page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ゴルフ タイ 福岡発」の見どころ情報

ゴルフ タイ 福岡発に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ゴルフ タイ 福岡発」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ハワイ金比羅神社と太宰府天満宮。まるで、ここだけ日本のよう。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/オアフ島 
日系移民の影響でホノルル市内には、いくつかの神社があります。今回はその中の一つ、「こんぴらさん」の愛称で親しまれている、ハワイ金比羅(ことひら)神社と、同敷地内のハワイ太宰府天満宮をご紹介します。地元の日系人の参拝を受けるこの神社は、1920年に香川県の金比羅宮より、1952年に福岡県の太宰府天満宮より、それぞれご分霊されてホノルルに設立されました。

この記事の続きを見る


「ゴルフ タイ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ファームハウスの広大なエリアを優雅に歩けばマイヤード気分。
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フィンランド/ヘルシンキ 
ヘルシンキから車で40分、バスで1時間、ヘルシンキ=ヴァンター空港からは車で20分ほどの郊外にトゥースラ(Tuusula)という自治体があります。トゥースラ湖とその周りを取り囲む豊かな森や博物館やカフェなどの文化的な拠点は、都会の喧騒から逃れたいヘルシンキ市民のユートピア。そのトゥースラ湖畔に、17世紀の封建時代の大地主が所有していた由緒あるファームハウスを改築したホテルがあります。その名もKrapi(クラピ)。 おしゃれな木の柵に囲まれた広大な土地に、昔の農園の姿そのままに、ホテルとレセプションがある母屋、レストランや会議室となっている離れ、湖畔のサウナ小屋に夏の野外劇場やテラスなどの大小の建物や施設が点在しています。そこはホテルというよりはもう、一つのエリア。りんごや様々なベリーの樹木や低木などの豊かな自然に包まれて、ヘルシンキ郊外に住むフィンランドの人々の気分がたっぷり味わえることでしょう。フィンランド国内では気軽にぶらり立ち寄れる観光地として知られるトゥースラですが、海外からの観光客はまだ珍しく、空港からすぐ近くの秘境として静かに眠っています。

この記事の続きを見る


サンミゲル島では地熱を利用した温泉やスパ、名物料理がある
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポルトガル/リスボン 
「世界遺産もある北大西洋の穴場、アソーレス諸島の旅」その2からの続きです。飛行機で次に私たちが渡ったのは、アソーレス諸島の中でももっとも大きなサンミゲル島です。面積は約760平方キロメートル。南北は狭いところで8km、広いところで15kmですが、東西は90kmもあり、“かりんとう”のような細長い形をしています。人口は約14万人でアソーレス諸島の人口の半分強を占めます。町は海沿いにいくつかありますが、最大の町は人口7万人のポンタ・デルガダ。国際空港もあり、夏のシーズン中には欧州だけでなく北米からも多くの観光客がやってきます。

この記事の続きを見る


こちらがマヤコバの入り口です。カンクンからハイウェイをまっすぐ走ると左側に見えてきます。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
旅行中に世界的に有名なゴルフトーナメントが開催されるゴルフコースを見てみたい。ゴルフ好きならそのような夢を持っていてもおかしくありません。そんな夢が叶えられる場所がメキシコ、カンクンからバスで45分のカリブ海の美しい町プラヤ・デル・カルメンにあります。そのゴルフコースはリビエラ・マヤで最も評判の良いホテルの1つであるマヤコバ(mayakoba)の敷地内にあります。マヤコバは世界的に有名なラグジュアリーな4つのホテルとゴルフコース、そしてメキシコの典型的なコロニアルタウンの雰囲気を味わえるプエブリート(El Pueblito)から成り立っていますが、ゴルフコースは4つのホテルの宿泊者だけでなく、外部からの利用も可能です。

この記事の続きを見る


ハンドメイドのサドルやカウボーイブーツで知られるHamley
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ポートランド 
「ペンドルトン(Pendleton)」はオレゴン州東部の小さな街。ポートランドから州間高速道路84号線(I-84E)をひたすら東に向かって3時間半ほど走ると到着します。緑の多い西側からカスケード山脈を越えると、乾燥地帯へとガラリと景観も変わり、コロンビア川沿に広大な風景が続きます。そして到着するペンドルトンの街は、歴史的建造物も多く、西部劇に登場しそうな雰囲気です。9月初旬に開催される100年以上続くロデオのフェスティバル「ペンドルトン・ラウンド・アップ(Pendleton Round-Up)」で知られていますが、それ以外の時期も訪れるに値するユニークな街です。

この記事の続きを見る


色彩豊かな脚付きのグラスは、一脚250クローナ(約3140円)。奥に見える卵形のガラスボールはイースターのお飾り
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スウェーデン/エステルスンド 
日本アルプスのような峻険な山並みがなく、もっとも標高の高い山、ケブネカイセ山でも2097mというスウェーデン。そんな自然環境の中、2019年3月には国際スキー連盟によるアルペンスキー世界選手権大会も予定されているオーレ山は、海抜1400メートルほどと、かなり標高差のある山で、エステルスンドから西、ノルウェー方向へE14を100キロメートルほど、車で約1時間とアクセスも便利だ。オーレ山を中心に周辺エリアでは、冬はスキーやスノーボードなどの雪上スポーツ、夏はハイキング、ゴンドラで行く山頂付近からいっきに麓へ下るマウンテンバイクのダウンヒルや、ゴルフ、湖でのセーリングや釣りなど、さまざまなアウトドアスポーツにトライすることができる。

この記事の続きを見る


オーストリアの田舎ならではのかわいらしい建物。春から秋まではそれぞれのテラスがたくさんの花で飾られてとても素敵。湖畔にある宿泊施設は敷地内にビーチもありそのまま泳げるのも嬉しいポイント。湖が見れる部屋はやはり人気。
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ザルツカンマーグート 
湖が点在するオーストリアのリゾート地、ザルツカンマグート。夏はたくさんの人が山歩きや湖でのリゾート気分を味わいに訪れる地域です。ザルツカンマグートで一番有名な湖と言えば世界遺産にも指定されているハルシュタット湖だと思いますが、他の湖もとても素敵です。今回はその地方で一番大きな湖アッターゼーに注目してみます。世界的な画家グスタフ・クリムトが恋人と過ごしたり、グスタフ・マーラーが作曲の為に夏を過ごしたことでも知られる場所でもあり、芸術家たちに愛された場所でもありました。今では湖の周りにそれぞれの場所から湖に直接アクセス出来るホテルや小さな宿泊施設が点在し、人々の人気を集めています。

この記事の続きを見る


こちらがマヤコバの入り口。入り口からホテル、プエブリートまでは木々の生い茂るジャングルの小道を通ります。
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
メキシコのカリブ海周辺で最も知名度が高く、ランクの高い高級ホテルとして知られているのが、カンクンからバスで約45分、カンクンとプラヤ・デル・カルメンを結ぶハイウェイに位置するホテルmayakoba(マヤコバ)です。マヤコバは毎年11月に開催されるPGAゴルフツアーで有名なプロフェッショナルにも評判の高いゴルフコースと、Banyan Tree、Fairmont、Rosewoodの3つのホテル、そして今回ご紹介するel pueblito(エル・プエブリート)から成っています。

この記事の続きを見る


テラコッタカラーのビーチがほぼプライベート状態のラグーナ・ランコー。ここにバンヤンツリー・ランコーとアンサナ・ランコー、2つのリゾートやゴルフコースなどがあります
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ランコー 
成田のみならず、大阪からも直行便が飛び、アクセスしやすいベトナム中部、ダナン。ダナン国際空港から北へ約50キロに、隠れ家感を味わいたいツーリストにおすすめのビーチリゾートがあります。南シナ海に面して大きな弧を描く約3キロのハーフムーン形のビーチを前に、背後はチュオンソン山脈が守るリゾート・コンプレックス“ラグーナ・ランコー”。敷地内をシャトルボートが運行し、バンヤンツリー・ランコーとアンサナ・ランコーの2つのリゾートホテルと、ニック・ファルドが設計した18ホールのチャンピオンシップゴルフコースなどがあります。そして、ホイアン、フエ、ミーソン遺跡、3つの世界遺産へ訪れる拠点となるロケーションも魅力。1日に1つずつ、世界遺産を周るのはいかがでしょう?

この記事の続きを見る


ホテルの庭に置かれたエリーザベトの座像
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ミュンヘン 
オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフの妃エリーザベトがバイエルン国王の傍系ヴィッテルスバッハ家出身であることは有名かもしれない。しかし、彼女が里帰りの度に宿泊していたホテルをご存知の方は少ないのでは。エリーザベトは堅苦しいウィーンの宮廷を嫌い、常に旅に出ていた。夏場はしばしば里帰りをし、時には何週間にも及ぶことがあった。そのとき彼女は実家のポッセンホーフェン城ではなく、直ぐ近くのホテルに滞在した。そのホテルは現在、ゴルフホテル・カイザリン・エリーザベトという名で当時のままの姿を留めている。シュタルンベルク湖を望む森の中にあり、湖との間はゴルフ場になっている。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ゴルフ タイ 福岡発に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介