page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「クラゲの湖」の見どころ情報

クラゲの湖に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「クラゲの湖」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ここはまるで別世界? 無数のクラゲが浮遊する中で泳げるジェリーフィッシュ・レイク
  • テーマ:
  • 動物
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/パラオ 
多少、ドキドキしても、どうせなら世界でここでしか見られない絶景を見てみたい。そんなあなたにおすすめの場所が、太平洋に浮かぶミクロネシアの島々のパラオにあります。ダイバー以外にはあまりポピュラーではないかもしれないディティネーションですが、実はパラオは豊かな自然が残る場所。そして戦前は日本が委任統治していたという歴史もあり、親日家も多い国なのです。

この記事の続きを見る


これがジェリーフィッシュレイクの水中。緑色の水の中を泳ぐオレンジのタコクラゲが神秘的。ここが湖だということを忘れてしまう
  • テーマ:
  • マリンスポーツ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/パラオ 
クラゲというと何をイメージするでしょうか? 中華の前菜?海水浴場で刺された記憶?ブヨブヨでフワフワ泳ぐスタイルに癒されるのか、最近は水槽で飼われたりするのも流行っているらしいですね。そんなクラゲがぎゅぎゅっと集まった湖がパラオにはあります。この湖の名前はジェリーフィッシュレイク。直訳するとクラゲの湖。ロックアイランドと呼ばれる島の中にある湖なのですが、外海と地下水路で繋がっているので湖の水は海水。この場所にタコクラゲが数万、いや数十万が生息しています。

この記事の続きを見る


「クラゲの」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

どっちがおいしい! 上海の小籠包子
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/開封(カイフォン) 
薄い小麦粉生地の中に熱々のスープが入った「小籠包子(シャオロンバオズ)」は、上手に食べるのが難しい。薄い生地からこぼれ出る熱々スープにやけどしそう。でも、メニューにあると食べたくなります。小籠包子は日本では「ショウロンポー」と上海語の読み方で呼ばれ、もうすっかりおなじみになりました。小籠包子は上海近郊の南翔が発祥の地と言われてますが、上海近郊なので上海名物として知られています。この小籠包子に見た目も味もそっくりな「灌湯包子(グアンタンバオズ)」というものがあります。

この記事の続きを見る


ヨルダンのリゾート地アカバで、クラゲに刺されてしまいました……!
  • テーマ:
  • マリンスポーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ヨルダン/アカバ 
幼いころ、母から「土用を過ぎたら海水浴はダメ。クラゲが出るから」と言われていました。さんざん聞かされてきた注意だったので、私はこの言いつけを破ったことがありません。しかし、日本を遠く離れた海外の海で、「いつが土用か」なんて気にしませんよね。ヨルダンの最南端、国土の中で唯一海に接している港湾都市アカバに来たとき、まさかクラゲに刺されるなどとは予想もしていませんでした。

この記事の続きを見る


水中で自由に動けるが、僕らにはその自由度をさらに増やしてくれる“流れ”がある。流れと仲良くなることがパラオを上手に潜るコツとなる。
  • テーマ:
  • ダイビング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/パラオ 
Aliiアリー(こんにちは)、皆さんお元気ですか?パラオは乾期のシーズンど真ん中で連日気温は32度越え。特にこの季節は空気が乾いて気持ちの良い海洋性熱帯気候となるので、暑い日が続いています。この乾期は6月くらいまでなので、お客さんも僕らガイドにとっても嬉しいコンディションがまだまだ続きます。朝8時、空がコントラストの高い青に色味を増してくる頃、旧首都コロール市内にある各ホテルにはお迎えの車が続々と到着します。ホテルからダイビングショップまでは大体車で10分くらい。申し込みを済ませ、器材のセッティングをしたらボートは出港します。ダイビングポイントのあるバリアリーフまでボートでおよそ1時間。気持ちのよい海風を受けながら夏を感じる瞬間。そう、パラオは今がまさに“日本の夏”に当たる季節なのです。

この記事の続きを見る


「クラゲ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

サメは意外と泳ぐのが速くて、撮るのが大変!
  • テーマ:
  • 動物
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/セントーサ島(シンガポール) 
レジャー施設がひしめくセントーサ島で、何をして遊びましょうか?年中暑いシンガポールでは、屋内施設は体を休める意味でも助かりますね。「シー・アクアリウム(S.E.A.Aquarium)」なら、涼しい屋内で世界中の海の中を見ることができますよ。海に囲まれたセントーサ島ですが、海の遊びはあまり発達していません。しかしここで海の生き物を観察してみるのもいいものです。見学を終えて外に出れば、「世界の海はつながっている」という当たり前のことを、シンガポール南端の海を前にして感じることでしょう。

この記事の続きを見る


甲羅の模様が美しいアオウミガメ。その愛嬌のあるスタイルに癒されてしまう。突然の遭遇をしても慌てないようにしよう。
  • テーマ:
  • ダイビング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/パラオ 
ボートが出港する8時半、太陽はすでに真上に近い位置から照りつけ気温はすでに32度。朝の太陽といえど侮れない。赤道直下のパラオは今日も暑いです! 桟橋では暑く感じるこの日差しもボートが走り始めると風のおかげで快適に変わります。時速50キロものスピードで水面を滑っていくボートは爽快で、回りのロックアイランドを眺めていればポイントまでの1時間も楽しい時間に変わります。内海を走っているときにはペパーミントグリーンだった水面の色が紺碧に変わるとそこはもう外洋。バリアリーフを抜けたこのポイントにアオウミガメたちはいます。背中の甲羅の形がこんもりと高く盛り上がるような形をしているのが外見の特徴。他のカメに比べて藻などが生えていないので、見ていて清潔感があるのも好感が持てます。おっとりとした性格で餌は主にクラゲなど。愛嬌のある優しい目は、とても爬虫類の仲間であるとは思えません。そんなアオウミガメだからダイバーにも人気が高く、リクエストにもよく登る人気者であります。

この記事の続きを見る


「クラ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ユダヤ人地区で一番古い旧新シナゴーグ。ギザギザの屋根が目印
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
1992年に世界遺産登録されたチェコの「プラハ歴史地区」に含まれるのが、旧市街に隣接した「ユダヤ人地区」です。かつてのユダヤ人ゲットーで、中世以来の古い歴史があるエリアです。16世紀以降に栄えましたが、ナチスドイツの迫害により多くの住民が虐殺されてしまいました。現在はシナゴーグ(ユダヤ人集会所)を中心に、観光地として多くの旅行者を集めています。「ヨゼフォフ」と呼ばれるこのユダヤ人地区の歴史については、別記事「プラハ旧市街に隣接したユダヤ人地区ヨゼフォフ。その歴史を知ろう」にまとめたので、より深く知りたい方はそちらを読んでから、この記事を読むと理解が進むでしょう。さて、今回はそのヨゼフォフにある観光名所を紹介していきたいと思います。

この記事の続きを見る


ビルなし、ネオンなし、犬がいっぱい。ここもシンガポール!? (ウビン島にて)
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポールは、誰にとってもハズレのない旅行先といえる国でしょう。トランジット目的の一泊だけでも楽しい滞在時間を過ごせるのが、シンガポールのいいところ。この国をいつの間にかリピートしている方も多いでしょうね。けれども、短期滞在でリピートしていると、定番の観光スポットはあらかた回ってしまいます。今回は、そんなシンガポール・リピーターの方にこそ行ってほしい、穴場観光地トップ5をご紹介しますよ!

この記事の続きを見る


「伝統のキュビスムケーキ」(左)と紅茶
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
プラハ旧市街、共和国広場と旧市街広場を結ぶツェレトナー通りは両サイドにショップが並ぶ歩行者専用の道。火薬塔の近くにかつて果物市場が立っていたオボツニー・トル通りがあり、ツェレトナー通りとの角に「黒いマドンナの家」と呼ばれる赤茶色の館が建っている。キュビスム建築を代表するチェコの建築家、ヨゼフ・ゴチャールが1912年に建てたもので、旧市街の中心部に見られるキュビスム建築として有名だ。この建物の中にはキュビスム博物館やキュビスムショップなどがあり、どこを見学しても面白いが、その中で、今回は2階にあるキュビスム・カフェを紹介しよう。その名はグランド・カフェ・オリエント。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。クラゲの湖に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介