安価(10ユーロ)」、さらに「大人のための人形劇」という魅力的で怪しげなキーワードで、ず〜っと気になっていたトーヌ劇場。先日やっと友人と行くことになり、期待に胸を膨らませていたのですが、なんと友人のドタキャン…。でも盛り上がりピークに達していたので一人決行!場所はブリュッセルの中心中の中心。イロ・サクレ地区でムール貝の山と格闘する人々の間を抜けると…目印の人形の看板。そして細〜い路地の突き当たりに「TOONE」の看板と木の扉。なにやら怪しげな雰囲気です…。

この記事の続きを見る


「オプショナルツアー」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

パロネラパークに行くには?
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
パロネラパークまでは、レンタカーなどを手配して車を運転して行くか、ケアンズ発着のオプショナルツアーに参加するか、になります。車で行く場合は、1号線のブルースハイウェイを南に下り、イニスフェイルを通過したら、オールドブルースハイウェイを右折し、メナクリークに向かいます。道順は簡単ですが、右折するところにあるパロネラパークの看板が小さいので、見逃さないように注意です。オプショナルツアーは、昼間に行きたいか、夜のライトアップが見たいかによって色々あるので、下記手配会社などのサイトを参考にして、各社の工程表をチェックして検討してみましょう。http://www.navitour.com.au/australia/cairns/par/

この記事の続きを見る


一年を通して多くの観光客で賑わうシドニー、物価は東京より少し高いと感じる
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
観光地として人気の高いシドニーは、オーストラリア国内でも物価が高い街として有名です。そもそも面積の割に人口が少ないオーストラリアは人件費が日本に比べて随分と高く、一人当たりの年収も高くなるため、その分物価が高くなるのも当然かもしれません。特にシドニーは、オーストラリア国内でも土地の価格が高い街。それを反映して、ホテル代や家賃も他の都市よりも高めに設定されています。ここでは、そんなシドニー旅行を考えている人のための2019年5月現在のシドニーの物価についてご紹介します。ちなみにオーストラリアは、オーストラリアドルを使用、2019年4月現在で1ドル=約80円です。(以下ドルと表記されているものはオーストラリアドルとなります)

この記事の続きを見る


夜の旧市街は一段とにぎやかになる
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ホーチミン 
ほとんどのハノイ旅行者が一度は足を踏み入れるであろう観光地の「旧市街」。ホアンキエム湖北部に広がるエリアで、11世紀の町並みを残す一方、一区画においてはホテルやレストラン、雑貨店にツアーデスクといった旅行者向けのお店も充実しているのが特徴。ハノイ観光における滞在の拠点としても知られています。日本人旅行者も多く、ガイドブックに紹介されているレストランやホテル、カフェの多くがこの旧市街に点在しています。

この記事の続きを見る


春の花の期間だけオープンする花の公園
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
春の花というとあなたは何を思い浮かべますか? 日本人ならまずは桜でしょうか。では他の国の人なら? オランダ人なら、きっとチューリップではないかと思います。今回紹介するのは、そのチューリップを中心とした花々が咲き乱れる、世界最大の花の公園「キューケンホフ公園」です。32ヘクタール(東京ドーム約7個分)の広さの敷地に、植えられた花の球根は毎年700万株! そしてこの公園がオープンしているのは、花が咲く春の期間だけなのです。

この記事の続きを見る


ほとんどの観光客は中心部の遺跡しか見ないが…
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/アンコールワット 
広い範囲に遺跡が散らばっている世界遺産のアンコール遺跡ですが、観光客の多くは、アンコールワットとアンコール・トムを中心とした中心部しか行かないでしょう。少し離れた郊外はツアーに入っていないことも多く、オプショナルツアーで行くのが一般的です。フリープランで行く場合でもやはり足が必要なので、ツアーかチャーターで行くのが賢明ですね。今回紹介するのは、そうした郊外遺跡の中でも、最も人気のある「バンテアイ・スレイ」です。アンコールワットから北東へ約20kmにあるこの寺院は、規模は大きくはないのものの、その精巧なレリーフは他の遺跡に比べてもかなり見ごたえがあります。

この記事の続きを見る


クメール王朝の初期の都ハリハラーラヤ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/アンコールワット 
カンボジアにある世界遺産「アンコール遺跡」を今までも紹介していますが、今回は遺跡の中心部ではなく、シェムリアップの南東13kmにあるロリュオス遺跡群を紹介します。ここはクメール王朝の初期の都「ハリハラーラヤ」があった場所です。「ハリハラ」とは、ヒンドゥーの二大神であるヴィシュヌとシヴァが合体した神様のこと。クメール王朝の創始者であるジャヤヴァルマン2世が9世紀に基礎を築き、三代目となるインドラヴァルマン1世がここを王都と定めました。つまりアンコール遺跡群の中でも、最古と言える寺院群がここにあるのです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。エイビーロード オプショナルツアーに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介