page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ゴールドコーストへ行くには?」の見どころ情報

ゴールドコーストへ行くには?に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ゴールドコースト」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


eパスポートには、パスポートの文字の下にカメラのようなマークがついている
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
入国審査の自動化を進めているオーストラリアの空港では、スマートゲートというシステムが導入されています。eパスポート(ICを搭載したパスポート)を保有する日本及びアメリカ、イギリス、シンガポールなどの十数カ国の人を対象としたシステムで、入国審査を有人窓口ではなく、機械によって迅速に処理するものです。スマートゲートによって、入国審査にかかる時間は大幅に縮小されています。観光客に人気の高いシドニーのキングスフォード・スミス国際空港も、もちろんスマートゲートで入国できます。ちなみに2019年4月現在、スマートゲートが設置されている空港は、シドニー以外では、ブリスベン、キャンベラ、メルボルン、ダーウィン、パース、ケアンズ、ゴールドコースト、アデレードとなっています。

この記事の続きを見る


世界の温泉特集「大自然の中で開放感に浸れる ペニンシュラ温泉」へ! 行き方・楽しみ方、虎の巻
  • テーマ:
  • 癒し
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/メルボルン 
世界各地に温泉はあるけれど、「南半球にあるオーストラリアの温泉」はなかなかイメージしにくいのではないでしょうか? もともとオーストラリアではゆったり湯に浸かる習慣があまりなかったようで、日本の温泉のような場所は皆無に近いといっていいのです。そんな中、日本の温泉をイメージして造られたという温泉があります。それが今回紹介する「ペニンシュラ温泉」です。この温泉があるのは、メルボルンから車で南に下ったモーニントン半島の先端近く。1992年に日本の温泉を訪れて感動したオーナーが「オーストラリアにも温泉を」と源泉を探し、世界中の温泉やスパのスタイルも取り入れ、2005年にオープンしたのがこの温泉なのです。

この記事の続きを見る


生絞りフルーツジュース
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
ブッフェに来ると本当にテンションが上がります。笑朝の一杯はフルーツを絞ったフレッシュフルーツジュースを頂きました!なんとこちらは100パーセントスイカを絞った贅沢なジュースなんです。生絞りでとっても美味しかったです。スイカのうまみがぎゅっとつまってます。

この記事の続きを見る


熱気球から見えるゴールドコーストの町と朝日
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ゴールドコースト 
日本から直行便のあるオーストラリア・ゴールドコーストは、ビルが立ち並ぶ繁華街のすぐそばに巨大なビーチ「サーファーズパラダイス」があり、その名の通りたくさんのサーファーが技を競っています。ここではクリスマスにサンタクロースの恰好をしたサーファー「サーフィンサンタ」が見られます。南半球のオーストラリアではクリスマスである12月は真夏。サンタクロースはトナカイではなく、サーフボードに乗ってくるなんて、日本では考えられません。

この記事の続きを見る


初便就航時のセレモニーにはカンタス航空、クイーンズランド州ゴールドコースト、成田空港のキャラクターたちも登場
  • テーマ:
  • エアライン・空港
「一度は行きたい国」としてランキング上位に常に名前が登場するオーストラリア。一度行った人でも、日本の20倍以上の広さを持つ大陸だけに、見どころ遊びどころたっぷり。リピートする価値は高い。そのオーストラリアと日本を結ぶのがカンタス。二国間の経済・観光の発展をうながす目的で2015年8月、成田〜ブリスベン、羽田〜シドニーというふたつの新しい直行便の路線が就航。これによって、さらにオーストラリアへのアクセスが増えた。観光目的ならば、やっぱりうれしいのがブリスベンへの直行だろう。成田発のQF62は毎日、20:55出発、ブリスベンには翌日の朝7:00に到着。帰りはQF61がブリスベン発11:00、成田着が19:15(2015年10月24までの運航スケジュール)。仕事帰りに出発できるのがうれしい。

この記事の続きを見る


スクートScootとは「活発にかけ出す」という意味がある。元気いっぱいのビタミンカラーの機体がそれを象徴する
  • テーマ:
  • エアライン・空港
2012年に就航、シンガポール航空を母体にシンガポールを拠点とする新しいLCC(格安航空会社)として話題のスクート。日本からは東京(成田)からシンガポールへ、さらにシンガポール経由でシドニー、ゴールドコーストなどオーストラリア、バンコク(ドンムアン)、香港、台湾各都市に就航。そのスクートが2015年7月8日から待望の大阪(関空)に就航!就航先はシンガポール、バンコク、台湾の高雄。新機体ボーイング787ドリームライナーを導入して関空〜シンガポール間を週6便、バンコクと高雄は週3便の体制で結ぶ。

この記事の続きを見る


教えて!世界のカジノ事情【オーストラリア編】 実は国内主要都市にカジノがある国
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ラスベガス 
世界各地にあるカジノを紹介するこのシリーズ。今回はオーストラリアからです。日本では「オーストラリアとカジノ」のイメージは、ほとんどないのではないでしょうか? わざわざカジノが目的でオーストラリアへ行く人は非常に少ないと思いますが、各都市にカジノがあることを知っておけば、楽しみが広がりますよ。オーストラリアではカジノは各州のカジノ委員会が許可を出して運営している、公益事業。日本の競馬や競輪に似ていると言ったらいいでしょうか。

この記事の続きを見る


ゴールドコーストにある、とっておきのエステで心身を癒す
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ゴールドコースト 
大自然を目の当たりにしたり、動物と触れ合ったり、テーマパークではしゃいだり、かわいい雑貨を買ったり…オーストラリアは何日いても楽しめる場所。ですが、毎日全力で遊んでいたら体が疲れてしまいますよね。帰国すれば仕事にプライベートに…ハァ〜ッとため息がでそう。そんな心身ともにお疲れの女性におすすめしたいのがオーストラリアのエステ。日本とはまた違った開放感で、疲れもスカッと吹き飛びますよ。

この記事の続きを見る


オーストラリアでかわいいコアラを抱っこしよう
  • テーマ:
  • 動物
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ゴールドコースト 
クリッと丸い目、存在感のある鼻、大きな耳。全身がふわふわとした印象のコアラってかわいい! 木の上でちょこんと座ってこちらを見ていたり、ユーカリの葉っぱをモグモグと食べている姿が愛らしいですよね。オーストラリアの代表的な動物であるコアラは、日本でも見られます。ところが、大体どこの動物園もガラス越しに見るだけ。あんなにかわいいのだから、ぜひとも抱っこしてみたいですよね。オーストラリアの動物園なら、抱っこさせてくれるところがありますよ。

この記事の続きを見る


大人から子供まで楽しめる、人気のゴールドコーストのテーマパーク
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ゴールドコースト 
美しいビーチ、高層ホテル群、大興奮のカジノ、豊富なテーマパークが存在し。グルメもショッピングもマリンスポーツも楽しめるゴールドコーストは、サウスポートからニューサウスウェールズ州との境まで続く広大なエリアを指します。年間の晴天日数は280日を超えると言われていて、燦々と降り注ぐ太陽の下で思う存分遊ぶことができます。人気のお店も多く、オーストラリアを代表するリゾート地帯なんですよ。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ゴールドコーストへ行くには?に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介