page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「オランダ チューリップ」の見どころ情報

オランダ チューリップに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「オランダ チューリップ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果21

1 2 3 末尾 次へ


便利で楽しいスキポール空港。KLMのマイレージはフライングブルーまたはスカイチームで貯まります。
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
旅行シーズンとなる春から秋のヨーロッパへの旅。せっかくならばエアラインは乗り継ぎの利便性も考えて選びたいものです。たとえばオランダを拠点にして旅するなら、アムステルダム乗り継ぎでヨーロッパ各都市へのアクセスが便利な「KLMオランダ航空」をおすすめします。KLMは日本からアムステルダムへ唯一の直行便を運航。4月からの春夏期間、成田〜アムスのフライトは従来の毎日1便運航に加え、火・金・日曜の3便が増えて週10便となり、増便では最新鋭機材ボーイング787が使用されます! 周遊の場合は、トランジットの際に24時間以上滞在できるストップオーバーも意識してチケットを選びましょう。

この記事の続きを見る


エイビーガール記事

掲載日:2018-06-18
一度は訪れたい場所〜チューリップの楽園〜
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
春になると鮮やかな色彩溢れるチューリップを見に世界中からたくさんの人が訪れます。オランダの国花『チューリップ』は、オスマントルコ帝国で栽培されていたチューリップが16世紀にオランダに伝えられたのが始まり。夜は涼しく、春の長いオランダは、チューリップの栽培にぴったりなのです。

この記事の続きを見る


スイスアルプスの三大名花とは?
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スイス/シーニゲプラッテ 
ヨーロッパへ花の景色を見に行くというと、あなたはどこをイメージしますか? オランダのチューリップ畑、スペインのヒマワリなどと並んで多くの人があげるのが、登山鉄道の車窓やハイキングで見るスイスの高山植物の花です。初夏のアルプスハイキングは人気ですが、そこでハイカーの目を楽しませてくれるのが、「スイスアルプスの三大名花」と言われている、紫色のエンツィアン(リンドウ)、白い花のエーデルワイス、ピンクのアルペンローゼです。

この記事の続きを見る


郊外で開かれるチューリップフェスティバル
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/バンクーバー 
「カナダのバンクーバーとその近郊に春の花を見に行く」前編からの続きです。日時限定ですが、春にはバンクーバーから郊外のフレーザーバレーで行なわれるチューリップフェスティバルへ行くツアーがあります。フレーザーバレーはバンクーバーから車で1時間半ほどの、山間の町アガシスを中心としたエリア。ここでは、春になるとチューリップ畑が満開になります。チューリップというと、オランダが有名ですが、あちらは高低差がない平地。こちらは遠くに雪を抱いた山を見ながら、手前に花の絨毯を見るといった趣です。フェスティバルの2018年の開催は、4月21日です。

この記事の続きを見る


チューリップ畑の中を走るSL
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
「オランダ、ベルギーにチューリップの花を見に」前編からの続きです。さて、アムステルダムから北へ1時間ほどの町、ホールンからメーデンブリックまで、3月末から10月までの期間には、観光用のSLが運行します。特に春の花の季節に合わせたわけではないのですが、このSLが通る地域は、オランダ有数の球根栽培地域。なので、SLが花畑の中を走る春がとても有名なのです。春にオランダへ行くなら、ぜひ乗ってみたいですね。また、日本発の春のフラワーパレードツアーには、このSL乗車もたいてい含まれているので、調べてみるといいでしょう。●花畑のSL www.stoomtram.nl/en

この記事の続きを見る


期間限定だから見たくなる
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
観光地には、いつ行っても見られる史跡や絶景もありますが、その時でなければ見られない季節限定のものもあります。その最たるものが、「花を見に行く旅」でしょう。花は種類によって咲く季節が決まっており、咲いてもたいてい2週間ほどで枯れてしまいます。段階的に咲いても、その花の咲く期間はせいぜい3〜4週間。満開の時期ともなれば、2週間ほどでしょう。しかしだからこそ、その季節に行きたくなるのです。今回紹介するのは、春を代表する花のチューリップと、そしてその本場オランダの花の話題です。

この記事の続きを見る


春の花の期間だけオープンする花の公園
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
春の花というとあなたは何を思い浮かべますか? 日本人ならまずは桜でしょうか。では他の国の人なら? オランダ人なら、きっとチューリップではないかと思います。今回紹介するのは、そのチューリップを中心とした花々が咲き乱れる、世界最大の花の公園「キューケンホフ公園」です。32ヘクタール(東京ドーム約7個分)の広さの敷地に、植えられた花の球根は毎年700万株! そしてこの公園がオープンしているのは、花が咲く春の期間だけなのです。

この記事の続きを見る


チケットの購入方法は?
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
●チケットの購入方法は?「チューリップが満開! 春のみ開園するキューケンホフ公園」前編からの続きです。入園チケットの事前購入ですが、バスを利用する場合はバス乗り場付近でコンビチケットが購入できますし、あらかじめインターネットで購入する方法もあります(コンビチケットもインターネット発券ができます)。ネット販売はeチケットなので、スマホに画面を出すか、プリントアウトした紙を持って行ってください。もちろんチケットは現地でも購入できますが、長蛇の列で入るのに時間がかかることもあります。あらかじめチケットを入手しておけば、すんなりと入園できるので、その方がオススメです。

この記事の続きを見る


カナダとオランダの友好のチューリップ
  • テーマ:
  • イベント
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
始まりは第二次世界大戦時に、カナダに疎開していたオランダのロイヤルファミリーの話に遡ります。ユリアナ王女がマーガレット王女を出産する事になったのですが、オランダ国外で誕生すると王位継承権がなくなるというオランダの法律を考慮して、カナダ政府がユリアナ王女が入院していたオタワの病院の一室をオランダ領にするという一時的措置を取り対応したのです。それに感謝してオランダ王室から毎年のようにたくさんのチューリップの球根が送られてくるようになりました。1953年からフェスティバルとして開催されるようになり、毎年5月に街中がチューリップで飾られるようになったのです。

この記事の続きを見る


スキーダムにある国立イェネーファ博物館では2018年中旬までイェネーファのラベル展を開催中。コレクションは10万点にのぼる。Photo:
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
ジンの起源となったオランダのお酒、イェネーファ(jenever)。17世紀に熱病の薬として発明されてから350年間、国民酒としてオランダの人々に愛飲されてきました。大麦麦芽やライ麦を発酵させた醪を2、3回蒸溜してモルトワインを造り、イェネーファ・ベッセン(杜松の実)を加えて再溜します。イェネーファ・ベッセンの爽やかなフレーバーが特徴で、ジンよりも麦芽香が強くコクのある味わいです。EUの原産地呼称統制(AOCs)により、オランダ、ベルギーの二カ国と、フランス、ドイツの一部産地で製造されたものでなければイェネーファの名称を使うことができません。前回のイェネーファ紹介の記事に続いて、イェネーファ通になるための基本情報をまとめました。

この記事の続きを見る


1 2 3 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。オランダ チューリップに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介