page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「カンクン ドスプラヤス」の見どころ情報

カンクン ドスプラヤスに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「カンクン」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


いざ出発!写真の男性が立っている場所では、横になったり立ったり踊ったり!海を間近に感じて楽しめます。
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
メキシコのカリブ海、カンクン〜トゥルムまでのエリア「リビエラ・マヤ」には、海・テーマパーク・マヤ遺跡など、観光スポットが沢山あります。しかし、この地域に数回訪れている人や旅行上級者は、何かもっと新しい体験をしたくなるものでは?そこで、今回ご紹介するのが、「カタマラン船」で行くカリブ海のちょっとリッチなプライベートクルーズです。「カタマラン船」は、とても安定していて揺れにくいタイプの船。リビエラ・マヤではカタマラン船のクルーズができるのは、カンクンかプエルト・アベントゥラスの2箇所のみです。今回は、プラヤ・デル・カルメンから車で15分ほどの港町プエルト・アベントゥラスからのカタマラン船のプライベートクルーズをご紹介します。

この記事の続きを見る


メキシコ、ユカタン半島にあるチチェンイッツァ遺跡
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/カリブ・中南米ビーチ/カンクン 
夏を迎え、そろそろ秋の連休と有休休暇を合わせて、海外の旅をプランしている方もいらっしゃるでしょう。個人旅行でバリバリ観光派という方におすすめしたいのが、現地で申し込む日帰りツアー、または半日ツアーに参加することです。小さい街で自分で徒歩や公共交通機関を使ってアクセスできる観光地なら問題ありませんが、自力でいくと余計時間とコストがかかってしまう世界遺産スポットなどもあります。そんな時は、現地発着のツアーを利用すると便利です。これらのツアーは、各旅行会社のHPなどから簡単に申し込めます。日本語ガイドや英語ガイドが案内するツアーなどがありますが、一般的に日本人ガイド、または日本語ガイド(日本語を話すガイド)がつくツアーのほうが料金は割高です。英語のヒアリングに自信がない人もいらっしゃるでしょう。また、内容的に英語ガイドでも問題ないツアーもありますから、状況に応じて選びましょう。

この記事の続きを見る


スノーケルができるエリアはとても広いです。階段付近には沢山の魚がいます。
  • テーマ:
  • マリンスポーツ
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
マヤ遺跡と静かなビーチで若者に人気のメキシコ、トゥルム。トゥルム遺跡から9キロの位置にあるテーマパークXelHa(シェルハ)は、オープンしてから10数年、リビエラ・マヤで最も有名で人気のテーマパークの1つの地位を守ってきました。シェルハの魅力は、何といってもスノーケリング。広大なパーク敷地内は、カリブ海の入り江にあるため、数々の魚を見ながら安全にスノーケルが楽しめます。ライフジャケットを無料で借りることができるため、小さいお子さんでも安心です。1人用の浮き輪と2人用の浮き輪も無料で使用できます。子どもだけでなく、大人だって浮き輪の上に座ってカリブ海でリラックスした時間を過ごすことができます。

この記事の続きを見る


見どころの1つである中央神殿。建物の状態がとてもよいことがわかります。
  • テーマ:
  • 遺跡
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
メキシコ、ユカタン半島の観光スポットで人気の高いトゥルム遺跡(Zona Arqueologica de Tulum)は、ユネスコ世界遺産に登録されているマヤ文明において非常に重要な遺跡です。トゥルムは13世紀〜15世紀に栄えたマヤの都市で、マヤ文明では末期に栄えた重要な港でした。トゥルム遺跡の見どころは、フレスコ画の宮殿や神殿があります。建物の多くは状態がとてもよく、見る楽しみを与えてくれます。トゥルム遺跡で、マヤの歴史を肌で感じながら歩いていると、突然現れるのはトゥルム遺跡敷地内に住むイグアナたちです!ここには、大きくてさまざまな色をした、非常に多くのイグアナが住んでいます。日本ではなかなかお目にかかれないので、イグアナと記念撮影もいいかもしれません。

この記事の続きを見る


ラ・パロキアで最も有名なカフェ「レチェロ」。コーヒーの入ったグラスにミルクが注がれます。
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
メキシコ人なら誰でも知っている約200年の歴史のある「ラ・パロキア・デ・ベラクルス」(La parroquia de Veracruz)というカフェ。このカフェの本店は、メキシコ東部ベラクルス州べラクルス市にあります。コーヒーの産地としても有名なこの場所にカフェのオーナーは約200年前に店を構えましたが、実は当時はワインやコーヒーを販売しているお店でした。その後、カフェ文化が浸透し「パロキアに行かない大統領は成功しない」とまで言われるほど、有名なカフェとなりました。このカフェはメキシコ国内で、何度も雑誌やテレビでとりあげられている歴史のある有名なカフェです。

この記事の続きを見る


テマスカルが行われる小さいドーム型のストラクチャ―。インストラクターが体験者に説明しています。
  • テーマ:
  • 癒し
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/カリブ・中南米ビーチ/カンクン 
テマスカル(Temazcal)は、アステカ帝国時代から続くメキシコの伝統的な儀式です。現在は一種のスパ・トリートメントとして利用されていますが、アステカ時代には心・体・魂の3つを清める大切な儀式でした。まさに魂から生まれ変わるための儀式として行われていたテマスカルは、デトックス効果など体に良い効果があるだけでなく、体と共に心も浄化されたような気持ちになると言われています。伝統的でユニークな儀式であるテマスカルをメキシコのビーチリゾート、リビエラ・マヤで体験することができます。

この記事の続きを見る


写真手前に見えるのが小さい子供でも安心して遊べるプールで、後ろに見えるのが大人が楽しめるウォータースライドです。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
カンクンは日本人には人気のハネムーンの旅行先として知られていますが、家族旅行でも十分に楽しめます。小さいお子さんから大人まで世代を問わずに楽しめるウォーターパーク、Ventura Park(ヴェントゥラ・パーク)。以前このテーマパークは巨大なプールやウォータースライドなどがあるウォーターパークのWet'n Wildとして知られていましたが、現在はプールの他にメリーゴーランドやローラーコースターのある遊園地のfun worldと、大人が楽しめるジップラインやバンジースイングのあるAaah!Ventura、ゴーカートを家族で楽しめるGrand prix、最新のヴァーチャル・リアリティ・テクノロジーを利用してレイザー・タグなどを楽しめる空間のunder world、そしてイルカのショーやイルカと一緒に泳げるDolphinarisから成っています。

この記事の続きを見る


博物館の入り口です。シンプルなサインな為わかりにくいので見逃さないようにしましょう。
  • テーマ:
  • 遺跡
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
ビーチリゾートとして人気のメキシコ、カンクン。でもその魅力はカリブ海やショッピングだけではありません。せっかくユカタン半島、マヤの地に来たのですからマヤ文明に少しだけ触れてはいかがでしょうか?2012年に開館したカンクン・マヤ博物館(Museo Maya de Cancun)は観光客にとってはとてもアクセスのよいカリブ海沿いのホテルゾーンに位置しています。この博物館の特徴は1950年代に発見された建築物から成るマヤ遺跡のサイトと一緒になっていることです。

この記事の続きを見る


カリブ海×遺跡!死ぬまでに一度は見たい絶景「トゥルム遺跡」
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/リビエラマヤ 
マヤ遺跡といえばジャングルのなかにあるのが一般的なのですが、この「トゥルム 遺跡」はカリブ海に面した12メートルほどの崖の上に建てられ、美しいカリブ海を一望できます。美しいカリブ海と神秘的な遺跡の夢のようなコラボレーションはまさに一度は見たい絶景です!崖の下に広がる美しいビーチへのアクセスもあり、遺跡を眺めながら海水浴が楽しめるのは世界でもここだけ!

この記事の続きを見る


プラヤ・デル・カルメンの美しいビーチに建つコンドミニアムからの撮影。ビーチには多くのレストラン、カフェ、ビーチバーが並びます。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
メキシコ、ユカタン半島のカリブ海沿いはメキシコで1番ホットなリゾート先として人気なだけでなく、世界中から1年を通して多くの観光客が訪れるエリアです。カリブ海沿いにはカンクン(Cancun)、プエルト・モレロス(Puerto Morelos)、プラヤ・デル・カルメン(Playa del Carmen)、アクマル(Akumal)、トゥルム(Tulum)などの町がありますが、リビエラ・マヤ(Riviera Maya)と呼ばれるのは、カンクンから車で約30キロの位置にある静かな町プエルト・モレロスからマヤ遺跡で有名なトゥルム遺跡を更に行ったプンタ・アレン(Punta Allen)までの地域を言います。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。カンクン ドスプラヤスに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介