page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「エルメス ホテル」の見どころ情報

エルメス ホテルに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「エルメス ホテル」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


どこでも売っているシャンプーだけど、おなじメーカーのものでもちょっと違う−メイド・イン・ジャパンが1番!?
  • テーマ:
  • ビューティー
バスアメニティ備え付けのホテル、荷物が減るのはいいのですが、どうもシャンプーの使い心地が今ひとつ。もちろん超高級ホテルのエルメスやブルガリなどトップブランドのアメニティーについてはそうではないのかもしれません(未体験につき語れず)。小さなボトル入りのものや、シャワーブースの壁に大きなボトルがついていて押し出して使うところもありますが、いつもシャンプーして乾かした後、髪の質感にちょっと不満が残るんです。指通りが悪いとでもいいましょうか。

この記事の続きを見る


写真映えのする外観は観光名所にもなっています。
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/アラブ首長国連邦/ドバイ 
ホテルは普通5つ星が最高ランクですが、通称、世界で唯一の7つ星ホテルと言われるドバイのホテル、「バージ・アル・アラブ」をご存知でしょうか。アラビアの船であるダウ船の帆をイメージしている独特の外観はもとより、内装・サービス共に他ホテルの追随を許さないことから、5つ星を飛び越えた存在として7つ星という異名を冠されています。全202室ある部屋はすべてメゾネットタイプのスイートルームのみとなっていて、値段も世界トップクラスを誇っています。

この記事の続きを見る


“ザ・マーライオンホテル” 完成予想図(アーティスト・西野達氏によるCG)。あとにもさきにも、2ヶ月間のみ“開業”予定の、壮大なアート作品。(写真提供・Tatzu
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
“え〜っ!マーライオンがホテルになるの????!!!” 数ヶ月前、現地の新聞ストレイツタイムズに掲載された“ザ・マーライオンホテル”の写真(CG)に皆が仰天しました。 マーライオンといえば、シンガポールがどういう国か知らなくても、頭がライオン、下半身が魚という不思議な図体の巨像を知らない人はいないくらい、国の象徴としてあまりに有名なモニュメントです。マリーナベイに向かって水を吐き出しながら鎮座するこの像の周囲はいつもに観光客でにぎわっています。

この記事の続きを見る


手前からイカスミとモッツァレラチーズのピザ「イタリアンブラック」Rp.48,000(Sサイズ/約480円)、ミニシーフードグラタンRp.40,000(約400円)
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
バリ島には2軒の大きな免税店がある。そのうちのひとつ「プラザバリ」はその名のとおり、バリ島をはじめとするインドネシア独自の文化芸術にもチカラを入れているので、ショッピングだけでなく、踊りやジェゴグ(巨大な竹ガムラン)の公演も楽しめることで知られているショップだ。このプラザバリの中に2009年9月、新しいレストランがオープンした。インドネシアンバジルの名前をとって「クマンギ」と名付けられたこのレストランは、なんとイタリアン専門店。これならスパイシーなインドネシア料理が苦手な人でも問題なく食べられるだろう。

この記事の続きを見る


ウィーンの国立オペラ座の中は別世界。ここでいつもとは違う空間と素敵な時を思いっきり楽しむ事が出来るのは音楽の本場ウィーンならでは
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
オーストリア、ウィーンと言えばやっぱりオペラや音楽などを思い浮かべる人も多いはず。旅行に来たら音楽に触れる人は多いと思いますが、セレブになった気分で一番良い席でオペラなどを楽しんでみてはいかがでしょう? 世界3大オペラ座の1つ、ウィーンにある国立オペラ座の一番良い席は192EUR! なんと3万円でお釣りがきちゃいます(大晦日など特別な公演の時は240EUR)。休憩時間もシャンパンなどを飲みながらたっぷりオペラ座を堪能して下さい。歌劇場内の豪華さ、一流の芸術の素晴らしさなど音楽の本場ウィーンを堪能出来ること間違いありません。

この記事の続きを見る


「エルメス」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

特徴的でカラフルな作品が並ぶ「ガラスの橋」の天井
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/シアトル 
ワシントン州タコマ(Tacoma)は、ピュージェット湾入江にある港町。今年の11月に改修工事を終え、再オープンしたコンサートホール「タコマ・ドーム」が街のランドマークになっています。シアトルからタコマは、車で南に約1時間弱。日本からシアトルへの直行便が就航する「シアトル・タコマ国際空港(Sea-Tac Airport)」があるのは、シアトルとタコマの中間辺りです。観光地としては、それほど知られていないタコマですが、湾岸も美しく、実は見所が点在しています。今回は、タコマ出身のガラスアーティスト、デイル・チフーリ氏の作品で知られる「ガラス博物館(Museum of Glass)」をご紹介します。

この記事の続きを見る


夏には中東から避暑に、冬は厳しい寒さを逃れてロシアから来るお金持ちにも人気のショッピングエリア。ここ数年で色々なお店が増えました。
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
海外に行ったら免税もあるし、ブランドショッピングを楽しむ方も多いのではないでしょうか。ショッピングと言うと、パリやロンドン、ミラノなどを想像する方も多いかも知れませんが、ウィーンはそんなお買い物を楽しみたい方にもピッタリの街です。決して大きくはない旧市街の一角、シュテファン寺院から王宮までの間、歩いて5分ほどの間にたくさんのブランドショップが集中しています。ここ数年で色んなブランドショップも増え、世界の一流ブランドと言われるものはほとんど揃っています。

この記事の続きを見る


価格比較!! 現地でブランド物を買うならどこがいい?
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
ブランド物が好きな方なら、「買物旅行」するために海外へ行く人もいるのではないでしょうか。安く買うなら、そのブランドの本国へ行くのが一番です。グッチやプラダはイタリア、エルメスやシャネルはフランスといった具合です。ユーロに対して円高であっても、夏と冬のセール時に50%オフで買えたら日本で買うよりずっと安いでしょう。新作モデルにこだわらないなら、本国にある郊外アウトレットもお勧めです。欲しいものが見つかれば、価格はかなりお得に設定されているので、行く価値はあります。

この記事の続きを見る


フランスで愛されるフランス生まれのブランド【1】有名ブランドだけではない、フランス人に本当に愛されてきたブランドを紹介します。
  • テーマ:
  • ショッピング
フランス生まれのブランドといえば「シャネル」や「エルメス」などの高級ブランドがまず頭に思い浮かびますが、フランス滞在中に道行くフランス人を眺めていると、いわゆる高級ブランドを身につけている人はごく一部という印象がします。それではフランス人が本当に愛用しているブランドにはどんなものがあるのでしょうか?

この記事の続きを見る


出国ゲートの自動チェックイン機は全エアライン共通。限りなくバリアフリー設計が施され、スーツケースの重さを測る際も持ち上げる必要がない。モノレールなどの交通機関、国内線への乗り換えの動線も優秀!
  • テーマ:
  • エアライン・空港
海外旅行を愛するみなさん、お待たせしました!ついに羽田・新国際線ターミナルが開業しました。今までは路線も限定されていたけれど、新国際線ターミナルが誕生し、早朝から深夜便まで24時間体制でネットワークが拡大。2011年1月末までの就航予定都市は、中国(北京、上海、香港)、韓国(ソウル)、タイ(バンコク)、台湾(台北)、シンガポール、マレーシア(コタキナバル)、アメリカ(ニューヨーク、デトロイト、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ホノルル)、フランス(パリ)、カナダ(バンクーバー)と世界9ヶ国15の都市と、国内49都市を結ぶことになる。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。エルメス ホテルに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介