page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「カンボジア シェムリアップ 観光」の見どころ情報

カンボジア シェムリアップ 観光に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「カンボジア シェムリアップ 観光」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果16

1 2 末尾 次へ


川底から浮かび上がる巨大リンガ(奥)と、ブラフマー神の彫像(手前)。川辺・川底に点在する水中遺跡を探しながら歩いていきましょう。
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/シェムリアプ 
アンコールワットから北東に約50km。11世紀中頃に開かれたクバールスピアンは、シェムリアップ川の源流に位置する遺跡です。ヒンドゥー教やインドの宇宙観の影響を受けた聖地が多数置かれたアンコール王朝時代。シェムリアップ川はインドの聖なるガンジス川になぞらえられており、川の水は汚れを洗い流し、病気を癒し、幸福をもたらすと考えられていました。上流にあるクバールスピアンは、清らかな水を生み出す水中遺跡でも有名です。シェムリアップ市街地から少し足を伸ばし、浄化の旅へ出かけましょう。

この記事の続きを見る


ベトナム航空のA350に乗ってホーチミンへ出発
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/プノンペン 
カンボジアというと日本人観光客の多くが訪れるのがアンコール遺跡で、カンボジア西部のシェムリアップにある。しかし、今回はカンボジア中南部にある首都プノンペンを訪ねてみた。使った航空会社はベトナム航空のホーチミン乗り継ぎである。 ベトナム航空は近年、フライトが充実していて、東京を例にすると、成田からホーチミンへ1日2便、ハノイへ1日1便、ダナンへ1日1便、羽田からもハノイへ1日1便運航、ダナン便を除いてエアバスの最新機材であるA350に揃えられているというのも魅力である。 アジアへはLCCを利用する機会が多くなっているが、ベトナム航空は航空券がお手頃価格で、しかも機内食なども充実なので、コストパフォーマンスが高く感じる。ホーチミンでの乗り継ぎもスムーズで、空港の乗り継ぎ施設も充実している。たとえば、ベトナム航空の日本行きは夜行便が多いが、空港のトランジットエリア内に無料のシャワーがあり(バスタオルは自分で用意する必要あり)、重宝した。

この記事の続きを見る


シェムリアップで複数のレストラン・カフェ・ホテル・スパなどを経営するTEMPLEグループによって、2018年12月にオープン。一大グループならではの仕入れルートが生かされており、デザートなどのサイドメニューも充実しているのが嬉しいところ。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/シェムリアプ 
「アンコール・ワット」のお膝元である、観光都市シェムリアップ。飲食店がずらりと並ぶ繁華街「パブストリート」の入り口に、一段と目を引くレストラン「The Chef 1950 n Steakhouse」がオープンしました。店内に一歩足を踏み入れると目に入るのは、赤や黄色のビビッドなパイプが張り巡らされた異空間。ステーキと中華料理をメインに提供するお店ですが、他ではなかなか食べられない変わったメニューもあり、旅の思い出を彩ってくれること間違いなしの注目スポットです。

この記事の続きを見る


旅行者が毎夜集まるパブ・ストリート
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/シェムリアプ 
「シェムリアップとはどんな町?」その1からの続きです。シェムリアップの観光の中心部は、シェムリアップ川に近いオールドマーケット付近です。中でも「パブ・ストリート」と呼ばれるレストラン街は、夜になると観光客がどっと繰り出して活気づくエリアです。ここを歩いているのは主に外国人観光客で、警官も巡回しているので、夜でも治安は悪くありません。「パブ・ストリート」という名ですが、バーだけではなく、レストラン、カフェ、ショップ、マッサージ店などもあり、店舗はバラエティに富んでいます。レストランで提供される料理もカンボジア料理だけでなく、一般的な西欧料理から日本料理まで多様で、カフェでは美味しいスイーツも食べられますよ。

この記事の続きを見る


アンコールワット観光の拠点シェムリアップとはどんな町? その1 急成長したシェムリアップ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/シェムリアプ 
東南アジア随一の巨大遺跡、アンコールワット。その観光の拠点となるのが、シェムリアップの町です。このエリアはクメール王朝時代からアンコール地方の中心地でした。ただし、当時は町の規模は大きくはなく、都といっても王宮の移動と共にこのエリア内で転々と移動していたようです。現在の町はその後のもの。近年までのシェムリアップは、カンボジアの地方都市といった感じで、フランス植民地時代のコロニアル建築の建物も残っています。しかしこの町が大きく発展したのは、アンコール遺跡への観光客が増えた1990年代末からでしょう。今回はそんなシェムリアップの町を紹介します。

この記事の続きを見る


シェムリアップ川の源流にある「クバール・スピアン」
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/アンコールワット 
カンボジアにある世界遺産「アンコール遺跡」は広い範囲に広がっていますが、今回紹介するのは、アンコーワットやアンコール・トムがあるその中心部から北に50kmほどのエリアにある遺跡です。人気の遺跡バンテアイ・スレイ方面にあるので、それと合わせて観光するのが一般的でしょう。まずはシェムリアップ川の源泉にあたる場所にあるクバール・スピアンです。「クバール」は「川」、「スピアン」は「底」という意味で、川の源流を表しているとか。遺跡は山頂エリアにあるので、麓から30〜40分ほど山道を登ることになります。足元に気をつけ、森林浴をしながら向かいましょう。渓流に沿って歩いて行くと、川の中や両脇に多くの彫刻が見えてきます。川底にあるのはシヴァ神を象徴するリンガで、これにより下流のアンコールへと流れていく水が清められるのだそうです。往復の時間がかかるので、見学には2時間弱をみておいてください。

この記事の続きを見る


ベンメリア、人気の理由は?
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/シェムリアプ 
11世紀から12世紀初頭にかけて建立されたベンメリア。シェムリアップ市内から東方面へ40km、車を一時間半ほど走らせたところにあります。参道を抜けると目の前に広がる森の茂みに佇んでいて、独特の世界観を生み出しています。遺跡は崩壊の度合いが激しいものの、それが逆に冒険気分を味わえると人気を呼んでいます。

この記事の続きを見る


何を持って行けばいい?
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/シェムリアプ 
楽しい旅は荷造りから始まるといってもいいほど、出発前といえど大事なプロセスなのではないでしょうか?「つい、あれもこれも…」と荷物が多くなってしまう方、ご心配なく!シェムリアップには複数のスーパーマーケットやショッピングセンターがあり、通常旅行中に必要なものなら現地で何でも揃いますよ。そのお店のほとんどが、町の目抜き通りである「シヴァタ通り」に集まっていて、アクセスも簡単。化粧品や生理用品など、日本でも手に入るブランドが揃うところもあるので、うっかり忘れてしまっても大丈夫ですよ。

この記事の続きを見る


時の流れ方もちょっと違うような気がする、極上空間へようこそ
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/シェムリアプ 
シェムリアップといえばアンコールワットの遺跡めぐりの拠点となる町。最近は続々と新しいホテル、レストラン、クラブやショップができており、どんどん進化しています。遺跡めぐりをしに行くところではなくて、シェムリアップに遊びに行くのが目的になる日も近そうです。そんなシェムリアップの“変わらない魅力”といえば、ラッフルズ・グランドホテル・ダンコール。設立はフランス領インドシナ時代の1932年ですが、内紛の間はクローズすることを余儀なくされていました。内紛後、再び観光客が戻ってくると、建設当時の様子を忠実に再現。その後も丁寧に丁寧に修理と改良を重ね、設備はモダンでありながらコロニアル時代にタイムスリップしたような、ノスタルジックな雰囲気を保っています。

この記事の続きを見る


トンレサップ湖とは?
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/シェムリアプ 
トンレサップ湖は、遺跡以外の観光スポットとして、旅行ガイドやツアーパッケージでもよく取り上げられています。東南アジア最大の湖として知られ、乾季と雨季でその面積が約6倍も変わるという特徴でも有名です。湖上で生活する人々は全体で約100万人で、世界で最も多くの水上生活者がいるのだとか。チケットを購入すれば、ボートに乗って水上村周辺を見学することも可能となっています。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。カンボジア シェムリアップ 観光に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介