page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「オケアン号 時刻表」の見どころ情報

オケアン号 時刻表に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「オケアン号 時刻表」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


【おすすめコース】憧れのシベリア鉄道に、ちょっとだけでも乗りたいあなたへ
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ロシア/ウラジオストック 
2017年8月1日から、ロシアのウラジオストックがノービザで行けるようになりますが、旅行日程が8日間以内で、ウラジオストック以外の町への移動は許されていません(2017年4月現在)。ですから、ウラジオストック駅からシベリア鉄道に乗ってみたいと計画中のみなさんは、これまで通りロシアビザが必要になります。ではシベリア鉄道の予約はどうすればよいのでしょうか? やはり従来どおり、旅行会社に依頼したほうがいいのでしょうか。最近はネットでも予約可となっていますが、クレジットカード決済ができないなど、今一つ不確かです。最も安くチケットを買う方法は、ウラジオストック駅に出向いて、欲しいチケットを紙に書いて窓口で買い求める方法です。短期旅行の場合、まず最初にチケット予約をするために、駅に行ったほうがいいでしょう。

この記事の続きを見る


「時刻表」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ゼレナー・ホラの聖ネポムツキー巡礼聖堂は珍しい5角形の聖堂
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/ブルノ 
チェコ南部にあるブルノは、人口約38万人のチェコ第2の都市です。プラハに比べるとぐっと知名度が下がるので、訪れる人は少ないのですが、その分落ち着いて観光もでき、物価も安いのが助かります。私は宿泊代がプラハよりもぐっと安いのがありがたかったです。今回はそのブルノを基点として観光するプランを考えているみなさんに、実際のアクセスやどう行動したら効率的かを提案しますね。ブルノから日帰りで行ける場所には、全部で5つの世界遺産があります。市内にも見どころがありますが、こちらはブルノを紹介する記事を参考にしてください。

この記事の続きを見る


ブダベストで人気ナンバー1の観光スポット、国会議事堂
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ハンガリー/ブダペスト 
すでに海外でGoogleの地図検索機能を使っていらっしゃる人は、なんだ、そんなことは常識! と思われるかもしれませんが、今回はまだ海外でスマートフォンのネット接続はWi-Fiフリーのところだけ、という人のために、ご紹介します。今年10月、初めてハンガリーのブタペストを訪問。海外でも常時スマホのWi-Fiが繋がっていないと不安という友人と旅したときのこと。「鈴木さん、昨年10月、台風一過の翌日に電車が計画運転をしていた時、早朝タクシーで成田を目指したんですけど、運転手さんからGoogle経路検索はどこより信頼できる、と言われて、そこでググって動いている電車で成田まで行けたのです。その後、私は海外でもGoogle経路検索して観光しています」。そんな彼女と初ブダペストを観光するとき、ほとんどGoogleで、スイスイ、迷うことなく、1日で10か所以上も行きたい観光地やお店を巡ることができたのです。

この記事の続きを見る


いつ見ても絵になる優美なオルタキョイ・モスクの白と、バックのボスポラス海峡の青のコントラストが眩しい!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/イスタンブール 
休みが十分取れず、イスタンブール観光に1日しか時間が取れない!乗り継ぎでイスタンブールに寄港し、数時間観光する時間がある、などなど、ゆっくりイスタンブール滞在がままならない方々のために、今回は新市街の海辺の町、Ortakoyオルタキョイをご紹介します。オルタキョイは、地元イスタンブールローカルにも大人気の町。なぜって、食事やお茶する場所には事欠かないし、景色は抜群、1時間あればボスポラス海峡クルーズに手軽に参加出来る、お土産店や雑貨屋も沢山あってお買い物も楽しめる、とあればローカルに混じって観光客の我々も行かない手はありません。しかもエリアが小さくコンパクトなので、短時間で回れるという嬉しさ。お楽しみが詰まった可愛い町オルタキョイの散策へ、いざ出かけましょう!

この記事の続きを見る


どこかオシャレなプラハ地下鉄の構内のデザイン
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
別記事「チェコの首都プラハを、公共交通機関を使って自在に街歩き!(基本編)」で、プラハ市内の公共交通機関の種類、チケットの種類と料金、どのチケットを買ったらいいかなどを紹介してみました。今回は、実際に利用してみてのアドバイス、実践編です。2019年の夏、私はプラハに一週間いて、毎日市内移動をしていました。チケットは1回券もありますが、その度にチケットを買うのは煩わしいので、24時間券を最初に何枚かまとめて購入して利用していました。券売機って探すと意外になかったり、並んでいるうちにトラムが来てしまったりするのですよね。その点、24時間のフリーパス券があると、乗りたい時にサクッとトラムに乗れるので便利ですよ。

この記事の続きを見る


北欧の人気路線ベルゲン鉄道。
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
ヨーロッパ内はシェンゲン協定(※)加盟国であれば国境を超えるのに入国審査の必要がなく、楽々と各国周遊の旅が楽しめます。島国の日本にいると、海外旅行は一大イベント感がありますが、たとえば中欧などは国が小さいために、各都市の距離も近く、日本の国内旅行のような感覚で旅できます。ただ、日本ほどではないにしても鉄道料金はそれなりにかかります。2区間でもあっという間に100ユーロは行ってしまうので、ぜひ活用したいのが欧州鉄道の乗り放題パス「ユーレイルパス」です。このパスが1枚あれば、どの国でも町でも乗り降り自由。個人旅行には欠かせないパスでしょう。1959年に誕生して、今年で60周年を迎えました。(※)シェンゲン協定とは、ヨーロッパ各国間の人や物の移動に関して、国境検査なしで越えることを許可するもの。

この記事の続きを見る


Fronalpstock(1922メートル)からの眺め
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スイス/シュピーツ 
夏のシーズン、スイスの人たちは、森の中や湖の周りを歩くだけでなく、山に上って歩くことも好きな人が多いです。1、2、3、4時間コースなど、ハイキングのルートはスイスのどこに行っても整っています。チューリヒ中央駅からたった1時間のシュヴィーツ駅(Schwyz)、そこからバスと登山鉄道(ケーブルカー)とスキーリフト(チェアリフト)を乗り継いでたどり着く2つの山、Fronalpstock(1922メートル)と、Klingenstock(1935メートル)にもハイキングコースがあり、人気です。ハイキングをしなくても、この1900メートル級の山々に行くことはおすすめです。湖が真下や遠くに見え、山々の連なりを堪能できる素晴らしい場所です。まさに、スイスらしい大自然の写真が撮れます。Fronalpstockは、展望広場があり、レストランもあり、木製の遊具がある遊び場もあってひらけています。冬は、ここでスキーができます。

この記事の続きを見る


中国鉄道博物館正陽門館(東城区前門大街甲2号、月曜休館)は、1906年に完成した建物
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
天安門広場の南側に、通称「前門」と呼ばれている正陽門があります。門といっても、正陽門は、巨大なので日本人には楼閣にしか見えない建物です。天安門広場に接しており、中国の顔と言える場所です。天安門広場を中心に毛主席記念堂や中国国家博物館のような国家の威信を強調するような威圧感がある建物が並んでいます。天安門広場の北側には明清代の皇帝が政治を行い、居住した紫禁城があります。正陽門はまさに紫禁城への入り口です。この正陽門のすぐ東側に周囲と雰囲気が異なるレトロな建物が見えます。この建物が、中国鉄道博物館正陽門館です。

この記事の続きを見る


タリスやICEなど高速国際列車の切符も購入できます。切符購入の際はチャット・電話サポートも利用できます。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
『NS Reisplanner』はオランダ鉄道(NS)が運営する、オランダとヨーロッパ圏の鉄道ルート検索サイトです。出発駅と到着駅、日付、希望の時間帯を入力すると、発着時刻、所要時間、乗換回数、運賃を確認できます。電車の種類(特急/普通)や車両数、Wifiやトイレ、サイレンス・ゾーン(お喋り禁止車両)の有無、座席予約が必要かどうかも調べられます。車両の外観や乗換のプラットホーム、途中駅を事前に確認できるので、乗換の際の不安も軽減されます。オプションで「座席予約不要」や「アクセシブル・トリップ」も指定できます。国内線・国際線ともに「Book now」からeチケットを購入できるのも便利です。◆NS Reisplanner https://www.ns.nl/en/journeyplanner◆iPhoneアプリhttps://apps.apple.com/nl/app/ns-reisplanner-xtra/id370362301◆Androidアプリhttps://play.google.com/store/apps/details?id=nl.ns.android.activity

この記事の続きを見る


アップルワイン電車はフランクフルトならではの思い出としてカメラに収める人も絶えません
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/フランクフルト 
ドイツの空の玄関、フランクフルト市内の観光を楽しむなら、この街の名産飲料アップルワイン(リンゴ酒)を飲みながら観光スポットを快適に巡る「エッペルヴァイエクスプレス(Ebbelwei-Express/アップルワイン電車)がお薦めです。金融都市で知られるフランクフルトとその周辺は、リンゴを利用したワインの産地として有名です。市内ザクセンハウゼン地区にはアップルワインの専門店が軒を連ねていますが、時間がなくて行くことが出来なかったという観光客も多いと聞きます。そんな時に利用したいのが、観光もアップルワインも同時に体験できるこの電車です。ゆっくり座ってアップルワインとスナック(ミニプレツッェル)を味わいながら、車窓から近代的な金融街と古い街並みを楽しむことが出来ます。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。オケアン号 時刻表に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介