page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「オーストラリア 比較」の見どころ情報

オーストラリア 比較に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「オーストラリア 比較」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果14

1 2 末尾 次へ


チェーン店だけど、、、
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
今回紹介したい筆者のおすすめコーヒーショップは、チェーン展開するLe Pain Quotidien(ル・パン・コティディアン)です。チェーン展開されていても各店舗ごと、フードクオリティや店舗・空間デザインがしっかりしていてどこに行ってもハズレがない印象が強いブランドカフェです。またフードに使用されているものは、塩胡椒やはちみつ、ジャムに至るまで全てオーガニックにこだわったオーガニックカフェとしても有名です。ジャムやはちみつは、店頭でも購入可能ですよ。元々はベルギーでスタートしたカフェですが、今ではイタリア、スイス、フランス、オーストラリア、カナダ、クウェート、ロシア、スペイン、トルコ、イギリス、アメリカ(都市部のみ)で展開されているそうです。テイクアウトも充実していますが、今回はイートインしてきました!

この記事の続きを見る


ボスポラス海峡側に面した中庭から眺めるモダンなコリン・ホテル・チャナッカレ
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/チャナッカレ 
ダーダネル海峡の東側にあるチャナッカレはゲリボル半島やエーゲ海観光の拠点になっている。トロイ遺跡へ行くときの宿泊町として良く知られ、最も多く利用されている。チャナッカレからトロイ行きの乗り合いバスが出ているので、個人旅行者もここから日帰りで観光できる。個人旅行の場合は小ぢんまりとしたペンション的ホテルも良いが、ツアー客が泊る大型ホテルも設備が整っていて利用しやすい。そんな大型ホテルの中でお薦めしたいのが、港から5キロほど南の海沿いにあるコリン・ホテル・チャナッカレだ。2003年にオープンした比較的新しいホテルなので、高さは10階建ての中層、外観も内部も大変モダンだ。キャラバンサライを改装したようなホテルとは異なってトルコらしい風情はないが、便利さではこうした現代ホテルの方であろう。

この記事の続きを見る


住宅街にある隠れ家カフェ
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
ルーベンヒルズは、サリーヒルズエリアにあるカフェです。Albion Street(アルビオンストリート)にあり、住宅街の中にあるカフェです。サリーヒルズには、日本住宅とはまた違ったおしゃれで可愛い家がずらーっと並んでいるので散歩がてらにでも行ってみてほしいエリアです。ルーベンヒルズという小さい看板が外に出ていますが、一見普通に家のように見えるので見逃さないようにしてくださいね!

この記事の続きを見る


家族連れも心配ご無用、個室有!
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
家族連れも心配ご無用、個室有ります。海外から友人がシドニーへ遊びに来てくれた時のことです。8人で予約したのですが個室を確保することができました。ちなみに1人$45はミニマムとして注文しなくてはなりません。個室は旅館の一部屋のよう、8人に十分な広さで、完全プライベートです。一部屋一部屋に距離があるので隣のお客さんの声も全く聞こえませんでした。家族連れだったのですが、子供にも優しいお店でした。

この記事の続きを見る


自然にあふれた島でのんびり過ごそう
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
日本から直通便のあるオーストラリア・ケアンズ。この都市は、世界自然遺産である「グレートバリアリーフ」への玄関口として、年中観光客でにぎわっています。家族で楽しむならば、グレートバリアリーフの浮かぶ島の一つ「グリーン島」に行くのははいかがでしょうか。ケアンズの港から船で40分で到着の距離ですが、島には観光客がいてもほどほどの人数のため、きれいな海とビーチでのんびりと過ごすことができます。

この記事の続きを見る


熱気球から見えるゴールドコーストの町と朝日
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ゴールドコースト 
日本から直行便のあるオーストラリア・ゴールドコーストは、ビルが立ち並ぶ繁華街のすぐそばに巨大なビーチ「サーファーズパラダイス」があり、その名の通りたくさんのサーファーが技を競っています。ここではクリスマスにサンタクロースの恰好をしたサーファー「サーフィンサンタ」が見られます。南半球のオーストラリアではクリスマスである12月は真夏。サンタクロースはトナカイではなく、サーフボードに乗ってくるなんて、日本では考えられません。

この記事の続きを見る


ケアンズでおしゃれな食事をして夜遊びを楽しむ
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
オーストラリアの東海岸を代表するリゾート地のひとつ「ケアンズ」。世界遺産であるグレート・バリアリーフへの玄関口で、山、森、海といった大自然を満喫できる場所として有名です。そんなケアンズでの楽しみは、自然に触れて、見たり体験したりするだけではありません。おしゃれなレストランでの食事や、ちょっとした夜遊びだってできるので、家族やお友達とだけでなく、ご夫婦やカップルでもぜひ訪れてほしいところなのです。

この記事の続きを見る


オーストラリアの治安は? トイレは? これだけは気をつけたほうがいいポイント
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
外国の中でも、比較的治安が良いとされている国のひとつがオーストラリアですが、それでも置き引き、スリ、車上狙いといった被害はゼロではありません。現金やパスポートだけでなく、自分の荷物は常に肌身離さず持ち歩いてください。高価な物を人目につくように身につけないことも大切です。また、治安がいいと思って油断していると、危険な地域に足を踏み入れてしまうかもしれません。たとえばシドニーのキングクロス、レッドファーンといった歓楽街では、強盗や恐喝などの事件が起きているので近づかないようにしましょう。夜間の一人歩きは、こういった地域でなくても避けるようにしてくださいね。

この記事の続きを見る


知名度の低い首都は、観光する価値がない?!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
首都はどこ?と聞かれ、考えてしまったり間違えて覚えている国はありませんか。おそらくその国には首都より知名度の高い別の都市があるのでしょう。商業的に重要だったり、観光するのには首都より人気の都市なのです。例えば、アメリカ合衆国の首都はNYではなくワシントン、オーストラリアはケアンズでもシドニーでもなく、キャンベルという内陸の都市です。観光で訪れるなら現在の首都より古都の方が、大都市より大自然の方が魅力的だったりします。首都を通過してしまう旅行も多いですが、立ち寄ってみるとそこにも予想外の魅力があります。

この記事の続きを見る


世界遺産制覇にこだわるなら、どこの国を旅行する?
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/スリランカ/コロンボ 
人類共通のかけがえのない財産として、将来の世代に引き継いでいくべき宝物、それがユネスコ世界遺産です。世界遺産には、文化遺産と自然遺産があり、日本では、屋久島や姫路城が登録されています。少し変わった世界遺産だと、800Kmの「道」が登録されているサンティアゴコンポステーラへの巡礼の道。一つの世界遺産に制覇に1ヶ月程かかってしまいます。イギリスのダラム城も登録されていますが、現在、ダラム大学の学生寮になっています。そのため、学生しか住めません。住むことのできる世界遺産、というのも面白いですね。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。オーストラリア 比較に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介