page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ケアンズ セントレア」の見どころ情報

ケアンズ セントレアに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ケアンズ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


エスプラネード通りをそのまま進んでください♪
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
ケアンズの街の海岸通り、エスプラネードにはレストランやショップ、カフェが立ち並んで賑わっています。その賑わった街の中心を通り過ぎるとほっとできる、静かな海沿いの景色が広がります。今日はエスプラネードを南に向かって進んでみましょう!エスプラネード沿いは、ボードウォークになっていて、散策が楽しめるようになっていますが、南に進むにつれ地元色が濃くなり、ゆったり読書をする人、ジョギングをする人など思い思いに過ごすケアンズらしさを楽しめます。

この記事の続きを見る


お勧めのポイント
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
ボートシェッドのいいところは、まずそのロケーション。ケアンズワーフに面したアパートメントホテル・ハーバーライツの1階に立ち並ぶレストランの一番角にあり、港が目の前なのです。行き交う船を見ながら、海風に吹かれて飲むお酒は最高です。次に、ハッピーアワーが3時から6時で長いということ。3時間あれば、かなりのんびりできます。3つ目は、$10おつまみが色々あること。何人かでシェアして、ちょっとずつ食べるのにちょうどいいメニューです。

この記事の続きを見る


まさにワーフの目の前
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
ケアンズ発着のクルーズツアーに行くときは、必ず前を通るカフェ、ブル・マリン・ビストロ。ツアーのチェックインカウンターがある、リーフ・フリート・ターミナルのすぐ隣にあります。ターミナル側の入り口には、ジュース・アイスクリーム・帽子やビーチサンダルなどの雑貨が置いてありますが、実は本格ビストロのカフェなのです。

この記事の続きを見る


それでは、ケアンズの街北側から散策スタートです!
  • テーマ:
  • ライフスタイル
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
今日はケアンズの海岸通りエスプラネード沿いに北側(空港側)から歩いて見られるアート作品を楽しみましょう!エスプラネードの北側先端にある金属のオブジェ。「マイグレーションノース」というタイトルのメタリックなポールは、ブライアン・ロビンソンによる作品です。ブライアン・ロビンソンは、トーレス海峡諸島出身アーティストとしても著名で、作品のモチーフとして、トーレス海峡諸島民の昔からのアートに使われてきたオーストラリアの動物をかたどったマークが使われています。

この記事の続きを見る


そのツアーはタンクスアートセンターから始まります
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
植物園のすぐ隣には、タンクスアートセンターがあります。タンクスアートセンターではワークショップや演劇やアートの展示など常に何かのアート行事が開催されています。歴史ツアーはタンクスアートセンターの入り口から始まります。TANKSと大きく描かれたゲートのその文字もタンクスにあった部品をローカルのアーチストがアート作品にしたもの。ゲート周りにもメタリックなオブジェがたくさん木陰に潜んでいます♪

この記事の続きを見る


おススメ!盛りだくさんの海鮮丼
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
ケアンズ市内でもこれほど充実した海鮮丼は食べられない!と、キュランダまで足を運ぶファンもいるほどの人気メニューです。サーモン、マグロ、エビ、ウナギ、ウニ、イクラなどが乗っていて超豪華!熱帯雨林に囲まれたオープンテラスで食べると、さらにおいしさアップなのです。

この記事の続きを見る


こんなに台湾の人がケアンズにいたんだね〜
  • テーマ:
  • イベント
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
中国系の方は、ケアンズでもたくさん見かけるけれど、台湾に限定したお祭りでこんなにたくさんいらっしゃるんだね〜と思いながらの参加です♪海岸通りエスプラネードにあるフォガティパークは、台湾祭り以外にもいろいろな民族の方のお祭りがあり、日本の盆踊り大会が毎年行われるのもこのフォガティパークです。

この記事の続きを見る


パロネラパークに行くには?
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
パロネラパークまでは、レンタカーなどを手配して車を運転して行くか、ケアンズ発着のオプショナルツアーに参加するか、になります。車で行く場合は、1号線のブルースハイウェイを南に下り、イニスフェイルを通過したら、オールドブルースハイウェイを右折し、メナクリークに向かいます。道順は簡単ですが、右折するところにあるパロネラパークの看板が小さいので、見逃さないように注意です。オプショナルツアーは、昼間に行きたいか、夜のライトアップが見たいかによって色々あるので、下記手配会社などのサイトを参考にして、各社の工程表をチェックして検討してみましょう。http://www.navitour.com.au/australia/cairns/par/

この記事の続きを見る


まとめてストリートアートが見られるのがこのスポット!
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
街の中心の通り、グラフトンストリートのメインストリートアーケードの脇にはちょっとした小道があり、そこを入るとカラフルなアートが壁面いっぱいに!ケアンズの街で1番たくさんのアートがまとまって見られるスポットです。複数のアーティストさんが手がけた壁面なのですが、今ではインスタ映えするスポットとして写真を撮るために訪れる方もいるほど♪

この記事の続きを見る


自分へのお土産はオーストラリアらしい雑貨がほしい!
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
今日は、雑貨屋さん的お土産探しにOKギフトショップを訪れました。日本人の観光でケアンズを訪れた方ならきっと必ず訪れていると思います。それだけに、日本人女子心をくすぐるかわいい雑貨がいっぱい、センスの良いおみやげが見つかります。自分へのおみやげは、オーストラリアらしさがありながら、「おしゃれな」雑貨がほしいですよね。こちらのKoh livingの雑貨は、オーストラリアの先住民アボリジニーの点描画やオーストラリアの植物を描いた、キャンドルホルダーやマグカップなど眺めてはいつもオーストラリアを思い出し、いつも使えて、場所も取らない(笑)おしゃれな家庭雑貨がずらり♪デザインが素敵だから存分に迷ってください♪

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ケアンズ セントレアに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介