page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「グアム旅行 比較」の見どころ情報

グアム旅行 比較に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「グアム旅行 比較」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


プロアの名物といえば火鉢で焼いたHIBACHI
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/グアム 
グアムで美味しいお店を尋ねたとき、誰もが答えるのが『PROA(プロア)』です。アメリカ本土で修行したシェフが作るフュージョンチャモロ料理は見た目も味も素晴らしく、幾度となく数々のアワードを受賞。タモンにある1号店は常に行列で、オンシースンは予約すら困難というグアム1の人気店といっても過言ではありません。そこでオススメなのがハガニアにある2号店。こちらはタモン店よりも広く、観光客が少ないため予約も取りやすく、ゆったりと食事ができるのが魅力。今回はそのハガニア店をご紹介します!

この記事の続きを見る


ここへ来たら絶対食べなきゃダメなのがピザ。一番小さなサイズでもこのボリューム! あつあつでトロットロのチーズが食欲をそそります。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/グアム 
グアムならではのBBQやアメリカンなジャンクフードもいいですが、ちょっと飽きて来たらイタリアンはいかがですか? グアムにもイタリアンレストランはあちこちにありますが、ローカルが口を揃えておいしいというのがコチラ『Vitale's(ヴィタリーズ)』です。タモンエリアのど真ん中、水族館があるプレジャーアイランドに隣接したショッピングビルの2階という好立地ながら、知る人ぞ知る超穴場。グアムにいながら本場イタリアの味が楽しめる人気店をご紹介しましょう!

この記事の続きを見る


ガイド記事

掲載日:2013-10-27
タモン交番はグアムの中心地、タモンエリアのど真ん中にあります。ショッピングモール『タモンサンズプラザ』の向かい側です。
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/グアム 
■治安比較的安全とされているグアムですが、開放的な空気感が油断させるのか置き引きの被害が増えています。ビーチなどに貴重品を持って行かない、貴重品は常に身につけるという意識を忘れずに。■トラブルに巻き込まれた時ただちにツーリストポリス(番号911)へ電話をし、被害状況を説明して。英語が不安な人はホテルで日本語を話せる人に頼むのがスムーズです。また中心地のタモンには交番もあるので、そこへ駆け込むのも手。               ■マナーや宗教・チップ                               グアムにはチップの週間があるのでレストランやタクシーでは料金の10〜15%を目安に払いましょう。ただホテル内のレストランなどでは最初からサービス税が入ってる場合もあるので、その場合は入りません。ベルボーイなどに荷物を持ってもらった場合は1つにつき1ドルを渡すとスマート。

この記事の続きを見る


エントリーするとすぐに魚たちが寄ってくる。水槽にはいったような風景を眺めているだけでも幸せになる。
  • テーマ:
  • ダイビング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/グアム 
タモンのホテル街から車でおよそ30分南に下るとアプラ湾があります。その湾の出口近く、左側にフィンガーリーフというポイントがあります。広いリーフからスロープ状に水深が落ちていく地形は、広さも水深も幅があり、潜りやすい地形となっています。フィンガーリーフという名前の由来は“人の指のような形でリーフが張り出しているから”ということらしいのですが、あまりそんな風には見えないのも面白いところです。流れることは少なく比較的穏やかで潜りやすいのが特徴。魚も多くて飽きることがありません。また、外洋のすぐ傍なので、上げ潮の時などは外洋から新鮮な水が大量に入り込むため透明度が上がり見通しがよくなります。透明度が良いと気分もいいしとても快適。グアムの強い太陽光が差し込む青い海の中はいるだけで癒されてしまいます。

この記事の続きを見る


オレンジフィンアネモネフィッシュはミクロネシアの代表種。イソギンチャクに戯れるように泳ぐ姿が可愛らしい。
  • テーマ:
  • ダイビング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/グアム 
ハップスリーフはピティーの港からダイビング専用ボートでおよそ45分。グアムのボートポイントとしては少し遠い場所にあります。通常の発着港であるピティー港よりも南のアガット港からだと20分程度なのですが、こちらの港を使うことはあまりありません。このポイントはアガット湾沖にあり、白砂の水底に「どんっ」とそびえるようにシコロサンゴで出来た大きな根があります。この根と砂底という環境が多くのリーッフィッシュの隠れ家となり、ここはグアムきってのフィッシュウォッチングのメッカ となっています。サンゴ根の脇にはハナミノカサゴやヨスジフエダイの群れが真っ青の水の中に浮いているように泳ぎ、ロクセンスズメダイの群れが花吹雪のようでとても綺麗です。根に上がるとミクロネシアの代表種であるオレンジフィンアネモネフィッシュなどクマノミの仲間も観察することが出来きます。

この記事の続きを見る


「グアム旅行」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

JPスーパーストアのエスカレーターを上がれば子供が喜ぶキッズゾーンが目の前に!かわいい雑貨満載でお土産探しにもぴったり!
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/グアム 
グアムの中心地、PLAZA HOTEL(プラザホテル)に併設している『JPスーパーストア』は最新アパレルからかわいい雑貨など、ハイセンスな品揃えが人気のショッピングスポットです。去年の夏に大幅リニューアルされフロアが一新。白を基調にしたトロピカルモダンの内装は清潔感にあふれ、見た目もスッキリ!商品もカテゴリーごとに分けられているので欲しいものがすぐに見つけられるようになりました。店内は大きくセレクトアイテムとグアムのお土産コーナーの2ブロックに分かれていますが、今回オススメするのはセレクトエリアの中のキッズゾーン。エスカレーター上がってすぐの場所に移動したキッズエリアの充実度は子供はもちろん、大人も夢中になるかわいさです!

この記事の続きを見る


夕方になると真っ赤に染まるグアムの空。『HOLIDAY
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/グアム 
最近、高級ホテルが続いてオープンしているグアム。ちょっとリッチな旅にしようと思うとツアーでも10万超えになることも少なくなくなりました。そんな中、格安ツアーで利用されるのが今回ご紹介する『HOLIDAY RESORT (ホリデーリゾート)』です。正直、古いホテルなので綺麗さや目新しさは特にないホテルなのですが、タモンエリアの中心地に位置しておりどこへ行くにもアクセスは抜群。そして何よりビーチまで徒歩30秒というロケーションが魅力で、グアムの美しい海と空を堪能するには文句ナシのロケーションです。今回は『HOLIDAY RESORT』に宿泊したら絶対見忘れないで欲しいロケーションや穴場スポットをご紹介します!

この記事の続きを見る


これまたカラフルなトッピングは無料!1カップ3.95USDで、1USDプラスでワッフルコーンへ変更できます。コーンも赤!
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/グアム 
美味しさはもちろん、見ための美しさや可愛さが求められている昨今。SNS映えするスイーツは女子の大好物ですよね!そんな女子たちのハートをがっちりつかんでいるのがここ『SNOW MONSTER(スノーモンスター)』です。店内に入るとまず目に飛び込んでくるのがカラフルなアイスが並んだショーケース。アイスの色と言えばストロベリーのピンク、バニラの白、チョコレートの黒、ミントのグリーンなどが一般的ですが、そこに並んでいるのはショッキングピンクやターコイズブルー、エメラルドグリーンなどなど、まるで絵具を溶かしたようなアイスたち。色の大洪水に思わずびっくりしてしまいますが、こちらのアイスはすべてお店の手作りで味もお墨付き。アメリカならではのPOPなフレーバーに心が躍ります!

この記事の続きを見る


世界で一番美味しいカレーとも言われたマッサマンカレー。ほのかな辛さの中に、ココナッツの深いコクと上質な甘みが感じられるルーにとろとろに煮込まれたチキンがIN。一度食べたらヤミツキ!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/グアム 
グアムで食べられる美味しい物といえば、まず思いつくのがハンバーガーやBBQ、豚の丸焼きなどなど肉料理じゃないでしょうか?どれも日本のサイズとは桁違い!ボリューム満点のお肉にかぶりついて、アメリカンな気分を味わうのもグアム旅行の醍醐味ですよね。とは言え、連日続くとちょっぴりヘビーというのも正直なところ。そんなときは気分を変えてタイ料理はいかがでしょう?実はグアムにはいくつものタイ料理があり、その多くのシェフは本場タイの方。グアムに居ながらタイ本場の味が楽しむことができるのです。その中でも圧倒的に支持されているのが「BAN THAI(バンタイ)」。今回はその人気のヒミツをご紹介しましょう!

この記事の続きを見る


ショーケースに並ぶカラフルなジェラートたち。気になるフレーバーが多すぎて毎日通いたい!
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/グアム 
最近、オシャレなカフェが続々とオープンしているグアム。今回ご紹介する『HIVE(ハイブ)』もそのひとつです。グアムプレミアムアウトレット(GPO)から徒歩すぐの場所にあるので、買い物ついでに立ち寄るのにピッタリなロケーション♪常夏グアムで火照った体をクールダウンするには冷えたコーヒーと冷たいアイスが1番!内装もとってもオシャレで居心地の良さもお墨付き。お買い物がてら立ち寄りたいオシャレカフェをご紹介します。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。グアム旅行 比較に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介