page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「グラスミア イギリス」の見どころ情報

グラスミア イギリスに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「イギリス」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


アレグラはストラットフォード・インターナショナル駅の目の前にある高層ビルの中にあります
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
ロンドン・オリンピック開催後もさらに開発が進んでいる東ロンドンのストラットフォード周辺。カフェやレストランも増えてきたのですが、ロンドン中心部と比べると、残念ながらクオリティの高いレストランはほとんどありません。ところがそんなストラットフォードにも、昨年ホテル&マンション「ザ・ストラットフォード」の7階にレストラン&バー「アレグラ」がオープン。元選手村のイースト・ヴィレッジを背景とした眺めの良いレストランで、美味しいランチやディナーが楽しめます。

この記事の続きを見る


花崗岩で造られた灰色の建物が並ぶアバディーン中心街
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/アバディーン 
アバディーンはエディンバラ、グラスゴーに次ぐスコットランド第三の都市で、中世に街が築かれたのち、北海での漁業を中心に発達しました。19世紀にはニシンやタラの漁港として栄え、北海で獲れたニシンの卵は、塩数の子としてはるばる日本まで輸出されていました。1970年代に北海油田が発見されて以降は、石油採掘の拠点として「ヨーロッパの石油の首都」と呼ばれています。

この記事の続きを見る


ビルケナウ収容所を代表するイメージとも言える、貨車の引込み線
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/オシフィエンチム 
第二次世界大戦中、ナチスドイツが行った人類史上まれにみる大虐殺。それがホロコーストです。ナチズムは単なる全体主義ではなく、今でいうレイシズム(人種差別主義)団体でもありました。それが選挙で勝利し、独裁国家を築いたのです。政権をとると、ナチスは自分たちアーリア民族以外を「劣等民族」とし、奴隷状態にするか虐殺するかを最終目標としました。こう書くとSF映画みたいですが、当時も突飛すぎて他国はあまりこの思想を真剣に取り合ってなかったようです。近年、ユダヤ人ホロコーストを扱った映画が頻繁に作られるようになりました。すでに収容所の生存者が残り少なく、いても高齢なので、語り継ぐなら今が最後ということがあるのかもしれません。今回はそんな映画の代表作を紹介してみます。アウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所の訪問を考えているなら、予習にもなるでしょう。

この記事の続きを見る


オリジナルのお菓子はお土産にピッタリ
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
マークス&スペンサーの大きな特徴として、自社のオリジナル商品に非常に力を入れています。特にお菓子類は、他のスーパーでは手に入らない独自のものが豊富に揃っていて、ちょっとしたお土産に最適です。カラフルなパッケージがかわいいミニパックのチョコレートは、価格帯も2ポンド前後とお手頃でばらまき土産におすすめ。変わり種のお土産なら、チキンカツカレー(なぜかイギリスで大人気)味のポテトチップスなんていかがですか?

この記事の続きを見る


マウント・プレザント郵便局/郵便配送センターの近くにある郵便博物館
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
500年以上の歴史があるというイギリスの郵便サービス。20世紀前半から細々と始まった郵便博物館は、場所や規模を変えながら1998年には閉館に追い込まれてしまいました。しかし、近代郵便制度を確立させた歴史を守るためにヘリテージ・トラストが結成され、2017年に新博物館が再びオープン。五感で楽しめる体験型展示物や、長い間郵便物の運搬に使用されていた地下鉄アトラクションが見所です。

この記事の続きを見る


ランチもディナーの大賑わいの人気店
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
チャイナタウンとレスタースクエアの境目あたりに位置するJoy King Lauは、どの時間帯に訪れてもお客さんで賑わっている人気レストランです。1日中提供している通常メニューと時間限定の飲茶メニューがあり、通常メニューも抜群においしいのですが、せっかくならやはり飲茶がおすすめ。飲茶が食べられるのは毎日夕方5時までなので、ランチや少し早めのディナーに利用しましょう。

この記事の続きを見る


シドニーでは本格的紅茶をサーブする店も多い
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
シドニー旅行のお土産、何を買おうか迷った挙句、空港で、コアラクッキーやコアラキーホルダーを購入なんて人も案外多いかもしれません。もちろん、コアラファンには嬉しいお土産かもしれませんが、もう少し大人向けのお土産が欲しいという場合もあるでしょう。そんな時におすすめなのが、その土地ならではのコーヒーや紅茶です。シドニーは紅茶もコーヒーもハイレベルなものが手に入ります。パッケージも洒落たものが多いので、紅茶好き、コーヒー好きのお土産にはピッタリです。

この記事の続きを見る


当時のままの姿で再現され現在に至るジョン・フロスト橋
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アーネム 
ヘルダーランド州の州都アーネム。自然豊かで風光明媚な街です。町の南部のネーデルライン川にはのんびりと航行するボート、河川敷をワンコを連れて散歩している地元の人々。そんなゆったりとした光景を眺めてると、ここが第二次大戦下の激戦区だったことが全く想像がつきません。「アーネムの戦い」は、マーケット・ガーデン作戦の最終地点での戦いでした。このネーデルライン川にかかる鉄橋で現在は「ジョン・フロスト橋」と呼ばれる鉄橋が、映画のタイトルにもなった「遠すぎた橋」です。

この記事の続きを見る


トラファルガー広場近くにあるナショナル・ポートレート・ギャラリー
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
世界最大の肖像画コレクションを蔵するというナショナル・ポートレート・ギャラリー。イギリスの歴史や文化に大きな影響を与えた人々を讃える目的で1856年に創設された美術館です。ナショナル・ギャラリーに隣接しあまり目立たない存在ながらも、なかなか見応えがあるのでオススメです。比較的こぢんまりとしたサイズのギャラリーなので、時間が十分に取れないときにでもサッと見て回ることが出来ます。

この記事の続きを見る


シンプルな味付けが美しい
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
Lobosは、2015年にオープンと比較的新しめのお店ですが、美味しいタパスとワインが味わえるとロンドンの食通の間で人気を集めています。現在は、ロンドンブリッジにあるバラマーケット近くと、中心地のソーホー地区に2店舗を構えており、ランチタイムとディナータイムに利用が可能です。このレストランの嬉しいポイントは、シンプルな味付けのメニューが揃っていること。素材の旨味が引き立つ、素晴らしい料理を堪能することができます。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。グラスミア イギリスに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介