page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「クラーラ ビール カクテル」の見どころ情報

クラーラ ビール カクテルに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「クラーラ ビール カクテル」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


夏だからこそ飲みたい、スペインの美味しい飲み物 その他のアルコール編
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/マドリード 
昼間から酒類を飲む国スペインですが、アルコール度数の高い酒をゴクゴクと飲んだりはしません。午後からの観光のことを考えたら、日中は暑さ冷まし程度にしておきたいですよね。そんな観光中の人にもお勧めなのが、ビールやワインを何かで割る飲み方。アルコール度数もおさえられ、お酒に強くない女性も気軽にスペインの夏ドリンクが楽しめます。

この記事の続きを見る


「ビール カクテル」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

「リンブス・レストバー」のテラス席はクスコの隠れた特等席だ
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/クスコ 
マチュピチュ遺跡を目指す旅人なら、必ず立ち寄るアンデスの都市「CUSCO(クスコ)」。かつてインカ帝国の首都として栄え、数多くの遺跡や歴史的建造物を今に残す世界遺産の街だ。どこにレンズを向けても絵になるが、高台から眺めるレンガ色の家並は圧巻。さまざまな歴史が交錯するクスコの風景は、旅の思い出のワンシーンとしていつまでも心に残ることだろう。そんな魅力あふれる街を見下ろしながら、ついでに美味しい食事が楽しめれば言うことなし。今回ご紹介する「LIMBUS RESTO BAR(リンブス・レストバー)」は、クスコのサン・ブラス地区にある隠れ家的スポット。料理やサービスはもちろん、テラスからの絶景が自慢のおしゃれな店だ。

この記事の続きを見る


ラザニアディップ10.49USD(約1170円)。アパタイザーで頼んだのにそのサイズにビックリ!(横にiphone並べてみました)。でもカリカリに上げたパスタの塩味と酸味の効いたラザニアがマッチして止まらない美味しさ♪
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/グアム 
観光客にもアクセス◎なショッピングモール『タモンサンズプラザ(Tumon Sands Plaza)』の1階に新しくオープンしたのが『オリーブガーデン(Olive Garden)』。全米で展開するイタリアンレストランです。カジュアルなイタリアンフードを提供するお店ですが、小皿料理のタパスからみんなでシェアして食べたい大皿料理までメニューが豊富なのが魅力。またデザートやお酒の種類も豊富でバー利用やカフェ利用としても使える手軽さもウケて連日多くの人で賑わっています。オープンして約半年ですが、ディナータイムは大行列の人気店! 今回は予約必須なオリーブガーデンをご紹介します。

この記事の続きを見る


マンゴー、パイン、ピーチだけでなくバナナまである!
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
世界中で最もポピュラーで多くの人が飲んでいるお酒のひとつ“ビール”。いろいろな銘柄やテイストがあり、「辛口が好き」「シャバシャバ系がいい」「クラフトビールに目がない」など、人によって好みも様々ですよね。日本から気軽にサクッと行ける台湾では、フルーツテイストのビールが充実しているんですよ。その種類は実にバラエティに富んでいます。リッチな甘さがポイントの【マンゴー】、さわやかで飲みやすい【パイナップル】、グビグビ飲めてしまいそうな【ピーチ】、案外おいしい【バナナ】、ファンタグレープを思わせる【ぶどう】、ジューシーな甘みの【オレンジ】、梅サワーのような【梅】、すりおろしたような果実味あふれる【りんご】、スカッと爽快な【レモン】など。お気に入りがきっとみつかることでしょう。

この記事の続きを見る


もともとホテルとして建設された建物。現在こちらはメインエントランスではないが、ぜひここから出入りしたい
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
かつてはシンガポールと同様に英国の植民地だったマレーシア。現代においてもその名残がそこここに見られます。 マレーシアの首都クアラルンプールといえば、破竹の勢いで発展を続けている東南アジア屈指の大都市。アジアにおけるビジネスのハブでもあり、常にアクティブな都市のひとつです。そんな中、まるでオアシスのように静かな時が流れるのがマジェスティックホテル クアラルンプール。「マジェスティックウィング」は英国統治下の1930年代に建設されたコロニアル建築が特徴で、タワーウィングと渡り廊下でつながっています。メインロビーはタワーウィング側にあるものの、マジェスティックウィングの宿泊者は客室内またはラウンジでチェックインすることができ、入った瞬間に特別感を感じさせてくれます。

この記事の続きを見る


日本酒の意外な楽しみ方、アメリカで流行のサケ・ボムとは?
  • テーマ:
  • お酒・バー
今、欧米を中心に日本食が大きな注目を集めています。それと同様に、日本酒も大きなブームとなっていることをご存知でしょうか? 日本酒を一堂に会したサケ・フェスティバルが各地で開催されているだけではなく、その品評会まで開かれているのですから驚きですね。例えば、山形の地酒として有名な出羽桜は、ワインの品評会に出品して世界一を獲得するほどの人気ぶりです。欧米人にとっての日本酒は、チーズによく合うお酒として注目されています。ワイングラスへ白ワインのように注ぎ、香りを楽しみながら飲むのが欧米風です。しかし、アメリカでは意外な日本酒の楽しみ方があるといいます。

この記事の続きを見る


ステージがお店の真ん中にあり、白いグランドピアノ、ドラムセット、そしてサックスなどの演奏もあり。プログラム、歌手詳細はHPで確認出来ます。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
オペラ座横、地下鉄やトラムの駅からもすぐという抜群のロケーションに数年前にオープンしたAlbertina Passageはウィーンでは珍しい形のレストランです。素敵なレストラン、お食事の美味しいレストラン、そしてピアノの生演奏などが楽しめる場所は色々あるけれど、ここはジャズをメインにしたライブミュージックがお食事と共に楽しめるようになっています。夜だけの営業ですが、営業日は毎日夜8時頃から真夜中まで生演奏を楽しみながらお食事やドリンクを楽しむ事が出来ます。

この記事の続きを見る


さわやかなお酒はいかが? スプリッツァーとラドラー
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
暑い日には、さわやかな飲み物が欲しいですね。それにちょっぴりアルコールが入っていれば最高です。そんなときのオススメは、スプリッツァーとラドラーです。オーストリアやドイツでよく飲まれている気軽でちょっぴりオシャレな雰囲気のお酒なんですよ。

この記事の続きを見る


おすすめ! 日本食もある、バンコクのオンヌットスクエアで過ごす夜
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
BTSオンヌット駅周辺は、在タイ外国人にも人気のエリアで、駅前にはタイではおなじみのスーパーマーケット「テスコ・ロータス」、近くには「ビッグ・シー」もあり便利な生活環境です。BTS駅のほぼ真下にマーケットがあり、衣料品(女性モノが多い)や飲食の屋台がたくさんあります。まさにタイ版ホーカーズといえるでしょう。通称「オンヌット・スクエア」と呼ばれ、営業は夕方から、18時くらいから深夜の12時くらいまで、地元のタイ人や外国人でにぎわっています。

この記事の続きを見る


夏だからこそ飲みたい、スペインの美味しい飲み物 サングリア編
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/マドリード 
マドリード、バルセロナ、グラナダと観光客に人気のスペイン都市は、夏の昼間の平均気温が高く、日本に負けない暑さです。そんな中観光をしていると、熱中症が心配なところです。その対策には、水を十分摂取し、シエスタ(昼寝)の文化を取り入れましょう。それでも、暑さに負けそうになったときは、スペインの夏ドリンクを飲めば、「体感温度が下がること間違いなし!」です。暑さを吹っ飛ばす、美味しい夏のドリンクをご紹介しましょう。まずは、サングリア編です。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。クラーラ ビール カクテルに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介