page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「オーストラリア 直行」の見どころ情報

オーストラリア 直行に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「オーストラリア 直行」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果20

1 2 末尾 次へ


パース行きに使われているのはボーイングの最新鋭機787
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/パース 
ANAが2019年9月からオーストラリアのパースへ直行便を毎日運航している。往路は成田発11時10分、パース着20:15分、復路はパース発21時45分、成田着は翌日の8時25分である。所要時間は約10時間、機材はボーイング787-8型機、座席数はビジネス32席、プレミアムエコノミー14席、エコノミー138席の計184席である。近年、ANAはウイーン、メキシコシティ、そしてインドのチェンナイへの路線も新規に就航するなど、積極的に就航都市を増やしているが、パースもその一環である。これら新たな就航地には787型が使われているが、787型の特徴として「中型で長距離を飛べる」という部分があり、それほど多くの需要がない都市でも、毎日、直行便を飛ばすことができる。ANAは787のローンチ・カスタマーで、多くの787を運航するが、就航地を増やせているのも787導入の効果といっていいだろう。

この記事の続きを見る


メルボルンはヨーロッパっぽい雰囲気が魅力。実は古くから観劇の文化が根付いており、独特なスタイルで発展している
  • テーマ:
  • 劇・ミュージカル
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/メルボルン 
観劇のメッカといえば、ロンドンのウェストエンドにニューヨークのブロードウェイ。ですが、近年注目されているのはメルボルン。その名も「イーストエンド」と呼ばれる一角があり、ここにはシアターが密集しています。 実は古くから観劇の文化が根付いていたメルボルン。劇場の周りにはレストランやカフェも数多く、ちょこっと軽くつまんで劇場へ、観劇が終わったらディナーを、といった流れで夜を楽しむのはメルボルンっ子の定番アクティビティとなっています。日本からもカンタス航空の直行便があり、約10時間半という距離ゆえ、日本から最も近い観劇の街といえばメルボルンなのです。

この記事の続きを見る


プルマンリーフホテルカジノではコアラちゃんを客室に招くサプライズ演出も用意
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
オーストラリア東海岸、クイーンズランド州のケアンズは、海と山の2つの世界遺産と豊かな文化に彩られた海辺の街。日本からジェットスターの直行便で約7時間30分。そんなケアンズの楽しみ方をダイジェストにご紹介しましょう。今回リコメンドしたい滞在先は、中心地のプルマンリーフホテルカジノ。長年、ケアンズの憧れホテルの頂点に君臨している存在です。おすすめする理由は華麗なカジノや多彩なレストランのみならず、最上階にあるガラス張りの屋内動物園「ワイルドライフドーム」! 自然光が降り注ぐドーム内を鳥たちが飛び交う中、ジップラインで人もビューンと飛べます。しかもケアンズ市街でコアラに会えるのです。さらに、サプライズで客室にコアラちゃんを呼ぶことも!プルマンリーフホテルカジノhttps://www.accorhotels.com

この記事の続きを見る


マニラ湾の夕日
  • テーマ:
  • 語学
  • 行き先:
  • アジア/フィリピン/マニラ 
2012年頃から流行り始めた「フィリピン留学」。長期休みに向けて、留学準備中の学生さんも多い時期ではないでしょうか? 筆者自身もフィリピン留学経験者で、マニラの語学学校のスタッフとしての滞在経験と1ヶ月のセブ島への留学経験があります。それ以前にもオーストラリアのパースで1ヶ月間、現在も英語は勉強中。人並みならぬ英語コンプレックスの持ち主でもある筆者おすすめの、近くて安い、人気の「フィリピン留学」をご紹介します。少し古いデータになりますが、フィリピン観光省の統計によると、2010年には年間、5000人に満たなかった留学者数は、2015年には約3万5000人にまで増加し、5年で7倍という成長率。ゆくゆくは、年間5万人を目指すという発表も出ているほど、人気への期待ぶりが伺えますね。

この記事の続きを見る


世界の温泉特集「大自然の中で開放感に浸れる ペニンシュラ温泉」へ! 行き方・楽しみ方、虎の巻
  • テーマ:
  • 癒し
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/メルボルン 
世界各地に温泉はあるけれど、「南半球にあるオーストラリアの温泉」はなかなかイメージしにくいのではないでしょうか? もともとオーストラリアではゆったり湯に浸かる習慣があまりなかったようで、日本の温泉のような場所は皆無に近いといっていいのです。そんな中、日本の温泉をイメージして造られたという温泉があります。それが今回紹介する「ペニンシュラ温泉」です。この温泉があるのは、メルボルンから車で南に下ったモーニントン半島の先端近く。1992年に日本の温泉を訪れて感動したオーナーが「オーストラリアにも温泉を」と源泉を探し、世界中の温泉やスパのスタイルも取り入れ、2005年にオープンしたのがこの温泉なのです。

この記事の続きを見る


山の上にあるバギオの町並み
  • テーマ:
  • 語学
  • 行き先:
  • アジア/フィリピン/バギオ 
数十年前から「国際社会に対応すべく」といって、日本の企業数社が社内公用語を「英語」としたり、英語教育開始の低年齢化を進めています。しかし、日常生活に英語を取り入れるというのは、なかなか難しいですよね。私自身も中・高の6年間、英語の授業を受けてきたのですが、会話ができるレベルには到底及びませんでした。しかし、海外の友達を作りたい、自由に旅行をしたいという思いでフィリピンで語学留学した体験談を紹介します。

この記事の続きを見る


熱気球から見えるゴールドコーストの町と朝日
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ゴールドコースト 
日本から直行便のあるオーストラリア・ゴールドコーストは、ビルが立ち並ぶ繁華街のすぐそばに巨大なビーチ「サーファーズパラダイス」があり、その名の通りたくさんのサーファーが技を競っています。ここではクリスマスにサンタクロースの恰好をしたサーファー「サーフィンサンタ」が見られます。南半球のオーストラリアではクリスマスである12月は真夏。サンタクロースはトナカイではなく、サーフボードに乗ってくるなんて、日本では考えられません。

この記事の続きを見る


普段とは違うカジノでカウントダウンに参加
  • テーマ:
  • カジノ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
オーストラリアの主要都市は、年末のカウントダウン後に豪快に花火を打ち上げることで新年を祝います。そのひとつ、日本から直行便で行くことのできるケアンズ。ここでは花火がばっちり見える海岸沿いの「エスプラネード通り」のバーや飲食店、人工海水プールの「ラグーン」などに人があふれかえります。南半球の温かい土地であるケアンズでは年末年始が真夏。ビールを飲んで、水遊びをしながら新年を迎えるのです。

この記事の続きを見る


初便就航時のセレモニーにはカンタス航空、クイーンズランド州ゴールドコースト、成田空港のキャラクターたちも登場
  • テーマ:
  • エアライン・空港
「一度は行きたい国」としてランキング上位に常に名前が登場するオーストラリア。一度行った人でも、日本の20倍以上の広さを持つ大陸だけに、見どころ遊びどころたっぷり。リピートする価値は高い。そのオーストラリアと日本を結ぶのがカンタス。二国間の経済・観光の発展をうながす目的で2015年8月、成田〜ブリスベン、羽田〜シドニーというふたつの新しい直行便の路線が就航。これによって、さらにオーストラリアへのアクセスが増えた。観光目的ならば、やっぱりうれしいのがブリスベンへの直行だろう。成田発のQF62は毎日、20:55出発、ブリスベンには翌日の朝7:00に到着。帰りはQF61がブリスベン発11:00、成田着が19:15(2015年10月24までの運航スケジュール)。仕事帰りに出発できるのがうれしい。

この記事の続きを見る


  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/南太平洋ビーチ/バヌアツ 
その3からの続きです。ここで話題を変えて、バヌアツの人々がどんな食事をしているか述べてみましょう。主食となるのは、他の南太平洋の人々と同じように、タロイモやヤムイモ、キャッサバといったイモ類や、パン木の実、食用バナナです。それにおかずとして、肉や魚が加わります。伝統的な料理法は、まず地面に穴を掘って火を焚いて用意した石を焼きます。次にその石を並べて、その上にバナナの葉で包んだイモや魚、肉などの食材を乗せて待ちます。そうして作る蒸焼き料理を「ラップラップ」といいます。とはいえ、今となってはなかなか手の込んだ料理なので、ふつうは料理を作るのは鍋で煮たりしているようです。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。オーストラリア 直行に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介