page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ガラス 目玉」の見どころ情報

ガラス 目玉に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ガラス 目玉」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果15

1 2 末尾 次へ


特別な雰囲気を醸し出しているブダペストのホローハーザ直営店
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ハンガリー/ブダペスト 
ブダペストのシナゴーグはエルサレム、ニューヨークに次いで世界で3番目に大きなユダヤ教の教会。市内観光の目玉の一つになっているので大勢の観光客が訪れる。そのシナゴーグの、ドハーニィ通りを挟んで反対側にホローハーザのショップがある。入口には商標であるカラスのマークがあるので判りやすい。こぢんまりとしたショップで入口も控えめ。だが一歩中に入ると、奥行きのある店内にホローハーザの世界が広がっている。大きな壺や花瓶、水差し、そしてテーブルを飾るディナーセット。紅茶用の丸く膨らんだポットとティーカップ、スリムな形のコーヒー用ポットとデミタスカップ、などなど。贈答用に箱に入ったカップ&ソーサのセットも用意されている。

この記事の続きを見る


プロセス工程の透明化、追跡履歴完備の安心できる美味しいお肉
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/台湾/嘉義(ジャーイー) 
台湾中部の雲林に位置するのがここ良作工場!オープンしてまだ2年弱ですが、話題が絶えず、メディアによく取り上げられており、まさに話題沸騰中の観光スポット。自社ブランドの究好豚(チョイスピッグ)は飼料の栄養素から養豚場、プロセス工場、レストランまですべて自社で徹底管理する拘りぶり。台湾のブランド肉で追跡履歴が可能なのはここだけ。工場の目玉はなんと言ってもプロセス過程をガラス越しに見れるとこ!カッティングの透明化、清潔な場内が見られるのはすごく安心♪ですが、カッティングは日によってお休みする場合がありますので、見たい方は事前に工場に確認するのがお勧めです。

この記事の続きを見る


ストリップのほぼ南端にある高級リゾートホテルが「マンダレイベイ」だ
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ラスベガス 
ラスベガスの見どころやホテルを紹介するシリーズ。今回はラスベガスの大通りであるストリップにあるホテル群の、ほぼ南端にあるリゾート「マンダレイベイ」を紹介しましょう。もともとこの場所にはハシエンダ・ホテルがありましたが、1996年に解体。1999年にこのホテルがオープンしました。ホテルのテーマは、「南の楽園」。名前も『ジャングルブック』などで知られる作家、キップリングの詩から取られたとか。実際の「マンダレイ」はミャンマー第2の都市ですが内陸にあるため、「マンダレイ湾」はありません。あくまでイメージということなのでしょう。

この記事の続きを見る


歩行者天国になっている和平路は、かつての天津の中心。欧風建築が並ぶ通りは、人気の観光スポット
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/天津 
天津と言えば、街がまるごと建築博物館のようなところ。そのはずなのですが、今、私の目の前に広がっている天津は、建築博物館と言うより、全く新しい天津です。天津って、こんなところだったかしら? 天津が建築博物館と言われる理由は、町のいたるところで見られる欧風建築です。天津の歴史は古く、隋の煬帝が南北を結ぶ大運河を築いたことに始まります。19世紀になると、天津は清朝の衰退とともに、列強の圧力で港が開かれ、最大9か国もの租界が置かれていました。今もイギリスやフランスなどの欧風建築が市内中心部に数多く残っています。この欧風建築巡りが天津の一番の楽しみ方だったのですが、最近、それが変わってきています。

この記事の続きを見る


プラハ市民会館の2階にある「市長の間」
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
日本ではフランス語のミューシャで知られるムハだが、彼は2つの名前で呼ばれるのが相応しい気がする。パリで活躍していた絵はミューシャで、人生の後半にチェコへ戻って描き始めた絵はムハ。こうして呼び分けるほうが良いのかもしれない。それくらい彼の絵は雰囲気が異なるからだ。有名な『スラヴ叙事詩』は50歳を過ぎてから17年の歳月をかけて完成された20点の連作である。これより前、ムハがチェコへ戻って間もなく手掛けたのがプラハ市民会館の中にある市長の間の装飾だった。この壁画や天井画を観ると、それまでのムハの画風とは全く異なっていることが判るであろう。パリ時代の官能的な美しさは消え、空想の中にも現実的な面影を感じる。正に『スラヴ叙事詩』へのイントロと言えよう。

この記事の続きを見る


プールの床の黒っぽく抜けたようになっているところがガラス張りです
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
「ホテルインディゴ 香港アイランド」の最大の目玉、それは屋上プールです。29階にあるプールは、決して大きくはありませんが、造りがとびきりユニーク! プールの端っこが、ちょっぴりだけビルの外に突き出しているんです。それだけでもおもしろいのに(おそろしいのに?)、なんと突き出した部分の床がガラス張りになっているのです。さあ、ゴーグルを持参して、水の底に潜ってみましょう。はるか目の下を、バスやタクシーが通っていきますよ。

この記事の続きを見る


アメリカの歴史が詰まった博物館
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ワシントンD.C. 
首都中心部のナショナル・モールに位置し、スミソニアン博物館群のひとつでもある「国立アメリカ歴史博物館(The National Museum of American History)」。ここに展示されているコレクションは、その名が示す通りアメリカ合衆国の歴史や文化に関連するものばかり。3階建ての館内には全部で3つの展示室があり、それぞれ異なるテーマで所有するコレクションを紹介しています。

この記事の続きを見る


有名なパノプティコン式の独房群
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/アイルランド/ダブリン 
前編からの続きです。ツアーの最初には、刑務所内に設備されているチャペルで刑務所の歴史に関するビデオを見ます。このチャペルには、イースター蜂起の指導者として収監されていたジョセフ・プランケットと、その婚約者のグレース・ギフォードが、ジョセフの処刑実行の数時間前に結婚式を挙げたという有名な逸話があります。グレース自身もその後アイルランド内戦に際し1923年に投獄されてしまいますが、彼女は釈放され、挿絵画家としての生を全うします。

この記事の続きを見る


アフリカのサバンナ・ゾーンは迫力満点!
  • テーマ:
  • 動物
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/アイルランド/ダブリン 
ダブリンの中心地からやや離れたところ、ルアス(路面電車)のヒューストン駅から徒歩20分ほどのところに、世界で4番目に古い動物園という、1830年開園のダブリン動物園があります。ダブリン動物園は、フェニックス公園という面積712ヘクタールの巨大な公園の中にあり、駅から20分のうち10分ほどは公園内を歩くことになります。動物園自体も33ヘクタールと大きく(上野動物園や旭山動物園の倍以上)、じっくり動物を眺めながら歩いていると2時間、3時間はあっという間に過ぎてしまいます。入場料は大人17ユーロ(約2200円)、子供12.2ユーロと強気の価格設定ながら、その分たっぷり楽しむことのできる観光スポットです。

この記事の続きを見る


ヒッポドロームにある「青銅のヘビのオベリスク」の頭部がここに
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/イスタンブール 
イスタンブール考古学博物館・その1からの続きです。旧館1階の目玉の「アレクサンドロスの石棺」ですが、その周りにもいくつかの石棺がありますが、次に有名なのは同じくシドンの王室墓地で発掘された「嘆き悲しむ女たちの石棺」と呼ばれるもの。側面に18人の女性が彫られているのでわかるでしょう。ここから部屋の少し離れた場所に、三角屋根で縦長の石棺群があります。これは「リキアの石棺」です。リキアは紀元前6世紀から紀元前2世紀にかけて、アナトリア半島南部、現在のトルコのフェティエからアンタルヤにかけての海岸地方に栄えた小王国です。岩窟墓とこの石棺で知られていますが、この石棺の形は木造家屋を模したものといわれています。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ガラス 目玉に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介