page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「コカコーラ」の見どころ情報

コカコーラに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「コカコーラ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果17

1 2 末尾 次へ


「ニュー・フォーコーナー」に建つホテル「トロピカーナ」
  • テーマ:
  • カジノ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ラスベガス 
ラスベガスの街歩きシリーズ。今回はラスベガスの新しい中心「ニュー・フォーコーナー」エリアを取り上げます。まず「ニュー」がない「フォーコーナー」は、南北に走るラスベガスのメイン通り「ストリップ(ラスベガスブルバード)」と、東西に走るフラミンゴロードとの交差点で、シーザースパレス、ベラージオ、フラミンゴ、バリーズというラスベガスを代表する4軒のホテルが建つラスベガスの中心です。しかし1990年代、その南1.5kmほどの次の交差点からさらに南に新しいホテルが次々に建っていき、活気を呈するようになりました。その交差点が今回紹介する「ニュー・フォーコーナー」です。

この記事の続きを見る


駅前の売店にはペットボトル入りのジュースがずらり
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
「インドに行った」と言うと、必ず周囲の友人などから「お腹は壊さなかった?」と聞かれます。“インド、イコール下痢”というイメージは根強いですよね。たしかに、インドの水事情は悪いので、旅行者はボトル入りのミネラルウォーターを買って飲むことになると思います。今回、久しぶりにデリーへ行って、ミネラルウォーターの種類が昔に比べてずっと増えたことに驚きました。

この記事の続きを見る


ロンドンで人気の観覧車ロンドン・アイ。いつ乗るのがおすすめ?
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
市内のどこからでも目に付くから、ロンドンを訪れたら一度は乗ってみたくなるのが、観覧車ロンドン・アイ。場所はテムズ河を挟んで、ビックベンの斜め対岸に建っています。周りには水族館やロンドン・ダンジョンがあります。もともとは5年の期間限定の予定で、1999年に開業されました。ところが、あまりにも人気なので取り壊さず、その後も営業されて現在に至っています。32個のカプセル型の箱には25名が乗車でき、最大高度は135メートル。今ではすっかり街のシンボルのひとつとなりました。

この記事の続きを見る


アトランタを観光するなら、便利で快適な交通システム「マルタ」利用がおすすめ!
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/アトランタ 
アトランタの観光に便利なのが、市内とその周辺都市を地下鉄と多数のバス路線で結ぶ「MARTA(Metropolitan Atlanta Rapid Transit Authority)」。アトランタ・ハーツフィールド空港にも直結しているので、着いてすぐこのマルタにお世話になる人も多いはず。ちなみに路線は全部で4つ。空港〜「ノース・スプリングス」駅間を結ぶレッド・ラインと、同じく空港〜「ドラヴィル」駅間を結ぶゴールド・ライン、「ハミルトン・ホームズ」駅〜「インディアン・クリーク」駅間を結ぶブルー・ライン、そして「バンクヘッド」駅〜「エッジウッド/キャンドラーパーク」間を結ぶグリーン・ラインです。

この記事の続きを見る


ワールド・オブ・コカコーラ外観
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/アトランタ 
世界でもっとも有名な清涼飲料水と言えば、なんといってもコカコーラ。さまざまな国で愛されているこの飲み物、実はアトランタが発祥の地なのだそうです。ところで、わたしのコカ・コーラに対する印象は「おいしいけど不思議な味」。どんなきっかけで誕生したのか、以前からずっと興味がありました。そしてそんな疑問に答えてくれるのが、アトランタのダウンタウンにある「ワールド・オブ・コカコーラ」です。

この記事の続きを見る


好きな人にはたまらない! 南米の国で販売されている炭酸飲料はどんな味? その1
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/クスコ 
日本で炭酸飲料といえば、コカ・コーラ、ペプシ、ファンタなどですよね。海外にもこれらの炭酸飲料が売っています。お酒を飲まない私の楽しみは様々な炭酸飲料を見つけて飲むことです。南米の国々ではトロピカルフルーツの味(レモン、ライム、パイナップル、パパイア、メロンなど)の炭酸飲料が売られていますが、私のおすすめはグレープフルーツ味(アルゼンチン、ボリビアで購入可)です。炭酸飲料は太る原因なのですが、やめられません。

この記事の続きを見る


大リーグ野球を観戦しに、アトランタのスタジアムに行ってみませんか?
  • テーマ:
  • 野球観戦
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/アトランタ 
アメリカで1974年にベーブ・ルース選手の714本を抜き、大リーグのホームラン記録を作ったのはアトランタ・ブレーブスのハンク・アーロン選手です。その後、ミルウォーキー・ブルワーズに移籍したアーロン選手は、1976年のシーズン終了後に引退しました。ホームラン記録は2007年にサンフランシスコ・ジャイアンツのバリー・ボンズ選手に塗り替えられましたが、アーロン選手の功績はいまだに大リーグに大きな影響を与えています。

この記事の続きを見る


麻薬の原料であなたの将来を占う、ラ・パスのまじない師
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/ボリビア/ラ パス 
ボリビアとペルーをはじめとするアンデス地方では、「コカ」という植物の葉っぱが売られています。現地では、コカの葉をお茶、キャンディーなどに用いたり、直接口の中に放り込み、口寂しさを紛らわしています。高山病の予防として、コカの葉を口に含むことは、良く知られています。しかし、このコカの葉は麻薬の一種である「コカイン」の原料でもあります。コカインはコカと化学薬品で合成して抽出し、それを精製してできます。ボリビアでもコカの葉は合法ですが、コカインは違法です。

この記事の続きを見る


その名前にまずビックリ!ボリビアの怪しい国民飲料「モコチンチ」
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 中南米/ボリビア/ラ パス 
私がその飲み物と出合ったのはラパスの屋台でした。その時に一緒にいた旅人が、もう30年越しでアンデスに通っているというアンデスの食文化のエキスパートだったのですが、その彼が「是非吉田さんに試してほしいボリビア名物の飲み物がある」というのです。なんでもその飲み物は屋台で売られていて、飲むと高い確率で「当たる」らしいのです。その彼もまだ怖くて飲んだことがないそうで、そう言われたらここは飲むのが旅人の心意気というものでしょう。その名は「モコチンチmocochinchi」、名前からして怪しさが漂いまくりです(笑)。

この記事の続きを見る


英会話初心者にアドバイス! アメリカで、きちんと会話を成立させる秘訣はカタカナ英語にあり
  • テーマ:
  • 語学
同じ英語を母国語とする国なのに、オーストラリアやカナダより、アメリカを旅行中に英会話で困ったことがある人は意外に多いようです。特にファストフード店など、普通のレストランと比べれば、サービスの質がそれほど問題になることがない場所での受け答えに顕著に表れます。筆者はアメリカに2年ほど住んでいたことがあり、基本的に英語で困ることはないのですが、相手がちゃんと聞いてくれていないことに困惑することは、アメリカが一番多くあるような気がします。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。コカコーラに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介