page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「クロアチア ゴールデンウィーク 格安」の見どころ情報

クロアチア ゴールデンウィーク 格安に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「クロアチア 格安」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


チェコの長距離バス、レギオジェット。各座席にはモニターも付いています。
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
海外で「長距離バスの旅」と聞くと、アジアやユーラシア大陸、南米、アフリカ大陸などを思い浮かべる方が多いかもしれません。筆者もとくに2002年から2014年頃までは東南アジアの仕事が多かったことと、某格安旅行ガイド本の取材も頻繁にあったので、旅先での移動は極力バスを利用していました。一方、ヨーロッパ内の移動は列車か飛行機というイメージがありましたが、今年の夏、中央ヨーロッパを旅して、ヨーロッパ内でも多くの格安の国際長距離バスが縦横無尽に走っていることを知りました。

この記事の続きを見る


ザグレブの町にはカフェが多い
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/クロアチア/ザグレブ 
「カフェの町ザグレブ」の後編です。鉄道駅前から旧市街の入口のイェラッチ広場までは、トラムでも行けますが、1キロちょっとなので、天気がよければ歩いてみましょう。道のりの2/3ほどは細長い公園の中を通っていけるので気分もいいです。駅に面したトミスラヴ広場は、花壇の花が美しい広場。ここにある騎馬像は、初代国王のトミスラヴのものです。公園内には現代美術館やアートパビリオンなど、いくつかの年代物の建物があります。

この記事の続きを見る


空港と市内間の交通手段は、何が一番お得? クロアチア編
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/クロアチア/ザグレブ 
飛行機で降り立った空港から、市内のホテルや観光エリアまで、どんな交通手段を使いますか。大きなスーツケースやバックパックを持っているので、一番楽なのがタクシーですが、料金は一番高いです。大都市なら地下鉄や電車で格安に市内へ行くこともできますが、荷物を持つ負担がかかります。その中間に位置しているのが、空港と市内を結ぶシャトルバスだと思います。ヨーロッパの都市ではとてもポピュラーな交通手段です。クロアチアを旅行した際も利用するつもりで調べていきましたが、現地の事情は少し異なりました。

この記事の続きを見る


観光客でにぎわうスプリット旧市街のプロムナード
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/クロアチア/スプリット 
実はスプリットを訪れるなら、8月の中旬がおすすめです。なぜなら、「ディオクレティアヌスの日」というお祭りが行われるからです。私は偶然出会ったのですが、歴史好きな人にとってはとても興味深いイベントでしょう。この期間は、街中がローマ時代にタイムスリップしたかのように変化します。市民も白い布に身をくるみ、頭には月桂樹を乗せるなど、当時の衣装にコスプレしていました。様々なイベントが行われ、一般の観光客も見学することが可能でした。

この記事の続きを見る


「ゴールデンウィーク 格安」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

一度は食べたい、カレーの定食「ターリー」
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
GWも終わってしまいましたね。みなさん、あとは夏休みまで大型連休が取れない方が多いのではないでしょうか。土日に前後1日有休をつけて、週末に3連休が取れる方、近場の韓国や台湾、上海なんかはもう既に行ったことがあるのでは? そんなあなたに、ちょっと足を延ばして、インドへの週末弾丸旅行はいかがでしょうか。リッチなホテルにステイし、美味しいインド料理を食べて、人気のショッピングモールでショッピングざんまい。アーユルベーダのトリートメントを受けられるデイスパも増えています。

この記事の続きを見る


中国国内ツアーのごはんタイムは、生存競争が激しいので、遠慮せずに食べるのが正解
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/成都(チェントゥ) 
「私が参加したのは安いツアーだから、食事は期待できないかも?」とあきらめムードでいました。円卓に並んだ料理を見て、思わず「めっちゃええやん!」。中国で国内ツアーに参加すると、こんなことがよくあります。往復のマイクロバス、ホテル、食事に加え、入場料が含まれたツアー代金が、かなりお得なものがあります。現在、中国の観光地の入場料は、世界遺産クラスになると150元(約2700円)は当たり前。加えて世界遺産内を移動するバスやカート代50元(約900円)が含まれます。入場料と乗り物代だけでツアー代金の3分の1以上を軽く占めているのに、食事まで充実ってかなりお得です。

この記事の続きを見る


「クロアチア」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

直行便が飛んでいるポーランドの首都ワルシャワ。しかしそれ以外の都市へも乗り継ぎがいい
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ワルシャワ 
成田からデイリーで(冬期は減便)、ワルシャワへ直行便を飛ばしているLOTポーランド航空。日本からポーランドに行く場合、最も早くて便利な航空会社ですね。なので私たちは乗客のほとんどはポーランドを最終目的地としていると思いがちですが、実はワルシャワで乗り継いで他国へ行く日本の乗客の方も多いのだそうです。周辺の中欧諸国は日本からの直行便がない国も多く、ワルシャワでの乗り継ぎ時間が短ければ他社便より早く着く場合もあります。また、所要時間があまり変わらなければ、運賃が比較的安いLOTポーランド航空に乗ろうという人もいます。今回は「乗り継ぎでLOTポーランド航空を使うには」という点で考えてみました。

この記事の続きを見る


レパントの海戦を再現!ショーのクライマックスの戦闘シーン。
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/パトラ 
パトラから車で30分。リオ・アッディリオの橋を渡って少し海沿いに走ると見えてくるのが小さなナフパクトスの街です。ここが、サラミナの海戦などと並ぶ世界史で知られる海戦の舞台となったレパントです。「レパント」というのはナフパクトスのイタリア語、スペイン語名称です。オスマン朝トルコ帝国が絶大な勢力を誇っていた時代の1570年〜1571年に、当時ヴェネツィアが支配していたキプロス島をオスマン朝トルコ帝国が占領しました。町は破壊され、ヴェネツィア、ギリシャ両軍の兵士はもちろん一般市民も大変残酷な方法で殺されたそうです。そして同じ時代、スペインもイスラムの勢力の拡大を恐れていました。同時にヴェネツィアにとっては、東地中海からアドリア海にかけての貿易を手中にしたいという思惑もあり、様々な要因がカトリック教会側の国々を結び付け、オスマン朝トルコ帝国に対抗する協力体制を生み出すこととなりました。

この記事の続きを見る


トレイルを30分くらい歩くと景色のいいルックアウトがあります
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スロベニア/ブレッド湖 
日本人にはあまり馴染みのないスロベニアはイタリア、クロアチア、オーストリア、ハンガリーに囲まれている国。首都のルブリャーナからバスに約1時間乗ると、ユリアンアルプスの麓にある美しいエメラルドグリーンの湖に着きます。湖のまんなかにある小さな島にはかわいらしい聖マリア教会がありまるでおとぎ話の世界。教会の鐘を鳴らすと願い事が叶うと言われています。小島にはプレトナという手漕ぎボートで渡るか、自分でボートを借りて漕いでいくかの二通りの選択肢。ボートのレンタルは1時間15〜20ユーロ。プレトナは戻る時間が決まっているので、ゆっくりとしたい人は自分でレンタルすることをおすすめします。子どもとも替わり番こで漕げて楽しい思い出になること間違いなし!

この記事の続きを見る


「ゴールデンウィーク」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

少林寺の入場料100元(約1600円)には、塔林、少林寺武術館演武庁、十方禅院、達磨洞、初祖庵が含まれる
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/少林寺 
少年僧が厳しい修行を経て、身に着けた技を次々と見せてくれるショーで知られる少林寺は、河南省登封の世界遺産です。少林寺は、495(北魏の大和19)年に創建された古刹ですが、建物や歴史よりも修行の厳しさのほうで知られているかもしれません。河南省は、中国の真ん中より東に位置し、登封は、古都洛陽にも近い位置にあります。少林寺を見に行く人は、洛陽の世界遺産「龍門石窟」とあわせて観光する人が多いように思えます。どれぐらい近いかと言えば、洛陽から少林寺周辺の観光だけなら日帰りオッケーの距離です。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。クロアチア ゴールデンウィーク 格安に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介