page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ケアンズ 軽食」の見どころ情報

ケアンズ 軽食に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ケアンズ 軽食」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


まさにワーフの目の前
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
ケアンズ発着のクルーズツアーに行くときは、必ず前を通るカフェ、ブル・マリン・ビストロ。ツアーのチェックインカウンターがある、リーフ・フリート・ターミナルのすぐ隣にあります。ターミナル側の入り口には、ジュース・アイスクリーム・帽子やビーチサンダルなどの雑貨が置いてありますが、実は本格ビストロのカフェなのです。

この記事の続きを見る


パロネラパークに行くには?
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
パロネラパークまでは、レンタカーなどを手配して車を運転して行くか、ケアンズ発着のオプショナルツアーに参加するか、になります。車で行く場合は、1号線のブルースハイウェイを南に下り、イニスフェイルを通過したら、オールドブルースハイウェイを右折し、メナクリークに向かいます。道順は簡単ですが、右折するところにあるパロネラパークの看板が小さいので、見逃さないように注意です。オプショナルツアーは、昼間に行きたいか、夜のライトアップが見たいかによって色々あるので、下記手配会社などのサイトを参考にして、各社の工程表をチェックして検討してみましょう。http://www.navitour.com.au/australia/cairns/par/

この記事の続きを見る


これぞ南国ビーチリゾート
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/フィッツロイ島 
フィッツロイ・アイランドは、透き通った海と、熱帯雨林の緑に囲まれた、総面積約3.4平方キロメートルの、小さくて美しい島です。その島の大部分は、国立公園に指定されています。自然豊かな森は、ウォーキングトラックが整備されていて、ブッシュウォーキングを楽しむことができます。スニーカーを持参して、たっぷり自然を満喫しましょう。日帰りでも楽しいフィッツロイ・アイランドですが、宿泊施設もあり、キャンプサイト、リゾートホテル、バンガローと、人数や予算に合わせて選ぶことができます。

この記事の続きを見る


フィッツロイ島のこと
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
フィッツロイ島の大きさは、約4平方キロメートル。その97%が国立公園に指定されている、熱帯雨林の島です。島の周りは、世界遺産のグレートバリアリーフに囲まれており、サンゴ礁や熱帯魚、ウミガメなどが生息する、まさに、南の島の楽園です。島の南側に位置する、2017年のオーストラリア・ベストビーチの第2位に輝いた、真っ白な珊瑚のヌーディービーチは必見です。ブッシュウォークからダイビングまで、遊び方は色々。のんびりするも良し、アクティブに遊ぶも良しなので、老若男女問わず楽しめます。時間が許すなら、宿泊もおススメ。2010年に改装されたリゾートは、モダンで快適です。

この記事の続きを見る


ローカル・アーティストによる手作りの品々がズラリ
  • テーマ:
  • イベント
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
タンクス・マーケットは、いつも100店舗以上のお店が並ぶ、大規模なアート・クラフト中心のマーケットです。アクセサリー、洋服、陶器、植木、帽子、絵画、ナチュラル系化粧品、ハチミツ等々、様々な雑貨が売られています。タロット占い、マッサージ、ヘナタトゥー、フェイスペインティングのような、サービス提供型のお店もあります。見ているだけでも楽しくなってしまうマーケットです。

この記事の続きを見る


昔から地元に愛されるTiny's
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
グラフトンストリートにあるジュースバーTiny's on Graftonは、フレッシュジュースやスムージーだけでなく、キッシュやラップ、サラダなどのヘルシーな軽食がリーズナブルな価格で買えるので、昔から地元の人に愛されています。私もかれこれ10年ほど前もお昼ご飯に来ていたのを覚えています。朝7時からオープンしているので、朝ごはんにも便利です♪

この記事の続きを見る


軽食を食べられるカフェもあります
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
ダウンタウンの海沿いにあるエスプラナード、ジョギングやバードウォッチングもできますが、キッズのお目当てはMuddy's。すべり台やアスレチックのような網遊具もあれば、ターザン遊びができるフライングフォックスなどもありスリル満点の遊び場。小さい子用の遊具エリアには脱走できないようにドアがついているだけでなく、日差しよけもあります。ピア付近には海水プールのラグーンがあり、入場無料!ベイビー用の浅いプールもありますよ。毎週土曜日はマーケットも開催され、アクセサリーや工芸品などが出店。

この記事の続きを見る


「ケアンズ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

お勧めのポイント
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
ボートシェッドのいいところは、まずそのロケーション。ケアンズワーフに面したアパートメントホテル・ハーバーライツの1階に立ち並ぶレストランの一番角にあり、港が目の前なのです。行き交う船を見ながら、海風に吹かれて飲むお酒は最高です。次に、ハッピーアワーが3時から6時で長いということ。3時間あれば、かなりのんびりできます。3つ目は、$10おつまみが色々あること。何人かでシェアして、ちょっとずつ食べるのにちょうどいいメニューです。

この記事の続きを見る


それでは、ケアンズの街北側から散策スタートです!
  • テーマ:
  • ライフスタイル
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
今日はケアンズの海岸通りエスプラネード沿いに北側(空港側)から歩いて見られるアート作品を楽しみましょう!エスプラネードの北側先端にある金属のオブジェ。「マイグレーションノース」というタイトルのメタリックなポールは、ブライアン・ロビンソンによる作品です。ブライアン・ロビンソンは、トーレス海峡諸島出身アーティストとしても著名で、作品のモチーフとして、トーレス海峡諸島民の昔からのアートに使われてきたオーストラリアの動物をかたどったマークが使われています。

この記事の続きを見る


そのツアーはタンクスアートセンターから始まります
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
植物園のすぐ隣には、タンクスアートセンターがあります。タンクスアートセンターではワークショップや演劇やアートの展示など常に何かのアート行事が開催されています。歴史ツアーはタンクスアートセンターの入り口から始まります。TANKSと大きく描かれたゲートのその文字もタンクスにあった部品をローカルのアーチストがアート作品にしたもの。ゲート周りにもメタリックなオブジェがたくさん木陰に潜んでいます♪

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ケアンズ 軽食に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介