page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「グランドヤユズ ドライヤー」の見どころ情報

グランドヤユズ ドライヤーに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ドライヤー」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


何とも珍しいAntik
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/パムッカレ 
世界遺産に登録されているPamukkale パムッカレ(都市遺跡ヒエラポリスも含む)は、誰もが一度は写真などで目にしたことがある、真っ白な石灰棚が印象的なトルコの一大観光地です。パムッカレの”パムック”とはトルコ語で”綿”、”カレ”とは”城”の意味。「綿の城」とは、何ともロマンチックな名称ですね。そんなパムッカレを久しぶりに訪れました。イスタンブールからは日帰り、また周遊ツアーでも1泊だけで通過してしまうことが多いパムッカレですが、私はあえて2泊3日ののんびり旅プランを練ってみました。これがなかなか良かったので、パムッカレ行きを検討されている方々へご紹介します!

この記事の続きを見る


ウェルカムドリンクの名物ポルトワインとおつまみ
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポルトガル/ポルト 
前回に引き続き、ポルトの記事をお届けします。快適な旅をするにあたって、宿泊先は重要なポイントではないでしょうか。あれこれ不満の残るホテルはできれば避けたいもの。今回は筆者が泊まって大満足、文句なしだったExmo. Hotelの紹介です。インファンテ・ドンテンエンヒーケ通り、ツーリストインフォメーションの隣、ドウロ川まで100メートル、ドンルイス1世橋まで400メートルの位置にあります。オープンは2019年5月。明るい黄土色の外壁のエントランスを入ると、すぐに小さな受付があり、フレンドリーなスタッフが出迎えてくれます。ウェルカムドリンクで、ポルト名物のポルトワインがいただけますよ。受付の横はテーブルと椅子が並び、奥はバーのようになっているので、ただ道を歩いているとホテルというよりカフェバーと思うかもしれません。そんな気軽に入れる雰囲気のホテルなので、格式ばった伝統的な高級ホテルを好む人には向かないかもしれません。地下にはリラックスルームとでもいうのでしょうか。ポルトの観光ガイドブックをはじめ、多数の書籍や雑誌が陳列された本棚、ソファ、椅子などが置いてあり、くつろげるスペースがあります。

この記事の続きを見る


天井ドームにある明かり採りの窓から漏れる光を眺めながら、熱した大理石にゴロリと横になると、気持ち良くて寝てしまいそう。
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/イスタンブール 
ここは新市街のトプハーネという町にある、由緒ある美しいハマム「Kilic Ali Pasa Hamami(クルチュ・アリ・パシャ・ハマム)」。ハマム名にあるクルチュ・アリ・パシャとは、オスマントルコ帝国時代に実在した海軍の軍人名です。彼はジョヴァンニ・ディオニギ・ガレニという名のイタリア人でしたが、捕虜としてオスマントルコ帝国軍に入隊し、帝国海軍の兵士として目覚ましい活躍をしたことからその功績を認められました。その後彼はトルコ名に改名しムスリムに改宗しましたが、更なる功名により、時の皇帝セリムII世から授けられた名前が、このカプタン・デリヤ・クルチュ・アリ・パシャだったのです。実は、スペインの作家セルヴァンテスの著作「ドン・キホーテ」にも、このクルチュ・アリ・パシャは“ウチャリ”という名で登場しています。

この記事の続きを見る


共有スペース内の畳が張られた寛ぎスペース
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
以前ご紹介した、台北で泊まりたいホステルNO1の台北駅近「Star Hostel〜スターホステル」が、台北・東区に姉妹店【Star Hostel 台北イースト】を2017年11月にオープンしました。台北の流行発信地区としてお洒落な台北っ子が集う東区は、デパートが立ち並び、裏路地にはファッション・雑貨・グルメまで台北のトレンドが集まる場所。忠孝敦化駅から徒歩1分という立地の良さにも関わらず、ホテル内はとても静かで、アースカラーを基調とした共有スペースは、居心地が良くゆったりとした時間が流れています。

この記事の続きを見る


ワットプラシンなど有名寺院へも歩いて回れる距離にあります
  • テーマ:
  • 癒し
  • 行き先:
  • アジア/タイ/チェンマイ 
古都チェンマイには、観光やグルメ以外にも世界の旅人たちを虜にしているものがあります。それはランナ―様式と呼ばれるチェンマイならではの建築や意匠、家具などをうまく取り入れた美しい宿の数々です。大型チェーンホテルではなく、10室から多くても30室くらいのこじんまりとした小さなブティックリゾートホテル。よく手入れされた中庭とプールがあって、静かに過ごせる快適な宿が多いのです。チェンマイでそんな宿に10軒ほど泊まってみましたが、コスパも含め一番気に入ったのが旧市街の中に建つ「バーン・クラン・ウィアンBaan Klang Wiang」でした。(※ランナー様式とは13世紀末から19世紀後半まで続いたラーンナータイ王朝エリアで発達した芸術スタイルのこと)

この記事の続きを見る


トルファン市内中心部の葡萄棚。葡萄棚が日除けです
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/吐魯番(トルファン) 
人通りがなく、静まり返った昼間の町を歩くと、太陽の光が強すぎて、通りも建物も白く見えます。肌は、ガスバーナーで焼かれているかのようにひりひり痛い。これが、中国の西の端、新疆ウイグル自治区のトルファンの真夏の暑さです。この暑さは、以前、ミャンマーで体験した暑さとは別物です。ミャンマーが一番暑いのは4〜5月。私が訪れたゴールデンウィークのヤンゴンは、ドライヤーの熱風に吹かれながら、熱々の鉄板の上を歩いている感じでした。ミャンマーのもわっとした暑さと違い、乾いたトルファンの暑さは湿度のクッションがないせいか、痛いような暑さです。

この記事の続きを見る


海外旅行や留学でのフィリピン短期滞在、ドライヤーは持参するべき?
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/フィリピン/マニラ 
日本の電圧は100Vなのに対し、フィリピンの電圧は220Vなので、日本の電化製品はそのままでは使えません。それでは変圧器を利用すれば日本のヘアドライヤーが全く問題なく使えるかというと、そうとも言い切れません。筆者の個人的な経験ですが、変圧器を使用して日本から持参したドライヤーを使おうとしたところ、ものの1分でドライヤーからバチバチッという音とともに焼け焦げた匂いが発生しました。ドライヤーは消費電力が大きいため、旅行用の変圧器では対応できなかったようです。火災や事故につながる恐れもあり、危ないところでした。ヘアドライヤーに限らず、消費電力の大きい電化製品の使用は注意が必要ですね。

この記事の続きを見る


ハレハナとはハワイ語でワークショップの意味。店内中央の大きなテーブルで手作り体験をしてみましょう
  • テーマ:
  • おケイコ
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/オアフ島 
ワイキキにある「ハレハナ・ワイキキ」では、小物の手作りを体験できます。オーナーのKeikoさんは、デザイン関係のお仕事に20年ほど携わっていて、そのセンスの良さは確かなもの。このハレハナ・ワイキキでは、自分の作品を製作する合間に、手作り小物のワークショップをしています。手作りの良さは、世界で一つのオリジナルな物が出来ることと、作る課程を楽しめること。出来上がった作品は自分用にしても、お土産にしても良さそう。難しいものはないので、お子様でも楽しめます。

この記事の続きを見る


大きなプールをぐるっと囲んで客室の建物が
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
「まるでおもちゃ箱をひっくり返したような街」と形容されるクタは、バリ島が外国人観光客の人気を集めるようになった昔から現在まで、世界中の若者に支持されている。独特の混沌とした雰囲気の中、活気と熱気に溢れるこの街には、大小さまざまなショップやレストラン、ナイトクラブなどが所狭しと並んでいて、見ているだけでも飽きさせない。ここに2015年1月、「NEO+ クタ -レギャン」がオープンした。クタビーチやショッピングモール「ビーチウォーク」「クタスクエア」などにも徒歩圏内で、ロケーションもバッチリ。「いっぱい遊びたい」という若い人におススメしたいホテルだ。

この記事の続きを見る


海外旅行に必要な電源タップ、購入時の注意点
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
みなさんは、海外旅行の必需品といえばどんなものをイメージしますか? 荷物を運ぶ頑丈なスーツケースはもちろんのこと、使い慣れた日用品や常備薬などは、海外旅行の必須アイテムといえます。また、男性の方であれば電気シェーバー、女性の方であればドライヤーやアイロンなどの電化製品も、海外旅行へ持って行きたいアイテムのひとつと思います。しかし、こうした電化製品を持っていく際に、必ず注意しなければならないことがあります。それは、日本と海外では電圧が違うということです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。グランドヤユズ ドライヤーに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介