page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「エマ」の見どころ情報

エマに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「エマ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果388

1 2 3 4 5 末尾 次へ


平日でも凄い盛り上がり!
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ハノイ 
週末の夜は歩行者天国となる旧市街ですが、平日は閑散としている通りも多いです。しかし!「ターヒエン通り」は平日でも凄い人!特に21:00~0:00は混雑のピークを迎えます。凄い人混みの飲屋街なので、お子様連れはお勧めしません。また、狭い通りなので荷物は最小限にしておくといいです。

この記事の続きを見る


プラハの観光の中心の旧市街広場付近に宿を取ると観光に便利
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
2019年の夏、今大人気の都市プラハに滞在してきました。観光の中心となる旧市街広場や城付近は、ヨーロッパからの観光客だけでなく、中国や韓国からの旅行者も非常に多かったですね。さて、今回、私はプラハに全部で4回出入りし、都合一週間ほど滞在しました。その度に宿泊場所を変え4つのホテルに泊まったので、今回はその時の経験を踏まえて、宿泊エリア別にプラハを考えてみますね。ツアーで行く場合は、あらかじめホテルは用意されているでしょうから、あまり気にしなくてもいいでしょう。しかし初めてのプラハで自分でホテルを選ぶ場合、土地勘がないので宿泊エリア選びには大いに迷うでしょう。

この記事の続きを見る


どこかオシャレなプラハ地下鉄の構内のデザイン
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
別記事「チェコの首都プラハを、公共交通機関を使って自在に街歩き!(基本編)」で、プラハ市内の公共交通機関の種類、チケットの種類と料金、どのチケットを買ったらいいかなどを紹介してみました。今回は、実際に利用してみてのアドバイス、実践編です。2019年の夏、私はプラハに一週間いて、毎日市内移動をしていました。チケットは1回券もありますが、その度にチケットを買うのは煩わしいので、24時間券を最初に何枚かまとめて購入して利用していました。券売機って探すと意外になかったり、並んでいるうちにトラムが来てしまったりするのですよね。その点、24時間のフリーパス券があると、乗りたい時にサクッとトラムに乗れるので便利ですよ。

この記事の続きを見る


北欧の人気路線ベルゲン鉄道。
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
ヨーロッパ内はシェンゲン協定(※)加盟国であれば国境を超えるのに入国審査の必要がなく、楽々と各国周遊の旅が楽しめます。島国の日本にいると、海外旅行は一大イベント感がありますが、たとえば中欧などは国が小さいために、各都市の距離も近く、日本の国内旅行のような感覚で旅できます。ただ、日本ほどではないにしても鉄道料金はそれなりにかかります。2区間でもあっという間に100ユーロは行ってしまうので、ぜひ活用したいのが欧州鉄道の乗り放題パス「ユーレイルパス」です。このパスが1枚あれば、どの国でも町でも乗り降り自由。個人旅行には欠かせないパスでしょう。1959年に誕生して、今年で60周年を迎えました。(※)シェンゲン協定とは、ヨーロッパ各国間の人や物の移動に関して、国境検査なしで越えることを許可するもの。

この記事の続きを見る


地面にナッツや豆、マリーゴールドで作られた美しいアート作品。
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
メキシコでは、毎年11月1日と2日に、死者の日(Dia de Muertos)と呼ばれる、最もメキシコらしく、最も美しい祝祭が行われます。この時期は、町中がカラフルな色紙で装飾され、服を着た骸骨の飾り物をあちこちで見ることができます。死者が家族に会いに帰ってくるこの期間は、決して悲しい期間ではなく、楽しく色とりどりのアートで死者を迎えます。今回は、メキシコの死者の日の期間に販売される、素敵なお土産になり得るグッズをご紹介しましょう。

この記事の続きを見る


家と庭にまつわる商品が一同に集結
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
バーン レ スアンフェアは、年2回ペースで開催されているインテリア関連商品と雑貨の一大フェア。イベントタイトルにある「バーン(Baan)」はタイ語で家、「スアン(Suan)」は庭という意味を持つのですが、その名の通り、家と庭にまつわる商品を一同に集めたイベントとなっています。イベントの運営はタイの有名ライフスタイルメディアが行っており、その販売商品のセンスの良さから、インテリア好きのタイ人のあいだでは根強い人気があります。

この記事の続きを見る


目玉焼きがのった緑のトマトソースのチラキレス。一緒に煮豆を出すレストランもあります。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
チラキレスは、フラワートルティーヤを三角に切って油で揚げた、トルティーヤチップスがベースになっている料理です。トトポスと呼ばれるトルティーヤチップスの上に具がのり、その上にたっぷりとトマトソースをかけて、トッピングとしてスライスした玉ねぎ・アボガド、サワークリームをかけて食べます。トマトソースは、赤いトマトソースと緑のトマトソースがあるため、レストランではどちらかのソースを選ぶことになります。緑のトマトは、赤いトマトよりも酸味がありますが、風味もあるためとても美味しいです。チラキレスは、地域によって、またはレストランによって多少の違いがあり、フレッシュチーズや、コリアンダーをトッピングすることもあります。

この記事の続きを見る


SIMカードを販売しているお店
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
インドへ旅行に行く際、ホテルでインターネットが使用できるからと、常時接続の手段を持たずに旅行する人も多いです。しかし、いつでもオンラインと言う日本の環境に慣れた私たちが、異国の地でホテルだけでインターネットアクセスをするのは、現地に着いてみると不便に感じるはずです。そこで、インドでインターネットを常時接続して、快適に旅行するにはどんな方法があるか見ていきましょう。

この記事の続きを見る


リトアニア野外民俗博物館内にある十字架のひとつ
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/リトアニア/カウナス 
バルト三国のひとつ、リトアニアは、ヨーロッパでもとても熱心なキリスト教国です。国民の9割以上は敬虔なローマンカトリック信者で、全土に教会が多数点在します。また街を歩くと、教会とは別に独特の形をした十字架がいろいろなところに建てられているのに気付きます。そのほとんどは木製で、たとえばリトアニア第2の都市カウナスのヴィエニーベス広場のものは、十字が交差する部分に円形や四角の木彫り模様があり、その中心にキリスト像が飾られています。リトアニアは大きく4つの地域に分けられ、それぞれの地域によって十字架のデザインも異なっており、これらの十字架づくりは、「十字架の手工芸とその象徴 」として2001年にユネスコ無形文化遺産に登録されています。

この記事の続きを見る


ロベルトとクララの肖像画・シューマンハウスにて
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ライプチヒ 
1819年9月13日生まれのクララは2019年に生誕200周年を迎えます。これにちなんでライプツィヒで9月12日から29日まで開催される記念イベント「シューマン音楽週間」が注目を集めています。作曲家ロベルト・シューマンの妻として広く知られるクララですが、実は彼女も音楽家として活躍していました。「第二のモーツァルト」と称された神聖だったといい、19世紀には圧倒的人気を誇っていた女流ピアニストでした。なんとショパンやゲーテもクララの音楽才能を絶賛したといいます。ザクセン州ライプツィヒ生まれの旧姓クララ・ヴィークは、結婚後夫ロベルトと共に4年ほど生まれ故郷ライプツィヒで暮らしました。その旧宅は、現在コンサートホールと博物館「シューマンハウス」として公開されています。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。エマに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介