「コロラダ、ベルデ、ブランカ湖」の海外旅行・ツアー情報

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!

海外旅行

「コロラダ、ベルデ、ブランカ湖」の海外情報が見つかりませんでした。
「コロラダ、」の情報がおすすめですので、ぜひご覧ください。


「コロラダ、」に関するツアー情報一覧

合算燃
60.50
80.50

11日間

成田発

ホテル:
ルナ・サラダ・ホテル(ウユニ)、カサ・デ・ドン・トーマス(サン・ペドロ...
航空会社:
アメリカン航空 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社トランスオービット

ツアーポイント

●幻想的な白銀の景勝地「ウユニ塩湖」と色鮮やかな幻想的な3つの湖「コロラダ湖」「ベルデ湖」「ブランカ湖」の観光を組み込んだボリビア紀行をさらに南下して国境越え、チリのサンペドロ・デ・アタカマまで向かう感動の「ボリビア・チリ縦断紀行」です。
★アタカマでは「星空ツアー(天体観測)」もお楽しみいただきます(※注意)

●富士山(標高3776m)とほぼ同じ高さに位置する「ウユニ塩湖(標高3760m)」。乾期(6月-9月)は塩湖が完全に干上がり、一面真っ白な白銀の世界となる。一方、雨期(12月-2月)にはうっすらと水が張り、湖面に天空の雲を映し出し、あたかも自然の巨大な鏡へと変化する。季節に応じて2つの顔をもつ「ウユニ塩湖」。白銀の世界を楽しむなら9月まで、鏡の塩湖を見るなら12月〜2月あたりがチャンスです。ウユニ塩湖からさらに南下し、チリフラミンゴが観察できる「赤の湖・コロラド湖(ラグーナ・コロラダ)」と「緑の湖・ベルデ湖(ラグーナ・ベルデ)」、「白の湖・ブランカ湖(ラグーナ・ブランカ)」を訪問します。本コースでは、さらに南下してボリビア・チリとの国境を越えて、チリ側のサンペドロ・デ・アタカマへ向かいます。標高4,000mを越える荒涼とした世界をお楽しみください。

●チリのサンペドロ・デ・アタカマでは、郊外にある「月の谷」「タティオ間欠泉」を訪問します。

合算燃
57.50
78.50

10日間

成田発

ホテル:
ルナ・サラダ・ホテル(ウユニ)、カサ・デ・ドン・トーマス(サン・ペドロ...
航空会社:
アメリカン航空 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社トランスオービット

ツアーポイント

●幻想的な白銀の景勝地「ウユニ塩湖」と色鮮やかな幻想的な3つの湖「コロラダ湖」「ベルデ湖」「ブランカ湖」の観光を組み込んだボリビア紀行をさらに南下して国境越え、チリのサンペドロ・デ・アタカマまで向かう感動の「ボリビア・チリ縦断紀行」です。
★アタカマでは「星空ツアー(天体観測)」もお楽しみいただきます(※注意)

●富士山(標高3776m)とほぼ同じ高さに位置する「ウユニ塩湖(標高3760m)」。乾期(6月-9月)は塩湖が完全に干上がり、一面真っ白な白銀の世界となる。一方、雨期(12月-2月)にはうっすらと水が張り、湖面に天空の雲を映し出し、あたかも自然の巨大な鏡へと変化する。季節に応じて2つの顔をもつ「ウユニ塩湖」。白銀の世界を楽しむなら9月まで、鏡の塩湖を見るなら12月〜2月あたりがチャンスです。ウユニ塩湖からさらに南下し、チリフラミンゴが観察できる「赤の湖・コロラド湖(ラグーナ・コロラダ)」と「緑の湖・ベルデ湖(ラグーナ・ベルデ)」、「白の湖・ブランカ湖(ラグーナ・ブランカ)」を訪問します。本コースでは、さらに南下してボリビア・チリとの国境を越えて、チリ側のサンペドロ・デ・アタカマへ向かいます。標高4,000mを越える荒涼とした世界をお楽しみください。

●チリのサンペドロ・デ・アタカマでは、郊外にある「月の谷」「タティオ間欠泉」を訪問します。月の谷では、月面を思わせる砂漠地帯が広がりクレーターのような岩肌が一面に広がる幻想的な風景をご堪能ください。

合算燃
62.50
82.50

11日間

成田発

ホテル:
ルナ・サラダ・ホテル(ウユニ)、ウォルドルフ・ホテル(ブエノスアイレス...
航空会社:
アメリカン航空 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社トランスオービット

ツアーポイント

●本コースは、南米2大絶景「ウユニ塩湖・イグアスの滝」を巡るボリビア・ブラジル・アルゼンチンの3カ国周遊紀行です。
★「ウユニ塩湖」と色鮮やかな幻想的な2つの湖「コロラダ湖」と「ベルデ湖」観光を組み込んだ「アルティプラーノ(高原地帯)」の世界を十分にご堪能いただく日程です。
★ラパスでは、「月の谷と市内観光&ティワナク遺跡観光」が付いています。
★ラパス−ウユニ区間は、飛行機を利用した「空路移動」です。

●イグアス滝観光は、3国国境地点とブラジル側とアルゼンチン側の両方をご覧いただきます。広大な敷地面積を誇るアルゼンチン側では通常の「悪魔の喉笛」観光の他、 滝の上下に張り巡らされた遊歩道からの観光もお楽しみいただきます。

●<ウユニ塩湖の楽しみ方>
標高3760mの高地にあるウユニ塩湖は、ほぼ富士山と同じ高さ(3776m)に位置し、太古の昔に海底が隆起してできた湖で高低差わずか50cmと世界で最も平らな場所とも言われています。6月〜10月の乾季は目がくらむような白銀の世界が創出され、12月〜3月の雨季は湖面にうっすらと水がはり、天空を写す「鏡の塩湖」と姿を変えます。 季節に応じて2つの顔をもつ「ウユニ塩湖」。白銀の世界を楽しむなら6月〜10月まで、鏡の塩湖を見るなら12月〜3月あたりがチャンスです。
★3月は風がなぎ湖面の揺れが極小になり「鏡の塩湖」が最も楽しめる時期でお勧めです。

合算燃
63.50
83.50

11日間

成田発

ホテル:
ルナ・サラダ・ホテル(ウユニ)、ホテル・インディペンデンシア(スクレ)...
航空会社:
アメリカン航空 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社トランスオービット

ツアーポイント

●幻想的な白銀の景勝地「ウユニ塩湖」と色鮮やかな幻想的な2つの湖「コロラダ湖」と「ベルデ湖」観光を組み込んだボリビア紀行をさらに南下して国境越え、チリのサンペドロ・デ・アタカマまで向かう感動の「ボリビア・チリ縦断紀行」です。
★ボリビア世界遺産の街「スクレ」と「ポトシ」を訪問します。★アタカマでは「星空ツアー(天体観測)」もお楽しみいただきます

●ここが違う!ポイント1:
本コースは高山病予防対策を考慮した当社オリジナルコースです。
標高の高いラパス(標高4000m)に到着した日は、標高の低いスクレ(標高2800m)へ移動し、 翌日標高の高いウユニ(標高4000m)へ向かうなど、高度順応を図る日程となっています。
これはペルー旅行の日程の組み方と同じです。標高の高いクスコ(標高3400m)に飛んだ日はなるべくその日のうちに標高の低い(酸素の多い)「聖なる谷の村(標高2800m)またはマチュピチュ村(標高2000m)」へ移動し、その後に標高の高い(酸素の少ない)「クスコやチチカカ湖(標高3800m)」へと旅程を進めます。

●ここが違う!ポイント2:
全行程プライベートカー(専用車)を利用しています。
走行中に予期せぬトラブルが発生した場合でも、お客様一人一人に対して迅速に緊急対応が取れるよう、弊社のお客様だけのプライベートカー(専用車)を利用します。

●富士山(標高3776m)とほぼ同じ高さに位置する「ウユニ塩湖(標高3760m)」。乾期(6月〜9月)は塩湖が完全に干上がり、一面真っ白な白銀の世界となる。一方、雨期(12月〜2月)にはうっすらと水が張り、湖面に天空の雲を映し出し、あたかも自然の巨大な鏡へと変化する。季節に応じて2つの顔をもつ「ウユニ塩湖」。白銀の世界を楽しむなら9月まで、鏡の塩湖を見るなら12月〜2月あたりがチャンスです。ウユニ塩湖からさらに南下し、チリフラミンゴが観察できる「赤の湖・コロラド湖(ラグーナ・コロラダ)」と「緑の湖・ベルデ湖(ラグーナ・ベルデ)」、「白の湖・ブランカ湖(ラグーナ・ブランカ)」を訪問します。本コースでは、さらに南下してボリビア・チリとの国境を越えて、チリ側のサンペドロ・デ・アタカマへ向かいます。標高4000mを越える荒涼とした世界をお楽しみください。

●「恐竜の足跡(化石)観光」:恐竜の足跡はスクレ近郊の「カル・オルコ(Cal Orko)」という中央アンデスの高地にある(標高3,000m)。その足跡は1994年、ボリビア国内のセメント工場近くの石灰岩の石切場で発見され、1998年科学的な調査により、その恐竜はおよそ6500万年前に生息していたものであるという結果が出された。2,500平方メートルの広大な岩壁には、320種類もの異なった恐竜の足跡がおよそ5,000以上も残されているといわれている。

●チリのサンペドロ・デ・アタカマでは、郊外にある「月の谷」「タティオ間欠泉」を訪問します。月の谷では、月面を思わせる砂漠地帯が広がりクレーターのような岩肌が一面に広がる幻想的な風景をご堪能ください。

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。コロラダ、ベルデ、ブランカ湖に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

iPhone/Androidアプリのご紹介