page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「オランダ ホテル」の見どころ情報

オランダ ホテルに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「オランダ ホテル」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果31

1 2 3 4 末尾 次へ


左に見えるのがCityviewホテル。ここは静かな路地です。運河はすぐそこです
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
2019年夏、12部屋ある小さい3つ星ホテル「Cityview」がアムステルダム中央駅から歩いて10分かからないところにオープンしました。ホテルからアンネフランクの家までは徒歩12分、王宮までは徒歩13分です。雑貨屋やカフェやレストランが並ぶハールレンメル通り(Haarlemmerstraat)は地元の人たちにも観光客にも人気のショッピング通りで、「Cityview」ホテルはそこから一歩入った路地にあります。黒い看板が出ているので、すぐ見つけられます。この路地はとても静かです。レセプションが24時間対応で安心できます。建物自体は古いですが、全面改装してのオープンでホテル内は真新しいです。

この記事の続きを見る


緑が多く、南国のムードあふれるサムイ島
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/サムイ島(タイ) 
東南アジアのリゾートはどこへ行っても楽しそうなので、毎回新たな行き先に挑戦したい…。そう思いながら私がついリピートしてしまう場所、それがタイのサムイ島です。理由の一つが、宿のチョイスの多さ。豪華ホテルからカジュアルなコテージ、ホステルまで、あらゆるタイプがそろっています。一人旅、友達同士、カップル、家族連れなど、旅のスタイルに合わせて選べるのがいいですね。またビーチの選択肢もさまざま。にぎやかで便利なところ、ローカル感のある静かなところなど、バリエーションが豊富です。時間があればいくつかのビーチに滞在すると、同じ島にいながら気分を変えて過ごせます。

この記事の続きを見る


ヘルダーランドプレインは食料品や生活雑貨、衣類などがそろうショッピングモールです。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
海外旅行中に和食を食べたくなることはありませんか?現地の料理も美味しいのですが、パンや脂っこい肉料理ばかり続くと、日本の素朴なおにぎりやお刺身が恋しくなります。体調を崩してしまった時も、心身を癒してくれるのは食べ慣れた日本のお粥やスポーツドリンクです。アムステルダムにはスーパーマーケットやアジア食材店など、日本食材を購入できるお店がいくつかあります。中でもお勧めなのは、アムステルダム南区のショッピングモール『ヘルダーランドプレイン (Gelderlandplein)』にある日本・韓国食材店『Shilla』です。

この記事の続きを見る


直行便が飛んでいるポーランドの首都ワルシャワ。しかしそれ以外の都市へも乗り継ぎがいい
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ワルシャワ 
成田からデイリーで(冬期は減便)、ワルシャワへ直行便を飛ばしているLOTポーランド航空。日本からポーランドに行く場合、最も早くて便利な航空会社ですね。なので私たちは乗客のほとんどはポーランドを最終目的地としていると思いがちですが、実はワルシャワで乗り継いで他国へ行く日本の乗客の方も多いのだそうです。周辺の中欧諸国は日本からの直行便がない国も多く、ワルシャワでの乗り継ぎ時間が短ければ他社便より早く着く場合もあります。また、所要時間があまり変わらなければ、運賃が比較的安いLOTポーランド航空に乗ろうという人もいます。今回は「乗り継ぎでLOTポーランド航空を使うには」という点で考えてみました。

この記事の続きを見る


ジョンとヨーコが滞在し、歴史的パフォーマンス「ベッド・イン」が行われた現702号室
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
世界中に展開する高級ホテルチェーン「ヒルトン」。誰もが耳にしたことがありますよね。1962年にオープンしたアムステルダムのヒルトンホテルは、オランダ初のインターナショナルホテル。客室数は271室で、美容院、バー、レストラン、カフェ、フィットネスセンター、ビジネスセンター、ギフトショップなどが完備されています。運河沿いの心地よいホテルのテラスは、高原やビーチのリゾートを思わせ、アムステルダムの中心街にいながら街の喧騒を忘れてリラックスできます。もちろんヒルトン・アムステルダムはラグジュアリーなホテルで有名ですが、実は世界的に有名な新婚カップルによる歴史的イベントが行われたのが、このヒルトンなのです。新郎は言わずと知れたビートルズのメンバー「ジョン・レノン」。そして新婦は、現在も国境を超えてアーティストとして活躍する「オノ・ヨーコ」です。世界で最も有名な日本人女性と言えるでしょう。欧米で「あなたが知っている有名な日本人女性は?」と聞くと「ヨーコ・オノ」と答える人は多いです。

この記事の続きを見る


5つ星ホテルGrand
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スイス/バートラガーツ 
チューリヒ市から、車で東へ1時間半ほど走った村、Bad Ragazは温泉地として昔から有名です。アルプスの少女ハイジのお話で、クララが脚の療養をしたのが、ここBad Ragazです。お話の舞台となったMaienfeld村は、Bad Ragazからライン川を越えて電車で一駅。この温泉街で、2018年11月4日まで、無料の屋外彫刻展「Bad RagARTz」が開催されています。3年おきの彫刻展は、今年で7回目を迎えました。半年間、村全体にたくさんの彫刻が散りばめられます。回を重ねるごとに出品を希望する芸術家が増え、今回は17か国から77名による400以上の作品が選ばれました(1つのみでなく、複数の作品を展示している芸術家もいます)。村のシンボル的な存在の5つ星ホテルGrand Resort Bad Ragazの庭にも作品が置かれて、誰でも無料で彫刻を鑑賞することができます。

この記事の続きを見る


観光地のチーズショップよりもスーパーの方がリーズナブル
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
オランダでのお土産探しに迷ったら、ぜひスーパーに足を運んでみてください。地元ならではの食品や雑貨が手に入り、人気の土産物もリーズナブルな価格で購入できます。まずご紹介したいのは、オランダ土産の代名詞、チーズ。どのスーパーにも専用コーナーがあり、ブロックやスライスされたチーズが所狭しと並びます。定番のゴーダチーズやエダムチーズは1kgあたり1000円を切る商品も。クミンやクローブ、ニンニクなどが入ったチーズや、職人が生乳から手作りする「農家のチーズ (boerenkaas) 」もお勧めです。山羊チーズはセミハードタイプをスライスしてサンドイッチにしたり、シェーブルタイプのものはパンにぬって蜂蜜をかけると美味。最近では観光客用に真空パックされたものや、ギフト用にラッピングされたチーズも売られています。

この記事の続きを見る


一見すると守衛室や園芸小屋のように見える「ホテル・デ・ウィンドケテル」
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
オランダには歴史的・文化的価値のある建造物を保護する国家遺産(Rijksmonument)の制度があります。1954年に運用が始まり、城塞や宮殿、教会、風車など、その登録数は6万2千件にのぼります。皇太子妃雅子様が2006年にご静養されたヘット・ロー宮殿や、東京駅のモデルといわれるアムステルダム中央駅、レンブラントの家やアンネ・フランクの家も国家遺産です。レストランやショップなどの商業施設に改装された国家遺産では、建物の構造や内装に当時の面影を偲ぶことができます。今回は、宿泊できる国家遺産「ホテル・デ・ウィンドケテル」をご紹介します。

この記事の続きを見る


今やニューヨークのマンハッタンのホテルは超高値! 〜旅の達人たちはクイーンズ地区へ大移動
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
ここ数年、ニューヨークのマンハッタンのホテルが、軒並み値段が高くなってきています。1万円出しても二段ベッドルームなどざらで、しかも夏の繁忙期などそれでも予約が取れない有様です。北部のハーレムに部屋を見つける人もいますが、やはり治安が心配ですし、そもそもハーレムにホテルは多くありません。そこで旅の達人たちが目を付けはじめているのが、イーストリバーの対岸に位置するクイーンズ地区です。ここなら普通のホテルでツインでも1万円程度で泊まれるのです。しかも場所を選べば、抜群の眺望が待っています。マンハッタンの超高層ビル群が、適度に離れた距離から見渡せるのです。これは絶景ですね。マンハッタンで眺めのいい宿に泊まるなど、金額的に不可能に近い中、クイーンズ地区なら可能なのです。しかもマンハッタンまでは地下鉄で30分程度という近さです。ではクイーンズ地区とはどんなところなのか、ご紹介しましょう!

この記事の続きを見る


プラナカン建築を現代風にリノベーションした、おしゃれなマラッカの建物
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/マラッカ 
海外旅行は決まって妻との二人旅です。一か月くらいの長さで、僕は原稿を書きながら、画家の妻は、町中で絵を描いています。マレーシアの世界遺産の町マラッカで、妻が絵を描いていた時のこと、声をかけてきたのがリンさんという中国系マレー人の男性でした。職業は建築家。何度かメールでやりとりするうち、彼が町案内をしてくれることになったのです。ヘンな人に声を掛けられ、ヘンなところに連れていかれることもあるので、とくに女性の方は用心に越したことがありません。ただリンさんは、六十過ぎくらいで、大丈夫そうというのが妻の人物評でした。リンさんは僕たちの泊まるゲストハウスに迎えに来てくれました。乗っている車はアウディA7。超高級車です。さすが建築家。それから圧巻のマラッカ建築ツアーが始まったのです。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。オランダ ホテルに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介