page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「オーストラリア 観光 岩」」の見どころ情報

オーストラリア 観光 岩」に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「オーストラリア 観光 岩」」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


シドニーを訪れたほとんどの観光客が訪れるオペラハウス
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
シドニーといえば、まず思い浮かぶのがユニークな外観を持ち世界遺産にも登録されているオペラハウスではないでしょうか。シドニー観光で絶対に外せないオーストラリアを代表する近代建築物です。設計したのはデンマークの建築家、ヨーン・ウッツォン氏。1959年に工事が着工され14年の歳月を経て完成しました。船の帆のような、貝のような白い独特の形の屋根の外観を持つこのオペラハウスは今やシドニーのシンボル的存在。ガイドツアーに参加すれば内部見学も可能です。日本語ツアーもあるので、興味のある人は参加してみては? また、オペラを始め、クラシックや演劇、バレエなど様々なプログラムを上演しているので、ちょっとおしゃれして出かけてみるのもいいですね。

この記事の続きを見る


途中からはオフロード
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
ケアンズからチラゴーまでは、約215kmと、距離的にはそれ程遠くないのですが、最後の32kmが未舗装道路となっているため、あまりスピードを出すことができず、3時間ほどのドライブとなります。とはいえ、4WDでないと無理、というほどでもなく、普通乗用車も行くことができるので、レンタカーの旅、というのも十分アリです。チラゴーの案内サイトはコチラhttps://www.npsr.qld.gov.au/parks/chillagoe-caves/about.html#tourism_information_links

この記事の続きを見る


暇さえあればロックワラビーに餌付け
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
グラナイトゴージでのメインイベントは、ロックワラビーの餌付けです。せっかくロックワラビー達のお隣に泊まっているので、何度も餌付けに行きましょう。昼間はイマイチ集合が悪いロックワラビーも、早朝はお腹を空かせているので、食いつきがいいのです。また、夜行性ということもあり、夜のロックワラビーはとても活発。一番元気なロックワラビーに会えるのも、キャンプならではのお楽しみです。ワラビーの餌は、AU$1(約85円:2017年5月現在)で販売しているので、レセプションが開いている時間に、多めに買っておくといいでしょう。

この記事の続きを見る


アボリジニの聖地であり世界遺産でもある“ウルル”
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/アリススプリングス 
オーストラリアの代表的な観光名所「エアーズ・ロック」。最近では先住民族であるアボリジニたちの呼び名であった「ウルル」が正式名称とされています。この地球最大級の一枚岩の大きさは周囲約9.5km、高さ350mと言われていて、目の当たりにするとまるで「山」! 地下には6kmもの岩層が続いているというから驚きです。ウルルが存在するアウトバックは、オーストラリアの内陸部のことを指します。非常に乾燥した地域で、まるで砂漠のような場所。夕暮れ時は空も大地も赤く染まり、日本では決して見ることができない大自然を目の当たりにできますよ。

この記事の続きを見る


ケアンズはビーチだけじゃない! 車をレンタルして出かけよう その2 滝遊び編
  • テーマ:
  • ドライブ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
ケアンズ南にある町バビンダよりもさらに南に、「ジョセフィン・フォールス」という滝があります。のどかなサトウキビ畑が広がる国道を、道路標示に従って行けば簡単にたどり着けます。芝生の広がる公園に車を停め、森の中に設置された遊歩道を進んで川へ。たどり着いた川には、巨大で表面がすべすべの岩が広がっており、川の水がその岩肌を洗うかのように流れています。訪れた人はこの岩を滑り台のようにして、川遊びを楽しんでいます。

この記事の続きを見る


ビジターセンターもあるので情報収集に立ち寄ってみては
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ブルーマウンテン国立公園 
シドニーから車で約二時間、西に110キロところに位置するブルーマウンテンズ国立公園は2000年に世界遺産登録されました。エリア全体を見渡せるエコーポイントからは青い山脈と三つの奇岩がよく見えます。この辺りはユーカリが生息し、気温が上がるとユーカリに含まれている油分が空気中に気化して広がり、太陽の光でそれが青く見えることからこの名がついたそうです。またアボリジニの伝説によると、魔物から守るため父親に魔法をかけられて岩になってしまった三姉妹がスリーシスターズの奇岩に、父はコトドリの姿になり元に戻らなくなったとか。

この記事の続きを見る


巨大な岩をみるビューポイントは数か所あり。リゾート内にもルックアウトが5つあります。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/エアーズロック 
オーストラリアの中央にある一枚岩のエアーズロック。近くには空港もあり、リゾートにある宿泊施設敷地内には無料シャトルバスが走っています。周囲9.4キロ、標高868メートルの岩は先住民のアナング族にとっては神聖な場所であり、登山事故で命を落とす人もいることから、登ることは薦められていませんが、自己責任で登る人の姿はチラホラ。まわりを一周歩いたり、レンタル自転車に乗ることもできます。毎朝8時にある約1時間半の無料ガイドつきマラウォークでは、壁画の意味やこの土地にまつわる話が聞けて理解がより深まります。

この記事の続きを見る


宮崎駿の映画の舞台を旅する -その1-「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • アジア/パキスタン/フンザ 
先日引退を発表した映画監督・宮崎駿氏。彼が作ってきた素晴らしい映画の数々は、どれも世界のどこかにその舞台のモデルがあるといわれています。バックパッカーの間では「○○がナウシカの舞台なんだって」「え!?△△じゃないの?」と、宮崎映画の舞台がどこなのか話題になることがよくあります。宮崎映画のファンなら一度はその地を訪れてみたいですよね。「なるほど」と思えるか、「ちょっとイメージと違うなあ」と思うのかはあなた次第。その場所を旅してからまた映画を見てみると、もっと映画の世界に近づける気がしますよ。

この記事の続きを見る


「オーストラリア 観光」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ウェルカムドリンクも付いてる
  • テーマ:
  • イベント
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
乗船すると、デッキでイケメンクルーが、ウェルカムドリンクとして、スパークリングワインをオレンジジュースで割ったカクテル「ミモザ」をサーブしてくれました。なんとこのウェルカムドリンク1杯も$10のクルーズ代金に含まれていました。2杯目以降のドリンクは有料とのことでしたが、この日はミモザが$5とハッピーアワープライス。クルーズ代金安すぎて申し訳ない&ミモザ安い&1杯では足りないってことで、もう1杯ミモザ頂いちゃいました。食後のコーヒーも$3と、とっても良心的。

この記事の続きを見る


コンビニやカフェでもキャッシュレス決済が当たり前の時代になってきた
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
先進国に限らず、途上国と呼ばれる国々でも、デビットカードや、スマホ決済などキャッシュレス決済は急速に広がっています。タイのマクドナルドで支払いをモバイル決済で行う地元の若者たち。インドのスーパーマーケットでデビットカードで支払いする主婦。私の住むネパールでもレストランやカフェでカードで支払いをする人が増えています。海外でも観光客が多く訪れる地域やお店では、キャッシュレス決済できるところが急速に増え、私の海外旅行の支払いも、最近はカードがメインとなっています。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。オーストラリア 観光 岩」に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介