page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「カナダ 行事 祭り」の見どころ情報

カナダ 行事 祭りに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「カナダ 行事 祭り」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


消防士主催の大きなパレードは11月18日
  • テーマ:
  • イベント
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
オタワで開催される「サンタ・パレード」で大きなものは消防士団体が主催する「Help Santa Toy Parade」で1969年から毎年開催され2017年で48回目を迎えます。市内中心部をパレードしながら、オモチャと現金での寄付を集めるもので、毎年たくさんの人がパレードを見に、そして寄付をしに集まります。このパレードで集めるオモチャは新品のものだけ、パレードの後も12月中旬まで各消防署で寄付を受け付けています。また使用してあるオモチャや洋服などは常にカナダ国内のSalvation Army(http://www.salvationarmy.ca/contact/)で寄付を受け付けています。

この記事の続きを見る


「カナダ 行事」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

サン・タガト・デ・モンにあるサーブル湖ではカヌーやボートの他、湖水浴も楽しめます。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/ローレンシャン高原 
今回はケベック州の人気観光地、ロレンシャン高原(Laurentians)をご紹介します。ロレンシャンはケベック州の北部に位置する高原地帯で、特に秋のメープルの紅葉が有名ですが、春から冬まで四季折々のアクティビティーが楽しめます。ロレンシャンへの行き方は、主に陸路となり、モントリオール市内からバスやレンタカーでの移動となります。(片道およそ1~2時間ほど)

この記事の続きを見る


クリスマスカラーの水着と、サンタの帽子をかぶって街の中を走る集団が!
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
12月のとある土曜日に、ボストンの大通りを水着のサンタ達が走り抜けます!12月のボストンといったら寒いっ!日中でも気温がマイナスになるなんて当たり前。それなのに、その寒いなか大人達がサンタ帽などを被り、水着姿で街中を走るというのだからビックリですよね? なんだかバカバカしいけれど笑っちゃうこのイベント、実は今年(2008年)で9回目を迎える冬の恒例行事ともなった「サンタ・スピード・ラン(Santa Speedo Run)」というチャリティーイベントなのです。

この記事の続きを見る


「カナダ 祭り」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

チューリップフェスティバルの歴史
  • テーマ:
  • イベント
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
第二次世界大戦の時にカナダに疎開してきていたオランダのロイヤルファミリーに特別対応を取った事で、それ以来友好の印として、毎年たくさんのチューリップの球根がカナダに届けられています。首都オタワで開催されているチューリップフェスティバルでは、いくつもの会場で様々なイベントが開催されて、たくさんの色んな種類のチューリップを見ることが出来ます。もっと詳しい歴史や、例年のチューリップフェスティバルの様子はこちらの記事で確認出来ます。https://www.ab-road.net/north_america/canada/abgirl/G00415.html

この記事の続きを見る


市民の憩いの場、観光スポットとしても人気
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/バンクーバー 
バンクーバーのダウンタウンにありながら広大な敷地を誇り、地元の人にも人気のStanly Park(スタンレーパーク)。観光スポットとしても多くの旅行者にも評判で年間をとして多くの人が訪れています。公園内にある観光スポットを代表するのはカナダ最大の水族館「バンクーバー水族館」、そしてBrockton Point にあるカナダ先住民が作ったトーテムポールです。他にも海沿いに作られた28kmの遊歩道「The Seawall」や、森の中の27 kmのトレイルなど自然を感じられるスポットもあり。またとても広いので馬車、シャトルトローリー、パークトレインなどを利用して公園内を回る事も出来ます。他にもウォーターパーク、ビーチ、遊び場、テニスコート、ピクニックエリアなど見どころは盛りだくさん!

この記事の続きを見る


世界遺産にも登録されているアングラ・ド・エロイズモの街並み
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポルトガル/リスボン 
「世界遺産もある北大西洋の穴場、アソーレス諸島の旅」その1からの続きです。テルセイラ島は、リスボンから飛行機で約2時間半。カナダやアメリカからの便もあるほか、夏期には他の島とフェリーも結んでいます。人口は約5万6000人で、島は東西29km、南北18km、面積は約400平方キロ。人口は諸島で2番目ですが、町と言えるのは島の南にあるアングラ・ド・エロイズモ(「英雄の湾」の意味)と、東にあるプライア・ダ・ヴィクトリアの2つだけです。島が発見されたのはアソーレス諸島で3番目だったので、「テルセイラ(3番目)」という名がつけられましたが、諸島で最初に町が建設されたのはこのアングラ・ド・エロイズモで、かつてはアソーレス諸島の首都も置かれていました。

この記事の続きを見る


オタワの夏の夜空に輝く音と光のショー
  • テーマ:
  • イベント
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
2018年で23回目を迎えるこのイベントは夏の風物詩となっていて、カナダ歴史博物館をメイン会場に開催されます。花火の打ち上げはオタワ川に特設されたステージの上から。国会議事堂を望む景色を見ながら夜空に打ち上げられる花火と、それに合わせた音楽を同時に楽しめる華やかなイベントです。

この記事の続きを見る


毎年恒例!夏の夜のライトアップイベント
  • テーマ:
  • イベント
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
1984年に最初の音と光のショーが開催されてから30年以上、進化し続けながら多くの人々に愛されてきたイベントです。現在のものは6つ目の作品で2015年から2019年まで毎年楽しむ事が出来ます。2017年は建国150周年だったこともあり、今までの記録の中で最大の31万人以上の人がこのショーを楽しみました。最新のテクノロジーを使い、国会議事堂の建物そのままにストーリー仕立ての音と光のショーが繰り広げられていきます。英語とフランス語の解説もある約30分間の無料のライトアップショーです。

この記事の続きを見る


一日中、お祭りムード
  • テーマ:
  • イベント
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
7月1日は1日中、お祝いムードで盛り上がります。メイン会場は国会議事堂前。セレモニーの為にカナダ国旗が掲げられ、衛兵交代式が行われる他、国会議事堂のピースタワーについているカリヨンのコンサートなども行われます。イギリス王国からゲストが来る場合もあり、2017年はチャールズ皇太子とカミラ夫人がゲストとして来場しました。また世界的な歌手を始め様々なアーティストも訪れ、国会議事堂前に特設のステージ上でパフォーマンスを見せてくれます。その様子はテレビ中継でも見れますが、現地にもたくさんの人が訪れます。

この記事の続きを見る


郊外で開かれるチューリップフェスティバル
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/バンクーバー 
「カナダのバンクーバーとその近郊に春の花を見に行く」前編からの続きです。日時限定ですが、春にはバンクーバーから郊外のフレーザーバレーで行なわれるチューリップフェスティバルへ行くツアーがあります。フレーザーバレーはバンクーバーから車で1時間半ほどの、山間の町アガシスを中心としたエリア。ここでは、春になるとチューリップ畑が満開になります。チューリップというと、オランダが有名ですが、あちらは高低差がない平地。こちらは遠くに雪を抱いた山を見ながら、手前に花の絨毯を見るといった趣です。フェスティバルの2018年の開催は、4月21日です。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。カナダ 行事 祭りに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介