page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「コリアナホテル お粥」の見どころ情報

コリアナホテル お粥に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「お粥」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


クアラルンプールから車で1時間半ほどの距離にあるベントンにある温泉リゾートとして知られるスリア・ホット・スプリング・ベントン
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/ゲンティンハイランド 
マレーシアは熱帯の国という印象が強いためイメージしにくいかもしれませんが、実は国内には数多くの温泉が点在していています。首都クアラルンプールから隣のパハン州へ車を走らせること1時間半、高原リゾートで知られるゲンティン・ハイランドからほど近い小さな山あいの町ベントン(Benton)の郊外にあるのが天然温泉が湧くリゾート施設スリア・ホット・スプリング・ベントン(Suria Hot Spring BENTON)。熱帯雨林の原生林に囲まれている周囲の風景とは対照的に、コンクリート造りの現代風のリゾート施設となっています。マレー語で温泉はアイル・パナス(Air Panas)で、直訳すると「熱い水」です。

この記事の続きを見る


南国感たっぷりのプールは、日頃の疲れを癒したい現地在住者にも大人気。
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/プノンペン 
カンボジアでリゾート気分を味わうなら、やはりビーチエリアに行くべき?そんなことはありません!首都プノンペンにも、贅沢なプライベート空間でゆっくり羽を伸ばせる楽園のようなスポットがありますよ。プノンペン在住者もひっそり訪れる、メコン川沿いのホテル「The Bale Phnom Penh」です。随所に緑と水をあしらったスタイリッシュな空間で受ける最高のおもてなし。ヤシの木の下、雄大なリバービューを楽しめるプール。市街地からは20Km弱離れた場所にあるため、旅程に余裕のある方におすすめの穴場ホテルです。

この記事の続きを見る


「老濟安」の店内様子
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾と言えば「漢方」が有名ですが、「台湾ハーブ」も昔から台湾の人々が健康維持のために取り入れてきました。漢方同様、自然界の材料を用いますが、植物性の草木を主な原料とし、人間の代謝を高めてくれる効能があります。龍山寺付近の西昌街や廣州街周辺は、「青草」と記された台湾特有のハーブのお店が軒を連ねます。駅から徒歩15分の「老濟安 Healing Herbar」は、1972年から三代続く薬草専門店。草の粉が舞う古いイメージのお店が、2017年にリニューアルオープン。スタイリッシュな店内では、自分の体調に合わせた台湾ハーブティーをポットでいただけます。夏場の火照った身体には清涼感のある「青草茶」、仕事のストレスや寝不足気味の人向けにはドクダミ入りの「神清気爽茶」など全10種類のメニューを用意。それ以外に、家で手軽に楽しめるティーバッグも台湾土産に人気。漢方より敷居の低い台湾ハーブを煎じて飲んで、体の中から元気になってみませんか?

この記事の続きを見る


種類豊富な朝ごはん
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
ルンピニ公園周辺や公園内には所々に屋台の集まりが点在しています。ロティ(クレープの様な、パンケーキの様なパン)、温かい豆乳汁など、タイでもお馴染みの食事がズラリ。メニューは基本タイ語ですが、指差し注文で大丈夫です。特にオススメはカオマンガイとカオトム(お粥)。朝からでもペロリといける味付けです。一品30THB〜60THB程で楽しめるので価格もお手頃。

この記事の続きを見る


朝食からディナーまで使えるレストランフロア。お酒を頼むとお通しにポップコーンが出てくるのも映画館っぽい!
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
バンコクは今、リノベーションラッシュ。古民家を使ったカフェはもちろん、なんと映画館を改築したホテルができて話題になっています。それが今回ご紹介する『Prince Theatre Heritage Stay(プリンス・シアター・ヘリテージ・ステイ)』。100年以上の歴史を誇る映画館の雰囲気はそのままに、オシャレで今っぽさあふれるホテルへと変身しました。まず入口から入ると目に飛び込んでくるのが大きなシアターを改造したレストランフロア。チケットカウンターや映写機がそのまま使われ、本当にここがホテルなの!?と驚くこと間違いナシです。

この記事の続きを見る


やはり宮中料理といえば九折板
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
今回、韓国伝統公演とお食事をセットで申し込んでいた私たち。舞台公演を楽しんだ後、案内された席に着くと、どんどんお料理が出てきます。まず最初にでてきたのが、九折板(クジョルパン)です。見た目も鮮やかなこのお料理は、クレープのような小麦粉の皮に、8種類の具を色々と選んで包んで食べます。食べ方はお店の方が教えてくれるので安心です。

この記事の続きを見る


香港出身のオーナーがオープン
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
菊花園麺家はタイでは珍しい香港ストリートフードの専門店。香港出身のオーナーが子どもの頃に味わっていたという、昔懐かしい雰囲気の香港料理を提供しているのが特徴です。2015年2月にトンローエリアに1号店をオープンするや、本物の香港の味が楽しめるとしてタイ人のあいだで人気に。その後、2018年6月には今回ご紹介するEmQuartier・Helix Quartierのレストラン街に2号店の出店を果たしました。2号店はBTSプロンポン駅直結という便利な立地も相まってか、在住日本人女性のあいだでも手軽なランチスポットとして人気を集めています。

この記事の続きを見る


稀豆粉。最初は、米線が下に隠れていて、何を食べているのかわからなかった
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/騰沖 
私の隣のお客だけでなく、あの人もその前の席の人もみんな同じものを食べています。黄色くて、とろっとしたものがかかった米線(ミーシェン)は、この食堂の人気朝ごはんに間違いありません。日本人には、聞きなれない米線ですが、米粉(ミーフェン)とも呼ばれるビーフンのことです。中国の朝ごはんは、豆漿(豆乳)、油条(ヨウティアオ)と言う揚げパンなど、地方によっていろいろです。国土が大きくて人口が多いからなんて言葉では言い表せないぐらい種類が豊富。だからどこに行っても中国人は、思い思いに自分が好きな朝ごはんを食べています。例外が雲南省。雲南省だけは、朝は米線と決まっています。違うものを食べている人が本当に少ない。そのかわり米線は、種類が豊富です。

この記事の続きを見る


屋上のルーフトップバーから眺めるワットアルン。暗闇に浮かぶその姿はとても美しく、時間を忘れて見入ってしまいます。
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
激安のゲストハウスからバトラー付きの高級レジデンスまで、様々なホテルがあるバンコク。今回は年々都会化するバンコクを少し忘れ、昔ながらのバンコクを楽しみたい人にオススメしたいホテルをご紹介します。それがチャオプラヤ川沿いに佇むブティックホテル「Arun Residence(アルンレジデンス)」です。チャオプラヤ川沿いにもたくさんのホテルがありますが、ここのウリは何と言ってもワットアルン(暁の寺)を正面に望める最高のロケーション! スイートルームはテラスから、スーペリアの部屋からも窓の外に美しいワットアルンの姿を見ることができます。

この記事の続きを見る


南浦洞店はこぢんまりとした店構え
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/釜山(プサン) 
アワビが好きな人は多いでしょうが、アワビを心ゆくまでたっぷり食べたことがある人は、そんなに多くないかもしれません。なにしろ日本では高級食材ですから! そんな憧れのアワビをふんだんに使い、日本よりはるかに安く食べられるのが、釜山にある「済州家(チェジュガ)」なのです。釜山市内と近郊に店舗を展開していますが、私は本店の「南浦洞(ナムポドン)」へ行ってみました。アワビ粥が名物の済州家は、「釜山に来たら必ず食べたいお店」として、韓国リピーターから根強い人気を誇っています。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。コリアナホテル お粥に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介