page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「エディンバラ城」の見どころ情報

エディンバラ城に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「エディンバラ城」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


英語が苦手でも大丈夫。エディンバラの「ホリルードハウス宮殿」の日本語オーディオガイド
  • テーマ:
  • 城・宮殿
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/エジンバラ 
エディンバラ観光は、町の中心部に見どころが集まっています。「北のアテネ」とも称される美しい街並みが続き、歩き回るのが楽しい町です。中でもエディンバラ城からスタートして東へと延びる1マイル(約1.6キロメートル)の通り「ロイヤル・マイル」は、にぎやかながらも落ち着いた通りで、観光のハイライトともいえるでしょう。ロイヤル・マイルの東の終点に建つのが「ホリルードハウス宮殿」。市内の徒歩圏内の観光では、ここが最終地点。さて、ロイヤル・マイルのゆるい坂を、ゆっくり下って歩き始めましょう。

この記事の続きを見る


グルメの都! エディンバラなら世界各国のおいしい料理を楽しめます
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/エジンバラ 
スコットランドの首都エディンバラは、グルメ通にとって天国のような町です。一昔前までとちがい、今のイギリスはだいぶグルメを楽しめる国になったという評判ですが、イギリスの中でもエディンバラは最高水準に達していると思います。それは、「ミシュラン星付きレストランがたくさんある」といった意味ではなく(星付きレストランもありますが)、「気軽に入れる魅力的なレストランやパブがたくさんあること」と、スコットランド料理やイギリス料理のみならず「各国料理のレストランが集まっている」という点においてです。

この記事の続きを見る


ちょっと怖いけど面白い、エディンバラ「リアル・メアリー・キングズ・クローズ」(その1)
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/エジンバラ 
古都エディンバラで、お城や教会など一通りの観光名所はすでにまわってしまった。そろそろちょっとディープなスポットも訪ねてみたいな…。そんな冒険心の強い人は、迷わず「リアル・メアリー・キングズ・クローズ」ツアーへどうぞ。ただし、暗いところや狭いところが苦手な人、そして幽霊が怖い人にはおすすめできません。ここは作り物の「お化け屋敷」などとはちがう、都市に残された本物の「負の歴史」をめぐるツアーなのです。

この記事の続きを見る


世界遺産の町のシンボル「エディンバラ城」は、歴史ロマンの宝庫(後編)
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/エジンバラ 
エディンバラ城の中でも一番人気があるのが、ロイヤル・パレス内にある「クラウン・ルーム」です。私が行ったときは、建物の入り口からこの部屋に至るまで、びっしりと観光客が行列していました。パンフレットを読んだりオーディオガイドを聞いたりしながらみんなが目指すのは「三種の宝器」、そして「運命の石」です。宝器とは、王冠、剣、王笏(君主が持つ装飾的な杖)のことです。中でも王冠には宝石がたっぷりとあしらわれており、これを見れば誰でも「写真を撮りたい!」と思うことでしょうが、あいにくこの部屋の中はすべて撮影禁止。まぶたの裏にとどめましょう。

この記事の続きを見る


世界遺産の町のシンボル「エディンバラ城」は、歴史ロマンの宝庫(前編)
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/エジンバラ 
スコットランドの首都エディンバラで必見の見どころといえば、誰でも「エディンバラ城」と言うでしょう。市内中心部から街を見下ろす姿は、圧倒的な迫力。夜にはライトアップでさらに荘厳さが増します。そんなエディンバラのシンボル「エディンバラ城」は、その展示すべてからスコットランド人の誇りと愛郷心を物語る、熱気に満ちた観光スポットです。エディンバラは年中寒いけれど、スコットランド魂は熱いのです!

この記事の続きを見る


中世の街並みが残るエディンバラの旧市街
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/エジンバラ 
スコットランドの首都エディンバラは、「8月の1ヶ月で1年分の稼ぎを出す」といわれています。年間を通して冷涼な気候のエディンバラで、8月はもっとも過ごしやすい季節ですし、なんといってもさまざまなフェスティバルが開催されるからです(他の季節では寒すぎて屋外イベントに適しません)。8月、エディンバラは世界中からの観光客が押し寄せます。中でも、フェスティバル最大の目玉といえば「ザ・ロイヤル・エディンバラ・ミリタリー・タトゥー」でしょう。お祭り月間の浮かれたムードでいっぱいの街をそぞろ歩いているだけでも楽しいですが、8月にエディンバラへ行くからには、この祭典をめざしてみましょう!

この記事の続きを見る


左端に、FUJIのマークがみえます。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/エジンバラ 
エディンバラは、街全体が世界遺産に登録されていて、写真を撮りたくなる素晴らしい景色ばかりです。ふと足元を見ると、道路上に丸い鉄板を見つけることがあります。カメラのマーク、そしてFUJIというロゴ。気になって調べてみると、これは1993年に観光局と富士フィルムが合同で企画をした、絶景ポイントマークということがわかりました。とても小さくわかりにくいこと、またこの企画自体が引き継がれていないのではっきりした場所が特定できないのですが、過去に見つけた場所をご紹介。

この記事の続きを見る


エディンバラ城が見える絶景スポットです。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/エジンバラ 
中心街のプリンシーズストリートから徒歩約20分のところに位置するストックブリッジ。週末になるとマーケットが開かれている他、雑貨屋、レストラン、パブ、チャリティーショップ等があり老若男女で賑わっています。国立植物園からも徒歩圏内にあり、バスも走っているので便利です。公園からストックブリッジに向かう途中にあるインバレースと呼ばれる小高い丘からは、エディンバラ市街、お城を眺めることができ、お奨め絶景ポイントです。白鳥が優雅に泳いでいる池をのんびり眺めながらの日向ぼっこは最高です。

この記事の続きを見る


エディンバラ城から、博物館は駐車場出てすぐ。
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/スコットランド 
多くの方が「スコットランド」と聞けばウイスキーを思い浮かべるのではないでしょうか。この地域で造られ、厳しい条件をパスしたスコッチウイスキーは、北部に蒸留所が集中しています。スコットランドへ来たら是非訪れてみてくださいとおススメしたいところですが、北部への移動は時間もお金もかかります。そこで、300種類以上のウイスキーの中からお土産を選べて、テイスティングもできてしまう博物館が、スコットランド観光の拠点となるエディンバラ中心部にあるとしたらお徳ですよね。お酒に興味がないガイドも楽しめた博物館です。

この記事の続きを見る


「エディンバラ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ここだけの話、イギリスのスコットランドにあるネス湖に、ネッシーっているの?
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/インバネス(ハイランド地方) 
イギリスのスコットランドと聞いて、みなさんはどんなイメージが沸きますか? 首都は東部のエディンバラ。ここにはイギリス王家の夏の滞在地ホリールード宮殿があり、毎年8月にはエディンバラ城で「ミリタリー・タトゥー」という国際フェスティバルが開かれています。このフェスティバルで、街中に高らかにバグパイプの音が鳴り響くと、そろそろ秋も本番です。西部にはグラスゴーという産業の中心地があり、この両翼が、南部イングランドと対峙している格好です。エディンバラのすぐそばには、全英オープンで使用されるゴルフ場のあるセント・アンドリュースがあり、その風の強さから、自然の強さは感じられるものの、まだ文明や文化を感じられる土地柄です。こうした地域は、スコットランドの中でもローランドと呼ばれ、低い丘陵地帯が続き、温暖な気候でイングランドとさほど大きな変化はありません。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。エディンバラ城に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介