page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「カナダかるがりー」の見どころ情報

カナダかるがりーに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「カナダかるがりー」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


カルガリー空港のターミナル
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/カルガリー 
カルガリー空港のターミナルは国内線と国際線に分かれていますが、建物は1つです。エア・カナダのカナダ国内線はゲートBとC、国際線はゲートD、そして米国路線はゲートEを利用します。ターミナル間の移動はYYC LINKの利用が便利。毎日6:15〜24:30の間、ターミナル間を結んでいる無料シャトルでターミナルA〜 D/Eまで5分で移動しています。空港内には白いカーボーイハットに赤いベストを着た係員がたくさんいますので、何か分からない事があれば親切に教えてくれます。そして空港内は無料のWifiもあり!選択するだけで簡単に利用出来るので是非上手に利用してくださいね。

この記事の続きを見る


世界屈指の恐竜化石の発掘現場でありながら、訪れやすいカナダの州立恐竜公園
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/カルガリー 
世界には貴重な恐竜の化石が発掘されたスポットがいくつかあります。モンゴルのゴビ砂漠や南米アルゼンチンのパタゴニアなどがその代表ですが、いずれも日本から訪れるには、時間もお金もかかるたいへんな場所にあります。その点、カナダのアルバータ州南部に位置する州立恐竜公園は、世界最大級の恐竜化石層でありながら、日本から直行便が飛んでいるカルガリーから車で2時間ほどで行くことができる、たいへんアクセスのよい場所にあります。

この記事の続きを見る


プリンスアイランドパーク。野生のリスがそこら中にいます。
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/カルガリー 
カルガリーはカナディアンロッキーへの玄関口の街としてアウトドア好きな方には有名な街です。大抵の旅行者はカルガリーからカナディアンロッキー最大の街であるバンフへとすぐに移動してしまうのですが、もしカルガリーで滞在時間があれば是非立ち寄ってもらいたいのがプリンスアイランドパーク。カルガリーのダウンタウンから徒歩で少し歩くと小さな島があり、島全体が公園となっています。ここはとても綺麗な公園で野生のリスがいたり、綺麗な川が流れていたり、市民の憩の場となっています。

この記事の続きを見る


「カナダ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

こだわりの食材で絶品メニューを提供
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
このレストランは食材にとてもこだわりがあり、オーガニックの物、地元の物、そして季節の旬の食材を用いてメニューを作成!いい食材を仕入れて、更に楽しめるように自分たちで燻製や乾燥などの加工もしている他、レストランの素敵なお庭で育てた野菜やハーブなども使用しています。お料理を頼むとまず出てくるのは、地元ベーカリーの美味しいパン。お替りしてしまいたくなる美味しさです・・・が、パンでお腹いっぱいになってしまわないように気を付けましょう。

この記事の続きを見る


凱旋門周辺も観光客、交通量が少ない
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
6月14日にマクロン大統領が再度演説し、かなりハイペースで普段の生活が戻ってきました。パリでも、レストランやカフェなど営業を再開し、エッフェル塔、各美術館なども開館しています。現時点では、まだ世界中からの観光客も来られない状態なので、空いているようです。ルーブル美術館は予約制で、4千人/日のみ受け入れているそうですが、それでも予約いっぱいだとか。この外国人観光客もおらずガラガラ状態のパリも、すぐには変わらないと思いますが、ついに欧州以外の国からの受け入れが始まりました。7月1日に、指定された13か国のみフランスへの入国が許可されました(注:感染状況などから、15日ごとに更新されるので、国のリストは変更の可能性があります)。現時点では日本もこのリストに含まれており、フランス到着後の隔離もなし、とのことです。

この記事の続きを見る


パリを舞台にした映画は沢山あるので、家でパリ気分を味わおう
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
旅に出たくても旅に出られない時は、家で「旅を感じられる映画」を観て、旅の気分を味わうというのはどうでしょう。今回取り上げるのはフランスのパリです。ただしパリを舞台にした映画は数え切れないほどあるので、お題は私たちと同じような「異邦人がパリを訪れる」というものにしました。もちろんフランス語はほとんどわからないという設定です。それでも数はたくさんあるので、お気楽に見られるコメディというくくりで選んでみました。サスペンス映画もあるのですが、それは別な記事で。また『パリのアメリカ人』のように、パリでロケを多分していないものも省きました。それではさっそく始めてみます。

この記事の続きを見る


リゾート感溢れるかわいい街並み
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/ローレンシャン高原 
Saint-Sauveurの街はスキーリゾートや遊園地のある場所からほど近く、街自体もリゾートっぽい雰囲気に包まれています。写真のParoisse Saint-Sauveurを含むいくつかの教会が建ち、カラフルな建物や、ステキなショップ、美味しいレストランなどが軒を連ねていて、お散歩するのも楽しい街です。

この記事の続きを見る


首都近くの自然あふれる素敵なトレイル
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
オタワの中心地から約20kmほどの所にあるエリア、Stony Swamp。その名の通り沼地もあるエリアなのですが、その地層は先カンブリア時代まで遡ります。今でもこのエリアには700を超える植物が生息していて、首都圏でも特別なエリアになっています。その中には63の地域でも珍しい植物があり、そのうちの11つはこのエリア以外では見ることの出来ないものです。木々の間を通るトレイルや、沼の上を渡れるボードウォークが設置されているトレイルなど、このエリアにはたくさんのトレイルがあります。どこも高低差はないので、誰でも気軽に楽しめるトレイルで、短いものでは30分もあれば回れてしまうコースもありますが、広大な敷地にあるたくさんのトレイルを組み合わせて数時間でも歩くことが出来ます。トレイルマップを見て、予定やレベルに合わせて楽しんでくださいね。

この記事の続きを見る


香りに癒されるラベンダー畑
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/モントリオール 
ラベンダーの花が見ごろになるのは6月中旬〜8月始めにかけて。一面に広がるラベンダー畑と、その香りに癒されること間違いなしの素敵な場所です。ラベンダー畑を訪れることが出来るのは、6月中旬から9月始めまでの毎日10:00〜16:30、7月の木金は21:00までとなります。6月中旬から8月上旬までのハイシーズンは大人10CAD、12〜17歳の子供は5CADの入場料がかかります。12歳以下の子供は無料で、お得な家族チケットもあります。

この記事の続きを見る


カナダのパワースポットの1つ!
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/ケベック 
フランスの雰囲気を感じられるカナダの都市ケベックシティー、そこから約35kmほどの所にあるサンタンヌ=ド=ボープレ。セント・ローレンス川が広くなっていく所ですが、その街にあるサンタンヌ=ド=ボープレ大聖堂(Basilica of Saint-Anne-de-Beaupre)が、今回ピックアップする場所です。この教会の歴史は、1658年ごろに建てられた礼拝堂まで遡ります。それから洪水や火災などで何回か建て替えられて、1923年からは5代目として今の姿になっています。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。カナダかるがりーに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介