page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ゴールデンウィーク 海外旅行」の見どころ情報

ゴールデンウィーク 海外旅行に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ゴールデンウィーク 海外旅行」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果84

1 2 3 4 5 末尾 次へ


少林寺の入場料100元(約1600円)には、塔林、少林寺武術館演武庁、十方禅院、達磨洞、初祖庵が含まれる
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/少林寺 
少年僧が厳しい修行を経て、身に着けた技を次々と見せてくれるショーで知られる少林寺は、河南省登封の世界遺産です。少林寺は、495(北魏の大和19)年に創建された古刹ですが、建物や歴史よりも修行の厳しさのほうで知られているかもしれません。河南省は、中国の真ん中より東に位置し、登封は、古都洛陽にも近い位置にあります。少林寺を見に行く人は、洛陽の世界遺産「龍門石窟」とあわせて観光する人が多いように思えます。どれぐらい近いかと言えば、洛陽から少林寺周辺の観光だけなら日帰りオッケーの距離です。

この記事の続きを見る


中国西北部の玄関口になる在来線の西安駅
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/西安 
お宿を出る前に、もう一回切符をチェック!時間はもちろん、出発駅を確認してから西安駅に向かいました。2019年10月半ばの今日は、西安から河南省の古都洛陽への移動日です。兵馬俑で知られる陝西省の古都西安は、中国史に興味ある日本人なら一度は行ってみたいところ。世界遺産の龍門石窟がある洛陽へは、高速鉄道と在来線のどちらでも行くことができます。高速鉄道なら約1時間30分で到着ですが、在来線なら約5時間かかります。高速鉄道の料金は、在来線の約3倍。私は、のんびり列車の旅が好きなので在来線を選びました。中国では、在来線と高速鉄道の駅は分かれています。西安なら、在来線は西安か西安南駅、高速鉄道は西安北駅になります。

この記事の続きを見る


タージマハール
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
インドを旅行するにあたり、季節を選ぶことはとても重要です。逆に言えば、快適な旅行は季節を選ぶことから始まると言ってもよいくらいです。インドはとても広いので、今回は、旅行でよく訪れるデリー、アグラ、ジャイプールあたりの気候について、執筆していきますね。一般的にインドの気候は、乾季、雨季、暑季と分けられています。ここでは、もっとわかりやすいように、月ごとの特徴を解説していきます。

この記事の続きを見る


GW前に訪れた故宮博物院の太和殿。朝一番に入城しても、国内ツアー客でいっぱい!
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
GWが始まる前、4月中旬頃に北京に行くと、寒すぎず、暑すぎず、空気はカラッと気持ちいい。夜は少し肌寒いのでパーカーをはおるとちょうどいい感じ。まさに旅にぴったりの季節!毎年この頃に北京に行きますが、2019年は行くのが遅くなり、下旬になってしまいました。運悪く異常気象にみまわれ、気温は35度から37度!想定外の暑さに泣きました。さて、GWですが、中国にもあります。日本の影響で黄金週とも呼びますが、もともとは労働節と言って、5月1日から3日までが政府が許可している休日です。GWは日本も連続休暇がとれ、北京の気候も良くベストシーズンのはずですが、中国の人々も旅行に出かけるとなると、ベストとは言えないのです。

この記事の続きを見る


在来線の西安駅。北京や上海駅を出発した在来線は、全てこの西安駅に到着する
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/中国/西安 
短い旅なら、やはり飛行機がベスト?それとも高速鉄道に乗るべき?でも、日本ではなかなか体験できない寝台車にも乗ってみたい。中国の古都、陝西省西安に行く時は、いったいどの交通手段がいいのか、本当に悩んでしまいます。唐の都で知られる西安は、世界遺産の秦始皇帝陵博物院、三蔵法師が持ち帰った経典を保管した大雁塔など、歴史遺産の宝庫。中国史に興味がある日本人なら、一度は行きたい都市です。地図で見てもわかるように内陸部の西安へは、上海や北京などの沿岸部の都市から飛行機で行っていました。しかし、2019年5月現在、高速鉄道の本数も増え、短期の旅行の場合でも高速鉄道もありかなと思えてきました。

この記事の続きを見る


ハイシーズン、ローシーズン、どちらも楽しみ方はいろいろです
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/アンコールワット 
海外旅行でハイシーズンやベストシーズンというと、訪れる国の気候が一番よい時期です。暑すぎず寒すぎず、雨も少なく観光にもっともふさわしい季節。ローシーズン(またはオフシーズン)とは、逆に雨季だったり、ヨーロッパなどなら1月後半から2月、もっとも寒い時期など、渡航者数が減る時期のこと。航空会社やホテルは、ハイシーズン、ローシーズンの料金をそれぞれ設けています。季節がよく、旅行者が増えるハイシーズンは当然料金が上がり、ローシーズンは反対に安く設定されています。またハイとローの間の、ミドルシーズンもあります。これはその中間の時期です。

この記事の続きを見る


大理駅は、中国では珍しい在来線と高速鉄道が一体になっている駅。中国では高速鉄道は、専用駅を利用することが多い
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
まさか、無座の切符まで全て売り切れるなんて、全くの想定外。2018年7月上旬、私は中国西南部の雲南省大理から午後3時頃の高速鉄道に乗って、省都の昆明に戻るつもりでした。大理駅に着いた時、20、30分も並べば、高速鉄道の切符は買えるだろうと思っていました。でも、切符売場が見えた瞬間、ああ、無理。切符売場は、学生と観光客らしき人々であふれかえっていました。午後2時頃に並び始めてすぐに、周囲の会話からもう午後4時半以降の無座の切符しか残っていないことがわかりました。ドキドキしながら並んでいましたが、私の番になると、1枚の無座席すら残っておらず、大理にもう1泊泊まることになってしまいました。明日も昆明に泊まる予定だったから良かったものの、もし、明日の午前便で帰国する予定だったら、目もあてられませんでした。

この記事の続きを見る


陝西省の玄関口、西安駅。切符売場は、だいたいどの駅でも正面右手にある
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
切符売場に到着した瞬間、並んでいる人のあまりの多さに呆然。乗りたい列車に乗るのは、ほぼ不可能。中国で鉄道に乗る時、日本と同じような感覚で駅に行くと切符を買うのに時間がかかり、予定を変更しなくちゃならない。こんなことになる可能性大。中国で鉄道の切符を買う時は、まずは窓口に並びます。窓口が空いているなんてことは、人口13億人もいる国では、なかなかありません。北京や上海などの沿岸部の都市の駅や、内陸部でも西安などの周辺で最も大きな駅の窓口は、旧正月やGWに関係なく常に混んでいます。切符を買いに行く時は毎回ドキドキです。「空いてますように」と祈るような気持ちで、駅の「售票処」に行きます。「售票処」とは切符売場のことです。

この記事の続きを見る


海外トレッキングデビューするなら、ネパールがオススメ
  • テーマ:
  • トレッキング・登山
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/ナムチェバザール 
2019年のゴールデンウィークは10連休。普段は時間的になかなかチャレンジできない海外トレッキングにチャレンジする絶好の機会です。スイスやアメリカ、ニュージーランドなどもトレッキングに捨てがたいのですが、今回お勧めするのは、世界の屋根エベレストを有するネパールでのヒマラヤトレッキング。ゴールデンウィークの時期のネパールは乾季で降雨量は少なく、標高3500mくらいまでなら朝晩の寒さもあまり気になりません。日本との時差も3時間15分と比較的小さいので体への負担も少ないでしょう。また、リーズナブルな価格でポーターが手配できるのも、家族連れやトレッキング初心者には魅力です。

この記事の続きを見る


独特な文化と、親しみやすさで人気の旅先、台北
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
近くて、安く行けて、エアラインの便もたくさん飛んでいて、なによりも観光の楽しさいっぱいの都市といえば…台湾の台北ですね。せっかく行くなら、ベストシーズンに行きたいもの。訪れるのにいちばん快適なシーズンは、いつでしょうか。まずは一般的によくいわれる、季節ごとの特徴をまとめたいと思います。「春(3月〜5月) 過ごしやすい。5月から気温上昇。雨は多め」。「夏(6月〜9月) かなり暑い。台風に注意」。「秋(10月〜11月) 過ごしやすい。雨は少なめ」。「冬(12月〜2月) 寒い。でも東京よりは暖かい」。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ゴールデンウィーク 海外旅行に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介