page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「カトマンズ バイラワ バス」の見どころ情報

カトマンズ バイラワ バスに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「カトマンズ バイラワ バス」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ルンビニは仏教の4大聖地のひとつ
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/ルンビニ 
世界中の仏教徒に人気なのが、インドにおける仏跡巡りのツアーです。仏教における聖地や、仏跡はインド各地にいまでも多く残っています。その中でも、4大聖地と呼ばれているのが、ルンビニ、ブッダガヤ、サルナート、クシナガラです。ルンビニはお釈迦様(ブッダ)生誕の場所。ブッダガヤはお釈迦様が大きな菩提樹の木の下で長い瞑想の末に悟りを開いた場所。サルナートは、悟りを開いたお釈迦様が鹿の住む林の中で、初めて説法を説いた場所。最後はクシナガラで、お釈迦様がお亡くなりになられた場所。この4つの聖地のうち、ひとつだけインドにないのがルンビニです。

この記事の続きを見る


早朝のバイラワの町
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ ルンビニ 
カトマンズからルンビニまでの直通バスやフライトはないので、ルンビニを訪れる際、まずはバイラワに降り立つことになるはず。バイラワはインド国境の町スノウリまで約4キロのところにある町で、ルンビニやタンセン、ポカラなどに直通バスも出ているので、ルンビニだけでなく、他の土地も観光するなら、バイラワに宿泊するのが便利なんです。インドまで行く時間がない人も、インドの雰囲気を感じる事が出来るバイラワ。通り過ぎてしまうだけではもったいない!活気溢れる町バイラワを今回はご紹介いたします。

この記事の続きを見る


ルンビニ法華ホテルフロント棟
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
ルンビニ法華ホテルは、1991年に日本の法華クラブによって設立され、現在はインドのインパックという会社によって、経営されています。ホテルは広大な敷地の中、27室の客室やフロント、レストラン、ブッダの像を祀ったプージャールームと呼ばれるお祈りのスペースなどすべて平屋の建物です。ホテルの立地は、聖園地区から約3キロほど北へ行ったNew Lumbini Villageというところにあり、日本山妙法寺も歩いてすぐのところにあります。ルンビニ法華ホテルでルンビニをちょっぴり贅沢に過ごしてみませんか!

この記事の続きを見る


聖園内の菩提樹の下に灯されたバターランプ
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
世界遺産にも登録されているブッダ生誕地のルンビニは、インド国境に近いネパール国内にあり、訪れるのに適した季節10月〜3月の乾季には、ネパールのみならず各国からたくさんの仏教徒が巡礼に訪れます。ルンビニはブッダ生誕地という以外には、観光の目玉となるようなものはないですが、それが聖地ルンビニとしての誇りであるかのようです。静かなルンビニへ聖地巡礼に行くのは、日々忙しく過ごしている私たちの心にきっと安らぎを与えてくれることでしょう。聖地巡礼という新しい旅のスタイル、あなたも体験してみませんか!

この記事の続きを見る


「カトマンズ バス」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

広い盆地内に観光名所が点在するカトマンズ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
2020年1月末現在、ネパールで唯一の国際空港を有する首都カトマンズ 。飛行機で入国する全ての観光客の玄関となる街です。世界遺産に登録され、見どころも多いカトマンズ盆地ですが、観光に欠かせないが交通機関。観光客の移動手段として、安心楽チンなのは、旅行代理店にガイドとハイヤーをお願いする方法ではありますが、それなりに料金もかかります。そこで、ここでは、もっと節約したいという方や、ローカルの暮らしに触れてみたいという方に向けて、ローカルタクシーやローカルバスの乗り方、ポイントをご紹介します。

この記事の続きを見る


着陸後もなかなか出てこないゲストを待ち続けるホテルからのお迎えの人々
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
海外旅行となると、短い日程にあれこれと詰め込みたくなるものです。でも、ネパールの旅のプランは詰め込まないことが基本。可能であれば、予備日をぜひ設定してほしいと思います。何しろこの国は、何をするにもビスターレイ(ゆっくりという意味のネパール語)で予定は未定。スケジュール変更せざるを得ないハプニングもよくあります。そんな時も慌てないで済むように、よくある遅延の原因と対処法についてご説明しましょう。

この記事の続きを見る


丘の上の小さな古い宿場町、バンディプル
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/ポカラ 
バンディプルは、ネパールの首都カトマンズの西に位置する古い町。かつては、インドとチベットを結ぶ交易路における宿場町として栄えたこともあります。その後自動車道路が開通し、その沿線上にないバンディプルは、人々の往来も減りすたれてしまい、古い町並みだけが残されたままになっていました。しかし、最近になって、古き良きバザールのたたずまいが残るヒマラヤの見える丘の上の観光地として、バンディプルは新たなスタートを切りました。数時間でぐるっと回れてしまう小さな田舎町ではありますが、都市の騒がしさに疲れた人や、静かな田舎町でのんびりしたい人にはオススメです。

この記事の続きを見る


安宿から中級ホテルまで様々な宿が集まっているタメル
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
ネパールは、ヒマラヤ山脈の麓、インドと中国に挟まれた小さな国です。エベレストがあり、日本をはじめ世界中から観光客が訪れる国です。日本からネパール入りする場合は、首都カトマンズに飛行機で入る人が多いでしょう。カトマンズは首都だけあって、中〜高級ホテルも多く、市の中心地にはタメルと呼ばれるツーリストエリアもあります。タメルには、ホステルやゲストハウスなどの安宿から中級ホテルが集中しているエリアで、通りには、ツーリスト向けのレストラン、旅行代理店、土産物屋などが軒を連ねています。バックパッカーも多いタメルでは予約なしでも宿は見つかるものですが、夜中到着の場合は予約しておいた方がいいでしょう。高級ホテルなら24時間フロントは開いていますが、小さいゲストハウスなどは夜中の12時前にゲートを締めてしまうことがあります。宿は適当にその日の気分で決めたい人も、夜中到着の場合は、最初の1泊だけは予約をしておくのが無難です。

この記事の続きを見る


国際線フライトから見たヒマラヤ山脈。飛行機の航路によってはエベレストが見えることもある
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
東西に細長いネパールですが、北側の国境は中国と接していて、この国境のラインにそってヒマラヤ山脈が東西に連なっています。世界最高峰のエベレストは首都カトマンズから150キロほど東、中国との国境線上にあります。中国やタイ経由の飛行機で東側からネパールに入る国際線の場合、運が良ければエベレストを遠くに望められることもあります。飛行機の航路というのは気象状況やその他のフライトとの兼ね合いで、必ずしもいつも同じではないのですが、ネパール国内に飛行機が差しかかったら気をつけて窓の外を眺めてみてください。航空会社によってはエベレストが見えた場合、アナウンスしてくれることもあります。

この記事の続きを見る


旅の予算計画を立てるために、現地の物価を把握しておこう
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
どこに行くのか何をするか旅の計画は楽しいものですが、そのときに忘れてはならないのが予算計画。どのくらいのお金があれば足りるのか、何にどれくらいお金がかかるのかざっくりとくらいは知っておきたいもの。今回は、旅に欠かせない宿、交通機関、食事について現地の物価情報2019年版をお届けします。(ちなみに2018年12月の時点で1ルピーは約1円となっています)

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。カトマンズ バイラワ バスに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介