page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「カナリア諸島 旅費」の見どころ情報

カナリア諸島 旅費に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「カナリア諸島 旅費」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


まるで他の惑星を思わせるような火山地帯
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/グラン・カナリア/カナリア諸島 
スペイン本土から飛行機で2時間ほど。スペインよりもアフリカの近くに位置するカナリア諸島は、火山活動によって作られた島々です。その諸島のひとつ、ランサローテ島にあるティマンファヤ国立公園では、火山地帯をめぐるバスツアーに参加することが出来るのです。

この記事の続きを見る


徐々に潮が満ちてきた浜辺。潮が引くと海藻がいっぱいです
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/ブレスト 
フランス人が毎年楽しみにしている夏の長期休暇。学校によるものの、だいたい6月半ばから7月初旬に終業し、9月から新年度が始まるのですが、5月にもなると「夏休みはどこに行くの? 何する予定?」と会話に出てきます。バカンスの計画を練るのは得意中の得意で決断・行動も早いです。子どもが低学年のうちは登校日が残っていても早めに切り上げ、さっさとバカンスに突入してしまう家庭もあります。特に8月のパリはぐっと人が減り、ガランとして静かです。行き先は国内外さまざまですが、パリジャンは地中海の青い海と灼熱の太陽を求めて南仏に行く、というイメージがありませんか? しかしその一方で夏でも清涼で過ごしやすいブルターニュで過ごす人も意外にいるのです。今回は、フィニステール県北部に位置するロスコフをご紹介します。

この記事の続きを見る


エリザベス女王が命名した、豪華クルーズ船ブリタニア
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/サウサンプトン 
今年3月、Pクルーズ社の新しい豪華クルーズ船、Britannia(ブリタニア)が処女航海を迎えました。サウサンプトンを発着する14万1千トン、全長約330mというブリタニアは、イギリスの魅力を全面に出したイギリス最大のクルーズ船です。命名式にはエリザベス女王とフィリップ殿下も出席し、豪華ライナーに相応しい素晴らしいお披露目が行なわれました。クルーズでの旅を楽しみながら、身も心も充電させてみませんか?

この記事の続きを見る


小さな町がお祭り騒ぎ!カディスでカーニバルを過ごす
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/カディス 
スペイン南の町カディスは、起源を3000年以上前に遡る西ヨーロッパで最も古い町です。小さな町ながら、ヨーロッパ人がバカンスを過ごすために訪れる人気の地中海都市の一つでもあります。夏の観光客の数は町の人口を超えるほど。しかしながら、夏のバカンス以上に盛り上がるのが、カーニバルの時期で、これはスペインで1、2を争うほどの盛り上がると言われています。夏のビーチに訪れることができない方も2月、もしくは3月に行われるカーニバルに参加してみる案はいかがでしょう。

この記事の続きを見る


世界遺産の森とワインとクリスティアーノ・ロナウド
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポルトガル/マデイラ島 
現在住んでいるバルセロナでは日陰者の身ですが、私はレアル・マドリードのファンです。2014年2月、リーグ戦24試合目を終えた時点で宿敵バルサがまさかの3連敗、レアルが首位に立ちました(喜)。我がレアル・マドリードの華、今年1月に2度目のバロンドールを受賞したクリスティアーノ・ロナウドは、ポルトガルのマデイラ島出身です。2009年に私がマデイラ島を訪れたときは、お世話になったガイドのお兄さんが「真っ赤なフェラーリを島で見かけたら、それはクリスティアーノだよ」と教えてくれました。彼がこれまでに獲得したトロフィーなどを展示する記念館が、故郷マデイラ島に設立される予定です。

この記事の続きを見る


カナリア諸島は、年間通して楽園!
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/テネリフェ島(カナリア諸島) 
カナリア諸島はスペインのずっと西、モロッコの西側に7つの島で構成されています。年間通じてとても温暖な気候なので、「ヨーロッパのハワイ」と親しまれています。そして多くのヨーロッパ人が、自然豊かなこの島にバケーションに訪れます。カナリヤ諸島の中でも最大の島、テネリフェ島へ私が友人を訪ねたのは2年前のこと。島には2つ空港があり、サンタ・クルスの地域の観光をしたいなら北にあるロス・ロデオス空港、欧州人に人気のあるビーチへ行くなら南のレイナ・ソフィア空港がお勧めです。空港から町へは、バス路線があり便利です。

この記事の続きを見る


ランダム更新!本日のおすすめ見どころ・ガイド記事

マレーシアの高原のリゾート、キャメロン・ハイランド〜涼しくて、野菜がうまい。そしてミステリアス?
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/キャメロン・ハイランド 
マレーシア旅行を考えている皆さんは、短期旅行の場合、世界遺産のペナン島と首都クアラルンプールに立ち寄ることを前提に、プランを考える方が多いのではないでしょうか。常夏のマレーシアで、ほかにもおすすめしたいのが、高原のリゾート地キャメロン・ハイランドです。有栖川有栖のミステリーの名著『マレー鉄道の謎』(日本推理作家協会賞受賞)でも舞台になった場所です。クアラルンプールからはバスで4時間、ペナン島からは4時間半ですので、移動の途中に立ち寄るのにちょうどいい距離にあります。バスが到着するのはキャメロン・ハイランドの中心地タナラタ(Tanah Rata)。標高は1500メートルです。バスを降りたとたん清涼な空気に包まれ、そのすがすがしさは、マレーシアに来ていることを忘れさせるほどです。周囲には山々が広がっており、きれいに整備されたお茶畑が美しいです。マレーシア特産の「BOH」紅茶もここで生産されているのですね。

この記事の続きを見る


福建麺(汁だく系)
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/ペナン島(マレーシア) 
今から30年前、タイのバンコクからマレー鉄道に乗ってマレーシアに向かいました。出発は午後3時頃。翌日の昼頃にはマレーシアのペナン島の対岸にあるバターワースに到着の予定です。二段ベッドの寝台列車は快適でした。マレーシア国境に到着したのは朝の7時頃。パスポートを持って列車を降りて、タイ側を出国、隣のマレーシア側で入国スタンプをもらい、列車の出発時刻までしばし待ちます。その時、売店の隣の小さな食堂で注文したのが焼きそばです。ほどなく真っ黒な焼きそばが運ばれ、「なんじゃ、これは?」とのけ反りました。さらに食べて2度目のビックリです。やや甘めの醤油味が、ふくよかで、しかも味に深みがあるのです。それまで焼きそばと言えば、ソース焼きそばしか知らなかった僕にとっては、衝撃的な味でした。シャッキシャキのもやしと具材はエビと赤貝! これも大好物でした。

この記事の続きを見る


ほろ苦い思い出は、なぜか鉄道の旅の中で(後編)
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
インドのデリーから早朝に出発した特急で寝過ごしてしまい、降りる駅を通り過ぎてしまったこともあります。なにしろ特急なので「このあと3時間しないと次の駅に着きませんよ」と車掌さんから言われたときには泣きそうになりました。このときは長期旅行中だったので予定が狂っても大丈夫でしたが、時間のない短期旅行でこんなことをしてしまったら、ただもう自分の間抜けさを恨むしかなかったことでしょう。

この記事の続きを見る


駅構内。ここはもうマレーシア。列車に乗らずとも、旅情にひたりながらスパイシーなマレー料理を食べるのもいい。 
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
世界でも指折りの優良空港を擁する小さな都市国家シンガポールでは、東南アジアのハブ空港として多くの移動客が交差するのみならず、住民にとっても近隣都市に出かける身近な足として、新幹線に乗るような感覚で飛行機が利用されています。お隣の国マレーシアの首都クアラルンプールには日帰りで出かける人も多く、片道40分程度のフライトは1日に20〜30便ほども出ている上に、5時間程度の高速バスもお手軽。のんびり走る列車を使ってクアラルンプールに行くというような悠長なことを考えるのは旅行者くらい・・と皆言うのですが、マレー鉄道の始発駅タンジョンパガー駅はなかなか風情に満ちた佇まいです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。カナリア諸島 旅費に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介